<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 27日に福岡市内で日朝国交正常化問題の講演が行われるようです
2010年02月18日 (木) | 編集 |
27日に山崎拓が日朝国交正常化の講演を行うと自民党関係者からメールをいただきました。

皆様ご存知のように山崎拓氏は国交正常化派の筆頭。参院選出馬に固執した理由も日朝問題を理由のひとつにあげていました。

ちょうどいいタイミングというべきか、発売中の雑誌『正論』で救う会中央の役員である西岡力国際基督教大学教授が昨年、福岡県教育会館で開催された蓮池透氏講演会のことを取り上げ、山崎拓のことにも言及されています。

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


全国的に国交正常化派は日教組、自治労を中心とした官公労中心の旧総評系労組(旧社会党左派)や部落解放同盟、そして朝鮮総連です。

彼らは拉致など日本の右派や韓国情報機関の謀略、デマだと言い募っていた過去は知らん顔しています。

膠着状態である拉致問題の解決にはあらゆるチャンネルを使うべきだとしても、そのような勢力と同一歩調をとること自体、非常に疑問です。

『山崎拓氏講演会』
テーマ:日朝国交正常化への道のり

日時:平成22年2月27日(土)10:00~
場所:大博多ホール

福岡市博多区博多駅前2-20-1大博多ビル12F
会費:1,200円(前売り1,000円)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫