<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 明日発売の週刊新潮で夫婦別姓特集が載ります
2010年02月24日 (水) | 編集 |
今朝の産経新聞の主張(社説)で夫婦別姓に反対の立場を明確にしています。

夫婦別姓は、親が子を殺し、子が親を殺す家庭内殺人が続発し、無縁社会、孤立した人間の出現にさらに拍車をかけるものでしかありません。

別姓推進派の狙いは、戸籍の解体、個人単位社会にすることにあります。

しかし、それこそ欧米型の孤人社会の出現ではないでしょうか。

社会の安定は家族にある。家族は心の安らぎを得る場であるのです。

犯罪の抑止にもつながります。

そのことを推進派はわかっていないか、故意に見ないようにしている。

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


さて、岡本明子先生からメールでお知らせをいただきました。


次の木曜日発売の「週刊新潮」に、「夫婦別姓」の3頁の特集記事が掲載されます。
皆様、是非、ご覧ください。


NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫