<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 昨年12月、福岡県太宰府市議会で可決された夫婦別姓問題に関し慎重な対応を求める意見書
2010年02月26日 (金) | 編集 |
全国で夫婦別姓反対の運動、請願活動が行われていますが、昨年12月議会で意見書を可決した福岡県太宰府市の請願内容と国へ送られた意見書をご紹介します。

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

M114-51-192-31.pool.e-mobile.ne.jp

回訪問:Sat 27 Feb 2010 07:11:10 PM JST■初回訪問:Fri 05 Feb 2010 07:39:03 PM JST■訪問回数:10
▼ ドメイン

EM114-48-246-112.pool.e-mobile.ne.jp 判別不可
Internet Explorer 7

判別不可
どこの誰か名乗らない人
どなたでしょうかww

**

夫婦別姓に関し慎重な対応を求める請願

1. 要旨


民主党政策集INDEX2009には「民法を改正し、選択的夫婦別姓等を導入する」と明記され、早晩、法案が提出されるものと危惧しています。
婚姻制度や家族のあり方に重大な影響を及ぼし、社会的混乱を招く恐れのある夫婦別姓制度には反対です。
同制度の法案化、提出、採決については、慎重な対応を求める意見書を国に提出していただきたい。


2. 理由


・ 現在、親子の断絶や様々な痛ましい事件が毎日のように報じられています。家族崩壊の危機が叫ばれるなかで、家族の一体感や絆を損ね、その崩壊を助長するような制度には強く反対します。


・ 結婚後も同じ姓で仕事を続けるには、家族別姓ではなく旧姓使用の法制化などで対応できるはずです。


・ 夫婦別姓が認められれば婚姻時に夫婦間で同姓にするか別姓にするか意見が対立する可能性があり、対立した場合は結婚を諦める場合も出てくると考えられます。


・ 子供の姓も選択制なら子供・孫の姓の取り合いになり、場合によっては深刻な対立に発展する可能性がある。特に一人っ子同士の結婚の場合、両家の両親が「孫をうちの姓にしてくれないと家が途絶える」と主張するケース、由緒・名誉・財産など両家の比較によって子供の姓を決めるケース、対立を解決する為に金銭の授受が起きるケースなどの弊害が発生する可能性が指摘されている。金銭の授受が発生するケースでは「お金のある方の家が子供・孫の姓を手にすることができる」ようになることで、「子供・孫の姓の選択まで格差社会にするつもりか」といった批判がある。


・ 結婚時に同姓か別姓かの選択、子供の出生時に子供の姓の選択、などの精神的な負担を万人に負わせる可能性がある。一見、同姓を選択した夫婦には無縁の問題に思えても自分の子供や孫がこのような問題に巻き込まれる可能性があり他人事ではない。夫婦別姓の実践を希望する人の割合は2001年の世論調査によると7.7%しかない。少数の人たちの要求で万人に精神的な負担を負わせる可能性があり、大変な迷惑。決して「選択制なのだから誰の迷惑にもならない」という話しにはならない。


平成21年11月25日
太宰府市議会議長  不老 光幸殿



**********************

夫婦別姓問題に関し慎重な対応を求める意見書


一部報道によると政府は「民法を改正し、選択的夫婦別姓等を導入する」方針とある。夫婦別姓制度は婚姻制度や家族のあり方に重大な影響を及ぼし、社会的混乱を招く恐れがあり問題が多い。
生まれて来る子供たちの「姓」が、出生ごとにバラバラとなることが法的に許されることになれば、日本社会が伝統的に重視して来た「家族」の否定にさえつながりかねない。
また、世論が沸騰しないうちに、そぞろに法案化し、多数採決を以って法制化する傾向に懸念を持たざるを得ない。
同制度の法案化、提出、採決については、国民全体の声に耳を傾け、慎重な対応をしていただくとともに、拙速を避けるよう強く要望する。
以上、地方自治法第九十九条第二項の規定により意見書を提出する


平成21年 月 日


太宰府市議会議長  

内閣総理大臣  鳩 山 由紀夫 殿
法務大臣  千 葉 景 子 殿
衆議院議長  横 路 孝 弘 殿
参議院議長  江 田 五 月 殿
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫