<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 昨日、自民党福岡県連大会で夫婦別姓、永住外国人参政権反対の特別決議が採択
2010年02月28日 (日) | 編集 |
昨日の自民党福岡県連の大会で夫婦別姓、永住外国人参政権反対の特別決議が決議されました。

平成5年でしたか、福岡県議会はじめ各級議会で賛成の意見書を可決しており、
これに自民党も賛成して来た経緯があります。

水面下での動きと、各議会での反対、慎重決議の採択(参政権は直方市、筑後市。夫婦別姓は太宰府市)
の動き等があり自民党県連も決断したものでありましょう。

県議会等開会しておりますが、議会での決議、意見書採択が期待される所です。

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/155190

外国人参政権と夫婦別姓に反対 自民県連が決議

 自民党福岡県連(新宮松比古会長)は27日、福岡市で県連大会を開き、政府が検討している永住外国人に地方参政権を付与する法案と、選択的夫婦別姓制度導入のための民法改正案について、反対する特別決議をした。

 決議文には、「外国人に選挙権を与えることは国民主権の根幹にかかわり、夫婦別姓も日本社会の家族制度や歴史、伝統を崩壊させかねない危険なもの」として、「法案を提出させないようあらゆる活動を展開する」と明記している。

 自民党本部によると、党の地方組織では、東京都連が地方参政権付与に反対を表明しているという。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
日本人の日本人による日本人のためのメディア、メディアパトロールジャパンが27日18時から開設されました。 これは作曲家のすぎやまこういち氏や評論家の西村幸祐氏、作家・経済評論家の三橋貴明氏が中心になって立ち上げたもので、ネットユーザーにニュースに対する..
2010/02/28(日) 08:24:51 | 愛国を考えるブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫