<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 西川京子先生を、再び、テレビ番組での討論に!
2010年03月07日 (日) | 編集 |
外国人参政権は世論の抵抗を受けて、トーンダウンしておりますが、夫婦別姓は党議拘束を外してでもごり押ししようとしています。

このままでは夫婦別姓は数の上でとおってしまいかねません。

私たちは、家族の絆を分断し、個人単位制度、社会主義体制を推進させようという一部の勢力の動きを容認できません。

3月20日に東京ビッグサイトで開催される夫婦別姓反対の国民集会に私も参加します。

前日19日は、1月末に行いましたが、平成22年第2回目の国会議員陳情・要請活動を実施します。

主催は教育正常化推進ネットワークとSNS「FREEJAPAN」( http://www.sns-freejapan.jp/ )です。

詳しくは明日以降、告知を公表します。

皆さま何卒、よろしくご協力・ご支援のほどお願いいたします。


保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ


また、4月3日に福岡市内でロビー活動のノウハウなどを学ぶ勉強会を計画中です。こちらはSNS「FREEJAPAN」( http://www.sns-freejapan.jp/ )の福岡県人会(福岡県支部)の主催で、不肖、私が講師を務めさせていただきます。

  日時 平成22年4月3日 14:00~17:00

  会費 500円(会場使用料、コピー代、御茶代含む)

  会場 福岡市雑餉隈 さざんぴあ博多

  (福岡市内 雑餉隈駅すぐそば)

**

さて、岡本明子先生よりメールをいただいておりましたので、ここに転載いたします。

西川先生はわが福岡県選出であり、議員在任中、政府の要職の立場(厚生労働副大臣)でありながらも人権侵害救済法や夫婦別姓に反対の声をあげてこられました。

私たちの陳情活動でも先生の御存在が非常に大きかったです。

**転載**

水間政憲さんから、メールを頂きました。
私共、NPO法人家族の絆を守る会の顧問でもある、西川京子前衆議院議員からのメッセージと、そのことに関するお願いです。私からも、お願いしたいと思います。

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
《西川京子先生からのメッセージ》

●3月3日、参議院予算委員会で、大江康弘改革クラブの質問に亀井静香金融・郵政担当大臣は、「外国人参政権付与法案を強行するようなことになれば連立政権を離脱する」と答弁しました。

これで、今夏の参議院選挙の争点に浮上することが明らかになりました。
一人でも多くの友人・知人に周知できるかが、日本の帰趨を決することになりますので淡々と頑張りましょう。
そこで、西川京子先生にテレビでの周知を委ねることも効果的ですので、【たかじんのそこまで言って委員会】への出演依頼もお願いしてください。

《西川京子先生からのメッセージ》

■ 久し振りに西川京子先生にお会いしました。夫婦別姓問題のシンポジウムに、ゲ
ストとして出席するための上京でした。
故・中川昭一先生の側近として女性問題関連法案のみならず、反日本解体法案の自民党きっての論客の西川先生が、国会で活躍できないことは保守陣営にとって損失です。しかし、覚醒しているインターネットユーザーの皆様方の強力な後押しがあれば、マスメディアで活躍して戴くことも可能なことと思っております。

西川京子先生は、テレ朝の「ビートたけしのテレビタックル」に3回出演して、民主
党議員に舌鋒鋭く斬り込んでいた姿を思い出し。
西川先生に「また、タックルに出演して民主党を斬り込んでくださいよ!」とお願いしたところ。
意外にも西川先生は「最近、たかじんのそこまで言って委員会を見ていて、田島さんに言ってやりたいことが、いろいろあるのよ!」と、述べられたのです。
読売テレビも視聴者からの絶大な支持があれば、ゲスト出演も可能になると思われますので、是非、皆様方の要望で出演して戴き、田島女史とのバトルを実現できればと思っております。

何卒宜しくお願い申し上げます。

■読売テレビ http://www.ytv.co.jp/bangumishinsa/index.html
【たかじんのそこまで言って委員会】http://www.ytv.co.jp/takajin/
【ネットだけ転載フリー(写真不可)】ジャーナリスト・水間政憲
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫