<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 筑紫野市は参政権反対の請願を委員会で否決し、子どもの権利条例は可決の見通し
2010年03月17日 (水) | 編集 |
福岡県筑紫野市の子どもの権利条例は採決されれば賛成多数で通りそうです。

明日が委員会があるようです。

一方、参政権反対の請願は否決。

保守系でありながら反対した議員がいるためです。

これが地方議会の実態です。

今後、筑紫野市は徹底した監視活動が必要だと思います。

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫