<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 与謝野氏と平沼氏では主義主張がずいぶん違うのでは・・・
2010年04月04日 (日) | 編集 |
政治の世界はいろいろあるのでしょうが、理念で結びついているとは思えないですね。

与謝野氏と平沼氏では、郵政民営化に対する評価も違いますし。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan


http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100404/stt1004042007003-n1.htm

新党を動かしたのは邦夫氏、そして石原知事 きっかけは2月の6者会談

 与謝野馨元財務相の自民党離党届提出で動きが急にあわただしくなってきた新党結成問題だが、すでに今年初めごろから平沼赳夫元経済産業相や鳩山邦夫元総務相らを巻き込んだ形で水面下で準備が進められてきた。関係者によると、新党構想が具体的な形で動き出したのは、2月26日夜に行われた会談だった。
 
 この日、東京・広尾の西洋料理店に集まったのは6人。平沼、与謝野、鳩山の3氏と、自民党の園田博之前幹事長代理、藤井孝男元運輸相、それと鴻池祥肇元官房副長官だった。
 その前段階では、谷垣禎一総裁の党運営に不満を募らせていた与謝野氏と、日ごろから新党結成に強い意欲を持っていた鳩山氏のラインが先行、与謝野氏の側近である園田氏も加わった。一方の平沼氏も、参院選で戦うための独自の「平沼新党」構想を温め、藤井、鴻池両氏が同調する動きをみせていた。そこに、新党結成で共鳴していた鳩山氏が呼びかけて6人の会談がセットされた。
 
 平沼、与謝野両氏は麻布高校の同級生で、「志帥会」(現自民党伊吹派)結成で連携してきたことがある。しかし、平成17年の郵政民営化で対立し、平沼氏の自民党離党後は没交渉となっていた。
 この会談で両氏は、今の自民党では夏の参院選で勝つ見込みがなく、民主党政権が完全に定着するとの危機感で一致。4年間のわだかまりを解消し、今後新党を視野に連携していくことを確認したという。
 その後、与謝野氏が3月上旬に新党結成を視野に入れた自民党執行部の刷新を要求する考えが明らかになると、一気に新党の動きが表面化した。
スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
恥ずかしいことであるが正直に告白しなくてはならない。私は大ウソをかつてブログに書いてしまったのだ。それは子供手当ての件である。 私はかつて「子供手当てに関するデマ」というタイトルでデマを流している者がいると批判していた。だが、他の愛国者から諫言を受け...
2010/04/05(月) 06:13:56 | 愛国を考えるブログ
 この御仁は選挙区で負けて比例復活したことを忘れたのかな。 与謝野・平沼新党「小さく産んで大きく育てる」 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) via kwout  前回の選挙で終わっている人だと思うんだが。...
2010/04/05(月) 21:10:00 | すきま風
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫