<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 国連児童の権利委員会傍聴報告会のご案内
2010年05月31日 (月) | 編集 |
ジュネーブで開催された児童の権利委員会の日本国審査を岡本明子先生など4名の方々が保守として初めて参加して来られました。

国連については旧ソ連人脈が根をはり、冷戦崩壊後も左派の影響力が非常に強いといわれます。

初めて左派の巣窟にモノ申す第一歩を踏み出したのです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan


***

「児童の権利委員会傍聴参加報告」

本日、ジュネーブでの国連における、児童の権利委員会の日本国審査(27日、28日に開催)に参加して帰国しました。

国連における児童の権利委員会には、我々家族の絆を守る会から4名が参加しました。

ここで何がどう行われているのか知ってはいましたが、実際に参加してみて、非常に大きな衝撃を受けました。これを皆さんにお伝え出来るかどうか・・・・。


以下簡単にご報告しますが、まず、この問題に興味を持って下さい!!

尚、もっと詳しい内容については、6月17日開催予定の、NPO法人家族の絆を守る会の総会の後に報告会を開催する予定です。是非、ご参加ください!!

総会及び報告会 

場所 ホテル機山館(大江戸線、丸の内線 本郷三丁目下車)

日時 総会  平成22年6月17日 午後6時より1時間

    報告会     同       午後7時より2時間ほど

 

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)

事務局長 岡本明子

FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/
スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫