<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 週刊ポストで立花町差別はがき自作自演事件の連載始まる
2010年08月13日 (金) | 編集 |
週刊ポストで、作家の高山文彦氏による「糾弾」という連載がスタートしました。昨年、福岡県八女市で刑事事件となった部落差別はがき自作自演を取り上げたノンフィクションです。

この事件は、私や大阪の老兵様が徹底追及した部落解放同盟メンバーによる部落差別の自作自演事件で、5月号の「正論」の拙稿でも大きく取り上げています。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan


ネットでは都市伝説のようにいわれた差別の自作自演の存在を天下に知らしめました。

糾弾


高山氏は、組坂委員長との対談本や部落解放の父、松本治一郎の生涯を描いた「水平記」を出しており、対談本で、立花の事件は許しがたい差別だといっていたところ、昨年7月、逮捕直後に組坂解放同盟委員長の地元、福岡県小郡市主催の人権講演会で、事件について言及しませんでした。


これまで週刊ポストは解放同盟よりの記事を何度も載せていますが、今回の第一回の内容を読む限り、解放同盟の身内の視点に焦点があてられており、批判的な視点は感じられませんでした。

とはいえ、この事件を知らない方もいらっしゃるでしょうし、人権擁護法案にご関心がおありの方はご覧になられてはいかがでしょうか。

http://www.weeklypost.com/100827jp/index.html

■ 「小沢総理で解散・総選挙」緊急シミュ レーション
あるか!?ニッポン政治「最後の大決戦」参院選「惨敗の地」
で急回復し、民主251議席の単独過半数へ
■ 小沢一郎はどうしてここまで外務省が嫌いなのか
大反響!覆面官僚座談会 [後編]「普天間密約」「外交機密費
」ほか爆弾発言続出!
■ 鳴り止まぬ「消費増税大合唱」徹底論破マニュアル
庶民の怒り大特集「年金のため」「埋蔵金はない」「外国より
低い」はすべて嘘です!
■ 官房機密費マスコミ汚染問題
野中広務氏へ質す!あなたはなぜ口を閉ざしてしまったのか
■ 最新ネットビジネス覇権地図
「グーグル・ヤフー提携」を「情報独占」と報じた新聞各紙の
認識は時代遅れだ
■ 糾弾 新連載第1回 高山文彦
部落差別ハガキ自作自演事件はなぜ起きたか
スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 明日は終戦の日だ。終戦の日を前にして改めて大東亜戦争を戦った兵士たちに感謝することが我々の務めではないだろうか?特に特攻隊に対して敬意を表す必要があると思う。彼らは自分の命を犠牲にしてまで国のために戦った中川八洋氏がおっしゃるように日本が誇る輝ける世…
2010/08/14(土) 01:46:12 | 愛国を考えるブログ
なめ猫