<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 朝鮮学校無償化論議の透明性確保を求める福岡県私学振興局の説明 
2010年09月02日 (木) | 編集 |
副知事室から福岡県私学振興局に電話を回してもらいました。とくに

1、県として無償化の是非を論じるものではない、

2透明性が無ければ県民に説明が出来ない 

ということだそうです。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan


新聞各紙も報じていますが、なぜか産経以外、ネット版がありません。
福岡県の動きは、筋が通った話ですが、あまり都合の悪い動きだからでしょうか、ネットに出さない。

福岡には「朝鮮学校を支援する会」というのがあり、旧社会党系の地方議員や日教組が毎年、福岡県に対して朝鮮学校への支援の増額を求める動きをしています。救う会はもちろん現状の支援自体に反対の立場です。

行政としては実際のところ、どう思っているのでしょう。

朝鮮学校に係る就学支援金について

文部科学大臣 川端達夫 殿
             朝鮮学校に係る就学支援金について
高等学校の課程に類する課程を置く外国人学校の指定に関する基準等について、 高等学校等就学支援金の支給に関する検討会議から報告があった。
 検討会議は、すべてが非公開で行われ、報告書の提出時においても情報が開示 されていない。

 ついては、
1 検討会議の委員の構成・氏名・選考理由
2 検討会議での審議検討の詳細な内容 を明らかにするよう要請する。
                 
   平成22年 9 月  日
               福岡県知事  麻 生   渡


<8月20日法務省への申し入れの際の動画>

平成22年8月20日に、極左法務大臣、千葉景子のいる法務省へ行き、言論弾圧法案「人権侵害救済法案」に反対する申し入れを行いました。

法務省に、人権侵害救済法案に反対する申し入れを行いに警視庁側から省内に入る際の動画をご紹介します。


歴史と風格を感じさせる赤煉瓦の建物はいいですよね。普通一般人は、法務省は入れません。貴重な動画です。

陳情団の代表は、私、近藤将勝、副代表は外国人参政権に反対する会東京代表の村田春樹先生、事務局として野田啓太郎さん、笹原寛樹さん、ほか7名(男性7人 女性3人)。

動画でも出ていますが、千葉大臣は偶然にか私たちの陳情中どこかに出かけていました。






スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫