<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 国辱の支那人船長釈放決定~地検レベル判断でない 
2010年09月24日 (金) | 編集 |
ほとほと呆れ、憤りを感じています。共産党でさえ批判的です。

民主党の有志少ないですね。松原仁先生や長尾たかし先生おなじみの方ばかり。もっと声をあげるべきです。

舐められているのです。フジタの件も。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan



いま、札幌で自民党ネットサポーターズクラブ(JNSC)の集会が行われていますが、町村さん、麻生元首相のご見解は至極真っ当です。岡崎国家公安委員長の反日デモ参加についても言及されてますね。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv27094350

【中国人船長釈放】民主有志の松原、金子各氏らが抗議声明 「法秩序を蹂躙。釈放の撤回を」

 民主党国会議員有志は24日、中国人船長の処分保留と釈放に抗議する声明を発表した。有志は、松原仁、中津川博郷、石関貴史、長尾敬の各衆院議員と金子洋一参院議員の5人。声明の全文は次の通り。
     ◇
 沖縄県・尖閣諸島周辺のわが国領海内で、海上保安庁の巡視船に中国漁船が衝突した事件で、公務執行妨害の疑いで逮捕、送検された漁船の船長●(=擔のつくり)其雄容疑者を那覇地検が処分保留で釈放することを決めた。
 容疑者の行動は、これまでの地検による捜査状況に鑑み、わが国の法律を犯したものであることは明白である。捜査の継続を放棄し、容疑者を釈放することは、わが国の法秩序を蹂躙(じゅうりん)するものであり、将来の建設的なわが国と中華人民共和国の関係樹立の観点からもとうてい容認できない。
 したがってここにわれわれ民主党所属国会議員有志は、捜査当局に対して釈放の決定を撤回し、あくまでも法と証拠にもとづき継続的な捜査の実施を求めるものである。
スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 我が国の領土である尖閣諸島でやりたい放題されて、釈放の理由が「前科がない」はおかしいだろ。さらに、地検が日中関係を考慮するべきではない。 中国人船長処分保留のまま釈放へ 尖閣沖衝突事件 via kwout  髭の隊長つぶやき。 Twitter / 佐藤正久: ...
2010/09/25(土) 06:22:51 | すきま風
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫