<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 明日、夕方、筑紫野市行政課長が部落解放同盟筑紫地協との学習会を行うそうです
2010年10月08日 (金) | 編集 |
昨日、筑紫野市民の方から内部告発情報が寄せられました。

今朝、8時半に筑紫野市役所人権政策課に電話し、課長とお話したところ、ほぼ間違いないことが判明しました。

明日夕方から、市長から市の全課長に対し、部落解放同盟筑紫地区協議会との学習会に参加するよう求められています。文書での依頼でなく、口頭での依頼であるようです。これは課長にも申し上げましたが、地区住民の声を聴くのは行政のつとめだとしても、市民に疑義を生じさせるのはいかがなものかと思います。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

昨日いただいたメールをここに転載します。

筑紫野市の同和行政はこれでいいのでしょうか。

突然のメールで失礼します。
近藤様のご活躍をネットで知り、これまで陰ながら応援させていただいておりました。
先日、筑紫野市の同和利権に関する情報を得ましたが、個人ではいかんともしがたく、
期日も迫っているため、この情報を送らせていただきます。


①筑紫野市 下見保育所が、老朽化のため改築予定である。
②改築プランを市役所内で検討している。
③しかし、この計画が例の利権団体に漏れ伝わり、市役所幹部に横やりが入った模様。
④下見保育所設置の経緯から、この団体が改築の検討検討に入れなかったことが不満の様子。
⑤当然、影響下にある建設会社の参入をもくろんでいる(ごり押ししている)。
⑥市役所側は、法的に問題ないと突っぱねようとしたが、団体は反発。

⑦9日土曜日(夕方?)に、人権に関わる研修会(勉強会?)が永岡公民館(隣保館?)開催され、
 市役所の各課課長が強制参加の模様

以上が、市役所内に情報網を持つ友人より得た情報です。
⑤は、利権の象徴ですし、⑦は悪名高き勉強会です。
このようにして、人権を利権へとすり替えていると明確にわかる情報です。

内容は、伝聞であるため、やや不確かな部分がありますが、ご参考までにお伝えします。

多くの人に知ってもらい、監視の目が広まればと考えております。

今後ともご活躍を期待しております。
スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫