<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 城内議員の法務委員会での人権侵害救済法案についての質問
2010年11月01日 (月) | 編集 |
人権侵害救済機関についていつ出て来るか。

解同などの推進組織は健在だし、今後も蠢動は続くでしょう。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

ただ、反対意見も根強い中、法案としてすぐ出て来るかは微妙なところだと見ております。ほかの2法案も頓挫しています。

城内先生は新大臣に釘を刺したということではないでしょうか。

柳田大臣は広島のご出身ですから部落解放同盟の横暴は目の当たりにしておられ、前大臣ほど前のめりはしないだろうと見ています。

もちろん油断大敵。警戒感は持ち続ける必要があると思います。

スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫