<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 なぜ公安部でなく捜査一課か・・・憂国の海上保安官を守れ!
2010年11月10日 (水) | 編集 |
ユーチューブに動画を流した海上保安官が逮捕されるようです。(国際テロリズム情報などの流出で信用が失墜した)警視庁公安部でも、公務員の不正や知能犯担当の捜査二課でもなく、なぜか殺人担当の捜査一課。

政治的意図が見え見えではありませんか。伝統的に警視庁の捜査一課長は警察庁からの出向キャリア官僚ではなくたたきあげのノンキャリが課長を務めています。その他の道府県警も刑事部長、警備部長はキャリア(警視正以上)が多い。

本来こういう事案は捜査二課か公安部(警視庁だけは機動隊や災害担当、要人警護の警備部が分離している。その他道府県では警備部に公安課、警備課がある)のはず。


洞爺湖サミット直前の極左過激派「中核派」拠点、前進社への家宅捜索を伝えるフジテレビのニュース
私服が公安部 、機動隊が警備部です。


警視庁でいえば公安総務課か公安1課(どちらかというと宗教団体や共産党かも?)あたりの事案のはず。

以上、まず指摘しておきたいと思います。
政治の意向がもろに働いているではありませんか。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan


海上保安官の行動は国家公務員としては法に違反した罪人かもしれない。でも日本国家、国民にとっては功労者です。

市川房江のカバン持ちを自称する菅直人首相と、首相以上の権力を誇示する元社青同(社会主義青年同盟)構革派の仙石官房長官、とくに仙石官房長官の独善的姿勢、媚中外交姿勢こそ真っ先に糾弾されるべきものではないでしょうか。

第五管区海上保安本部総務部総務課 〒650-8551 神戸市中央区波止場町1番1号 電話番号078-391-6551(代表)
FAX078-391-6870へ激励を!乞う拡散!

警視庁や海上保安庁や内閣府などにも要請を。

関西の同志たちが神戸港に街頭活動に行くかもしれないということです。警視庁に移送されるようなので新幹線で東京へ移動となれば神戸か新大阪ではないでしょうか。行けませんが、ぜひ頑張ってきてください。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101110/crm1011101320026-n1.htm

【海保職員「流出」】神戸の海上保安官を逮捕へ 警視庁

 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を撮影したビデオ映像がインターネット上に流出した事件で、「自分が映像を流出させた」と上司に名乗り出た神戸海上保安部(神戸市中央区)の海上保安官の男について、警視庁捜査1課は同日、国家公務員法(守秘義務)違反の疑いで事情聴取を始めた。容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 また、警視庁では今後、男が映像を入手した経緯についても東京地検などと連携を取りながら解明を進める。

 関係者によると、海上保安官は巡視艇の乗組員。

 検察当局は9日、映像が投稿された動画サイト「ユーチューブ」を運営する検索大手「グーグル」から、インターネット上の「住所」に当たるIPアドレスなど投稿者に関する記録を押収。警視庁でアドレスの分析を進めたところ、神戸市中心部のネットカフェから投稿されていた可能性が高いことが判明した。また、海上保安庁が実施した内部調査結果に関する資料の任意提出を受けていた。

 映像は4日、インターネットの動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」で公開された。海保の巡視船「よなくに」「みずき」に中国漁船が衝突した場面や漁船が違法操業している場面を撮影したもので、約2分半~11分半の計6本、合計で約44分間あった。

 映像の投稿者名は「sengoku38」となっており、4日にユーチューブのアカウントを登録。5日に自ら映像を削除したが、コピーされた映像がネット上に多数拡散している。

 海上保安庁や検察当局のこれまでの調査などで、映像の長さや挿入された字幕などから、映像は石垣海保が証拠資料として数時間あるとされるオリジナル映像を編集、那覇地検に提出した十数種類の映像のうちの一つと判明。

 海上保安庁は8日、被疑者不詳の国家公務員法違反の疑いなどで、東京地検と警視庁に刑事告発していた。

スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫