<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 11月30日各省庁との意見交換会についての概要御報告~家族の絆を守る会メールより
2010年12月05日 (日) | 編集 |
11月30日に衆議院第1会館で開催された保守系、初の政府各省庁との意見交換会について岡本明子先生のご報告を如何に転載致します。

夫婦別姓がいよいよ危なくなって参りました。また人権侵害救済法案も推進派が水面下で蠢動を続けています。

写真は今年開催された家族の絆を守る会の総会風景です。
家族の絆

家族の絆2



**

昨夜 外務省、その他省庁との意見交換会に参加して下さった皆様、有難うございま した。

昨夜は、当会の顧問である山谷えりこ先生、西村康稔先生、衛藤せいいち先生にも、 ご出席いただいて、非常に良い御挨拶を頂戴しました。

クリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

意見交換の内容も、予想以上に、非常に有意義なものとなりました。
当初は、官僚が決められた答弁しかしないだろうと思っておりましたが、以前の何度 かの別会合での官僚答弁では考えられない程、文科省、外務省の方たちは、ギリギリ まで本音で話をしてくれたように思います。

教育現場での子供の立ち歩きなどについて教師が注意できない実態について、我々と 同じように苦い思いをしており、何とかしたいと思っているとか、歴史教科書につい ての児童の権利委員会からの不当な勧告について、外務省・文科省も不当だと思って おり、国連児童の権利委員会に既に抗議したこととか。また、国連に、その抗議の文
書を掲示して欲しいと申し入れしていることなど。

外務省は、「人権」や人権条約の状況が混乱していることを痛感しているということ を吐露してくれました。あいにく、混乱しているからどうするのか、という肝心な所 までは時間が不足して話し合えませんでしたが。
また、人権条約体(児童の権利条約ならば、児童の権利委員会のこと。女子差別撤廃 条約ならば女子差別撤廃委員会のこと)についての実態、そのことをどう捉えている か。また、児童の権利委員会からの最終見解の事務的手続きなど、初めて聞くことも ありました。

私は、色々と席を立つことが多く、全てを落ち着いて聞いていませんでしたし、まだ 録音を起こしていませんので、思いつくままを述べましたが、本当に有意義な会合で した。

ただ、一般の参加者の方々から、あまり御意見をうかがえなかったことが残念でし
た。
時間的な問題と、知り合いの参加者によると、会場の配置上、手を上げにくかったと も聞きました。反省点として銘記しなければならないと思いました。

今後のことですが、録音を起こして、論点を整理して、各省庁に公表しても良いかど うか確かめてから、皆様に内容をお知らせするつもりです。

左派は、このような会合をずっと開催してきて(勿論、福島瑞穂などの国会議員も参 加して)、その中で、世界に「従軍慰安婦」などの大嘘の情報を発信して、それを 「事実」に創り上げて来ました。

保守派主催での、官僚との話し合いが果たして上手く行くのだろうか、官僚は赤い人 間ばかりで話し合いにもならないかもしれない等々心配していましたが、意義ある結 果が残せたと自負しております。

今後も継続して、このような会合を積み重ねて行って、国会議員、地方議員、官僚、 国民との大きな繋がりを作り、日本の正しい姿、更には、日本的価値観を世界に発信 をしてゆくことは、大きな意味を持つものと思っております。

私共、家族の絆を守る会は非常に弱小な団体でありますが、その分に相応しくない程
の大きな活動をしようと思っております。 物心両面での皆様の御支援や御協力が無ければ、継続してゆくことは本当に厳しいも のがあります。

会員になって下さい!
会員になるのが難しい方は、会員でなくても結構です。
活動に参加して頂いて、一緒に運営を手伝って下されば本当に助かります。
それが難しければ、行事にご参加ください。

今後共、宜しく御支援御協力のほど、御願い申し上げます。

NPO法人家族の絆を守る会(FAVS)
事務局長 岡本明子
FAVSブログ http://familyvalueofjapan.blog100.fc2.com/
会費振替先
郵便振替番号 00160-4-412032
加入者名 NPO法人 家族の絆を守る会
正会員  年会費  5,000 円
団体会員 年会費 10,000 円
賛助会員  一口 10,000 円以上
スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 非常に喜ばしいニュースだ。日教組の元中央執行委員長・槇枝元文が亡くなったからだ。日教組と言えば言わずと知れた日本最大の反日組織、か弱い子供たちを反日の世界に洗脳し、民主党を小さいころから徹底的に持ち上げることによって自民党政権を終わらせた極悪非道の人…
2010/12/06(月) 18:54:02 | 愛国を考えるブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫