<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 5月12日に緊急の国会要請行動が決まりました
2011年05月07日 (土) | 編集 |
日頃よりひとかたならぬご厚情を賜り、有難うございます。

私事ですが、4月22日に祖母が85歳で亡くなり、初七日や弔問客への対応などであわただしく動いておりました。
我が家にとって大正生まれの祖母を失った衝撃は大きく、悲しみは癒えませんが、ようやく落ち着きつつある状況です。
5月3日の憲法記念日の講演会から活動再開しております。

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

朝鮮学校の補助金の住民監査請求は監査の結果、棄却となり、5月20日前後に福岡地方裁判所に提訴する予定です。
私も原告でございます。

現在の状況は、東日本大震災を受け、日本を解体する法案は停止するかと思いきや民主党内で川端達夫元文部科学大臣を座長に、人権侵害救済法案推進のプロジェクトチームが発足し旧社会党系を中心に推進派が議論を進めています。
2回の会合が開かれ、第2回の会合では、日弁連(推進派が多数)の意見を聴取しています。
もちろん背後には部落解放同盟があり、環境・防災担当大臣に就任した松本龍は副委員長で、小郡市出身の組坂委員長と連携し、法制化に向けて根回し工作を進めています。

今回、同志のご厚情もあり、緊急の国会要請行動を5月12日と決定しましたが、前日は保守系団体主催の国会議員なども登壇しての国会包囲デモと日比谷公会堂での集会が開催されます。
集会に部落解放同盟と戦う同志、前八尾市議の三宅博先生も登壇されます。
先生から先日お電話をいただき、共に頑張ろうとのお言葉を頂戴しております。

集会に参加するということもあり、5月11日から13日(午前に帰福します)まで滞在し、12日に法務省(調整中) 衆参両院議員への国会陳情を実施いたします。

◆平成23年5月12日(木)午前中から夕方まで陳情活動
※民主党、自民党に重点的に行う。

震災後も日本を破壊する動きが推進されていることに怒りと悲しみを感じております。
今回の陳情は人権侵害救済法案に比重を置くと思います。

詳細は現在、詰めております。何卒、皆様のご参加、ご支援のほどよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 反日左翼総理として数多くの横暴を極めてきた菅直人がついに日本を破壊しようと強硬手段に打って出た。中部電力浜岡原発の全原子炉を停止するよう中部電力に要請したのである。要請というが実際には命令、つまり圧力と言っていい。  だが浜岡原発は安全である。菅…
2011/05/08(日) 02:58:10 | 愛国を考えるブログ
なめ猫