<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 またぞろ再始動した日朝国交正常化推進議員連盟
2011年06月15日 (水) | 編集 |
日朝国交正常化推進議員連盟がまたぞろ動き出しました。会長こそ退いたものの、いまだに山崎拓が顧問に座っているのですから、我が国の政界は病巣が深いということです。

以下に紹介する議連メンバーは、北朝鮮の対日工作活動に踊らされる人達です。

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan


http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011061500311

日朝正常化議連が再始動
 
 超党派の「日朝国交正常化推進議員連盟」は15日午前、衆院議員会館で総会を開き、会長に、山崎拓前自民党副総裁に代えて衛藤征士郎衆院副議長を充てることを決めた。山崎氏が2009年の衆院選で落選した後、休眠状態となっていた活動を再開する。
 拉致問題で進展がない中、北朝鮮の金正日労働党総書記が先月の中国訪問で6カ国協議に意欲を示したことなどを踏まえ、日朝の直接対話再開に向けて政府への働き掛けを強める方針。
 総会には、民主、自民、公明、共産、社民、国民新の各党から約15人が参加した。

日朝国交正常化推進議連メンバー

山崎拓(自民党、前衆院議員、元副総裁、党幹事長、元防衛庁長官、元建設大臣)
顧問

加藤紘一(自民党、衆院議員、元党幹事長、元防衛庁長官、元内閣官房長官)
菅直人(民主党、衆院議員、党代表代行、元厚生大臣)
東順治(公明党、衆院議員、党副代表)
福島瑞穂(社民党、参院議員、党首)
亀井静香(国民新党、衆院議員、党代表代行、元運輸大臣、元建設大臣)
筆頭副会長

岩國哲人(民主党、前衆院議員、元出雲市長)
副会長

衛藤征士郎(自民党、衆院議員、元防衛庁長官、元外務副大臣)
遠藤乙彦(公明党、衆院議員、元財務副大臣)
笠井亮(共産党、衆院議員)
又市征治(社民党、参院議員、副党首)
自見庄三郎(国民新党、参院議員、党副代表、元郵政大臣)
事務局長

川上義博(民主党、参院議員、元自民党亀井派所属で郵政造反組)
幹事

【正論講演会のご案内】

首都圏の皆様にご案内です。発売中の雑誌正論でも広告が出ていますが、7月14日に東京都練馬区でsengoku38こと、元海上保安官、一色正春氏の講演会が開催されます。まだお席はあるようですので、ご関心がおありの方は、お申し込みください。

sengoku38


<sengoku38からのメッセージ>

日時 平成23年7月14日(木曜日)
場所 東京都 練馬文化センターつつじホール
受付開始 18:30
講演開始 19:00
講師 一色正春氏
進行 上島嘉朗<別冊正論編集長>

*事前申し込みの方法*
郵便振替用紙にて入金して下さい。口座番号記号<00140-8-781882>口座名称<西東京産経会>に
入場料¥1000-を参加人数分、お振り替え下さい。振替手数料はご負担下さい。入金を確認次第、振替用紙に御記入いただいた御住所に入場券を郵送します。入場券には席番号の印字がございます。当日スタッフが入場券を確認後、入場となります。入金順に発券し、定員に達しましたら締め切ります。また、7月5日の入金をもって参加申し込みを締め切ります。定員以上に達した場合を除き、一旦入金いただいた入場料はお戻しできませんのでご了承ください。

お問い合わせ先 03-3924-3881 産経新聞保谷大泉上石神井SC
e-mail aman_sankei@ybb.ne.jp
スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫