FC2ブログ
<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 文部科学省の是正権限の強化を--中山元文相の発言を支持します
2007年03月05日 (月) | 編集 |
 昨日、熊本県南阿蘇村で開催されました日本教育再生機構主催の教育再生民間タウンミーティングで、自民党の教育再生特命委員長で中山成彬元文部科学相が教育行政改革について次のような指摘をされています。

 今朝の産経新聞からです。

---------------------------------------------------

中山元文科相、視学官の権限強化を 教委や学校抜き打ち調査も

 政府が今国会に提出する教育改革関連3法案の焦点となっている教育委員会への国の関与強化について、自民党教育再生特命委員長の中山成彬元文部科学相は4日、熊本県南阿蘇村で開かれた教育再生民間タウンミーティングにパネリストとして出席し、文部科学省の視学官の権限を強化すべきだとの見解を示した。

 教育委員会への国の関与強化では、地方教育行政法改正案に「教委への是正勧告・指示権」が盛り込まれる方向だが、中山氏は具体策として「視学官にもっと機能を持たせ、教委や学校を抜き打ち調査できるようにすべきだ」と述べた。

 視学官の肩書は明治19年に登場し、学校現場の現状を視察するために旧文部省や地方の府県に配置された。

 戦後は大幅に権限が縮小され、都道府県教委への「専門的、技術的な指導および助言」が職務とされ、元大学教授など10人前後が任命されて地方視察などを行っている。

 タウンミーティングには地元の教育関係者ら約350人が参加。論議の内容は政府の教育再生会議に提出される。

---------------------------------------------------

 中山委員長は文部科学大臣として在任中、ゆとり教育の見直しをはじめ「従軍」慰安婦問題等、明確に保守のスタンスに立って発言されてこられました。

 日教組に対しても強い姿勢で臨んでこられ、北海道・福岡・沖縄の3道県の勤務評定未実施について、是正を進められたのも中山大臣のときです。

 そのときわが県の教育委員会はというと、執務の記録という立派な勤務評価をしていたなどと嘘を文科省に伝えていたのでした。

 地方公務員法違反を問われると開き直るという官僚の姑息なやり方は昔ならいざ知らず今はすぐばれます。

 「県民の声」という県民からの提案・意見を受け付けるページでも、メールなどで寄せられた県民からの意見に、「法律違反ではありません」などと出鱈目、嘘八百を回答していました。

 これなど国会で問題にしなければならないほどの重大な行政の背任行為なのですが、いつのまにかうやむやになりました。

 今度は同和教育関係で支援加配教員の目的外使用が表面化して文科省が調査に入っていますが、またもや文科省に「久留米市は問題ない」などと報告をしているといいます。

 情報公開請求で入手した同市の児童生徒支援加配教員の出勤簿・週案・出張命令書を見ると教育会館に出張したりどう考えても教育活動といい難いものでしたが・・・

 教職員課の係長は昨年2月頃、「あの人たちはああいうこといってますけどね」と問題を指摘していた共産党系のことを批判していました。

 ふたを開けてみれば、そのとおりだったのですから、どう責任をとるつもりなのでしょうか。

 教職員課の姿勢に対して文科省も不信感を持っていると聞きますが、全国似たような教委の怠慢・面従腹背のようです。

 この際、中山委員長の提案されているように、是正指導権限をもった調査官を抜き打ちで現場調査にあたらせるというのは一つのやり方ではないかと思います。

 中教審がいう第三者機関などに任せてしまうと骨抜きになると思います。

 これだけいじめや教委による法律違反行為がありながら、地方分権云々いっている自治体などは、都合が悪いことがあるんでしょう。

↓ぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

↓国民主権を守り、憲法違反の外国人参政権に反対しよう
参政権反対
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ランキング(政治)に参加中朝鮮半島の教育工作集団「日教組」! 北教組のいじめアンケート拒否 国の関与が必要 中川政調会長  自民党の中川昭一政調会長は三日、十勝管内音更町のホテルで開かれた後援会の総会であいさつし、道
2007/03/05(月) 19:28:15 | 博士の独り言
自治基本条例の問題点について1、自治基本条例とは左派は地方分権一括法を契機に「自治基本条例」制定の動きが活発化している。この基本概念は、市民は「政府」だけではなく「地方政府」との2重契約を目論み、市民は政府におけ
2007/03/06(火) 14:50:43 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
■ 日本会議ブックレット 卒業式・入学式―学校現場での国旗・国歌の指導は当然石井昌浩、百地章、高橋史朗、鈴木由充/著 ●国旗・国歌教育の充実及び全国学力調査に関する教育委員会への要望を ●「君が代」伴奏命
2007/03/06(火) 18:57:17 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫