<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 9月12日に人権侵害救済法案反対の国会陳情を実施します
2011年08月11日 (木) | 編集 |
昨日は、福岡県東部の町、行橋市に行ってまいりました。

SNS「freejapan」の小坪慎也氏の叔父にあたる方が、松鶴建設という建設業を営まれており、現在会長職で一線は退かれておられますが、かつてアンタッチャブルなその筋の人たちと渡り合ってきたお話をご自宅でお伺いする、貴重なお時間をいただきました。

その中で、部落解放同盟や全日本同和会、そこから分かれた自由同和会との関係について話には聞いておりましたが、松本組との関係や鳥栖ジャンクション建設にかかわる某組との暗闘なども含め「中のお話」を建設関係者の方にお伺いできたのは、大変な収穫でした。

ちなみにご自宅は、田んぼの真ん中にある豪邸でした。苦労されて一代で財を成されたわけですが、その過程でいろいろなことがあったと振り返りながら、お話いただきました。

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan


また、築上町にある自由同和会の上田卓雄会長のご自宅をご案内くださり、ご不在でしたが、ご家族の方に「よろしく頼みます」と言付けていただきました。

同じ福岡県でも北九州京築地方の東部には、ほとんど人脈的なものがなく、調査をどう進めていこうか行き詰り、途中で築上の集会所の件も停止していた状況でした。今年、自由同和会の方たちが提訴(住民訴訟)された福岡地裁の判決で、部落解放同盟への移転補償費は違法不当との判決が出て、大きくニュースになりました。その状況をみて、このたび、現地に入ることとなった次第です。

引退されたとはいえ、東京にも支社をお持ちの地場の有力建設企業の会長直々に車を運転していただき、ご案内いただき、大変光栄でした。我々保守派は、主義主張・理念はよく知っているが、現実の利害関係にとんと疎い面があります。人権救済法案はその利害が絡む問題です。

3時間かけて、高速バスを乗り継いで行橋まで出かけた甲斐がありました。ありがとうございました。

さて、懸念される人権侵害救済法案、行橋・築上町に出かけたのもこの法案の行方もあってのことですが、このままでは数の論理で従前の案の修正がなされて、成立ということになります。

ただ、手続き上、早々すぐにはいきませんが、従前の案とは違う内容で進むものと思われ、反対論の構築が急がれます。

そこで、9月12日に急遽、永田町の議員会館を訪ねて、国会陳情活動を実施することになりました。

詳細は現在、調整中でございます。

皆様におかれましては、何卒趣旨をご理解いただき、平日ではございますが陳情活動にご参加、またご支援のほどお願い申し上げます。
スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫