<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 輿石幹事長、前原政調会長党3役就任で、人権侵害救済法案は赤信号灯る
2011年08月30日 (火) | 編集 |
野田佳彦新政権下での党3役をみたら人権侵害救済法案を考えると赤信号がともったと思います。

幹事長 輿石東 政調会長 前原誠司 という党3役をみたら、野田氏個人は法案に慎重でも民主党としては推し進めてくることは想像できます。

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011083000633

輿石幹事長、前原政調会長が内定=野田新首相、役員人事本格化
 
野田佳彦新首相(民主党代表)は30日、党役員人事について調整を進め、党運営の要となる幹事長に輿石東参院議員会長(75)、政調会長に前原誠司前外相(49)を充てる人事を内定した。輿石氏は小沢一郎元代表と近く、小沢氏系だけでなく、代表選で野田氏を支持した陣営からも「挙党態勢の象徴になる」と待望論があることを踏まえ、起用に踏み切った。
 野田氏は30日、輿石氏と2度にわたり会談。「あなたしかいない」との就任要請に、輿石氏はいったんは難色を示したが、2度目の会談で受諾した。同氏はこの後、記者団に「党内融和に全力を尽くす。その一点だ」と語った。
 民主党で参院議員が幹事長に就くのは初めて。輿石氏は参院議員会長を兼務する。野田氏は、野党が多数を占める参院側の実力者である輿石氏を幹事長に就けることで、円滑な国会運営につなげる狙いもあるとみられる。
 
 輿石氏はこれまで、小沢氏の党員資格停止処分について「新代表の下で凍結なり解除するのが望ましい」と主張。これについて30日、記者団に「私の考えは変わっていないが、民主主義のルールとして、時機を見て党内議論がされるだろう」と語り、柔軟に対応する考えを示唆した。
 一方、閣僚人事では、岡田克也幹事長を官房長官や財務相などの重要閣僚で起用する案が出ている


党役員、閣僚はこれからというところですが、民主党は、自民党以上にイデオロギーはバラバラで、政策・思想ではなく親小沢か反小沢かというどうでもいい対立軸でしか語ることができない。

そもそも連合系労組の支援を受けるから、党内左派に配慮・迎合せざるを得ない。

輿石東については、産経新聞政治部記者の阿比留瑠比氏のブログ「国を憂い、われとわが身を甘やかすの記」(http://abirur.iza.ne.jp/blog/)と著書「決定版 民主党と日教組」(産経新聞出版)をお読みください。

民主党と日教組

民主党と日教組

目次
第1章 民主党と日教組と輿石東氏(殺される―現場教師の命がけの告発
   関係者が罰金刑を受けても参院議員会長に ほか)
第2章 選挙活動と山教組(「支援者処分」でもまったく懲りない輿石氏
   輿石氏支援選挙活動の動かぬ証拠 ほか)
第3章 山教組事件の「現場」(山梨では組合が人事を握る
   教員異動マル秘資料と口利き採用 ほか)
第4章 日教組の正体(国会前の教職員と革マル
   教育委員会と教職員組合の一体化 ほか)
第5章 必然だった北教組事件(北海道で行われた過激な性教育
   許し難い北海道教組のいじめ隠蔽 ほか)

輿石幹事長は産経新聞のインタビューに答えてこんなことをいっていた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110812/stt11081223470010-n1.htm

輿石・民主参院議員会長 「産経のインタビュー初めてだよ」 小沢氏を党内融和の象徴に 

 産経さんのインタビューを受けるのは実はこれが初めてだよ。うちの秘書もびっくりしていたし、この記事が出たら山梨県教職員組合の中も「前代未聞だ!」って大騒ぎだろう。産経さんはいつも日教組批判ばかり書いてくれるが、「イデオロギー闘争に明け暮れて授業もしないでストライキする組織」という先入観を引きずってやしないかい。

 日教組と言っても47都道府県で全部違う。山梨では私が山教組委員長をやっていたころを含めこの30年間、卒業式の国歌斉唱で起立しないとか、日の丸を引きずり降ろそうとする教員がいたなんて聞いたことがない。こういう実態もちゃんと見てもらいたい。(『民主党と日教組』の著書がある本紙政治部記者の)阿比留瑠比さんともいっぺん話をしてみたいな。

引用終わり

たしかに各都道府県ごとに日教組のありようは違うが、知事、山梨県教委まで操れる自身の権力については、きちんと答えていない。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110830/stt11083021450026-n1.htm

山教組問題引きずる輿石新幹事長 政治とカネ「心配」

 野田佳彦新首相が30日、民主党の新幹事長に内定させた小沢一郎元代表の側近、輿石東参院議員会長(75)。支持母体である山梨県教職員組合の違法な資金集めが問題になったほか、民主党の使途不明金でも名前が挙がる。幹事長は金の流れを一手に握る。識者は「問題があるのではないか」と指摘する。

 山教組出身の輿石氏は、自らの選挙に教職員をフル稼働させてきた。

 昨年の参院選でも甲府市内の小学校教員が学校の封筒を使って、支持を呼びかけたことが発覚。違法な資金集めが半強制的に行われたこともあった。山教組幹部は政治資金規正法違反で罰金刑を受けている。

 自ら「教育の政治的中立はありえない」と公言する輿石氏。教育評論家の小林正氏は「山教組が教員を選挙にかり出した問題などはうやむやにされている。日教組の利益代表者が与党幹事長として国政を牛耳る立場に立つのは大いに心配だ」と話す。

 遠藤浩一・拓殖大学大学院教授も輿石氏の幹事長起用について「大失敗に終わるだろう。野田首相に期待されているのは国家の再建であって、党という器を守ることではないはずだ」。八木秀次・高崎経済大教授は「民主党は与党と政府の一体化を提唱してきた。その最高実力者の立場に明確なイデオロギーを持つ人物を据えるのは恐ろしい」と危惧する。

 一方、「政治とカネ」が不透明な“小沢流”の手法に逆戻りするのではないかとの懸念も広がる。

引用終わり

今週9月2日には、内閣発足のようですが、法務大臣など誰が就任するのかが焦点ですね。

私達としては政局がどう揺れ動こうとも、日本解体の法案や政策には反対し、阻止していくことは変わりありません。ちょうど法務省要請行動、国会陳情を行う9月12日は、内閣発足直後になります。

皆様、9月12日実施の法務省要請行動、国会陳情活動へのご参加、ご支援のほどお願いいたします(実施要綱は後述)。


【9月12日法務省要請行動・国会陳情を実施します~ご参加・ご支援お願いいたします】

人権侵害救済法案の動きが進んでいます。法務省の政務三役名で出された基本方針は従前の内容から見ると修正されていますが、小さく産んで大きく育てるハードルを下げる作戦だと言われます。

私達は自民党政権時代の人権擁護法案以来、一貫して法制化に反対しています。菅直人政権が退陣し、野田佳彦新政権が発足しましたが、野田氏自身は法案に慎重な立場ですが、推進の動きは続くでしょう。このタイミングでの陳情要請活動は重要です。

そこで、法務省人権擁護局に反対の要請活動の申し入れをしておりましたが、法務省人権擁護局から返答があり、9月12日の人権侵害救済法案に関する反対の要請を受けてくださることになりました。

9月12日、午前11時15分から霞が関にある法務省で人権侵害救済法案について30分にわたり、申し入れ、交渉を行います。

平成19年から継続している取り組みで、これまでに首都圏を中心にのべ40名の方が参加してくださいました。

法務省へ入省していく陳情団 2

今回も貴重なお時間を割いて村田春樹先生もご参加されます。

MY日本の法案反対陳情プロジェクトもやっていない官僚とのミッションです。皆様ぜひご参加ください。

主催は教育正常化推進ネットワークとSNS「FREEJAPAN」( http://www.sns-freejapan.jp/ )です。

ぜひ、9月12日の 法務省要請、国会議員への陳情活動にご参加いただきますよう お願いいたします。

省庁、国会陳情活動に参加希望の方は事前に事務局の私、近藤のほうに連絡先などメールをいただきたいと思います。 プロフィール欄に電話番号も書いております。お電話いただいても結構です。

服装は男性は原則、ネクタイを絞めて上着も着て下さい。

場にふさわしい恰好は重要です。


女性は、とくに服装は問いませんが、スーツ姿がよいと思います。

また、歩き回るのでヒールの高い靴は避けたほうが

無難だと思います。

主催:教育正常化推進ネットワーク SNS「FREE・JAPAN」

陳情の集合場所は

法務省赤レンガ建物前

(東京都千代田区霞が関1-1-1)

法務省地図

10時30分ごろから法務省前に集まり、最終、午前10時55分まで入り口で人権擁護局と連絡を取り入省したいと思います。

申し入れは11時15分からです。

法務省への最寄り駅
 東京メトロ霞ヶ関駅(丸の内線・日比谷線・千代田線)A1またはB1a出口が最寄出口です。
 東京メトロ日比谷駅(日比谷線・千代田線)及び都営三田線日比谷駅はA10出口が最寄出口です。
 東京メトロ有楽町線は桜田門駅5番出口が最寄出口です。


国会議員への陳情活動については、法務省との交渉終了後、永田町に移動して行うということになります。

事務局で現在、スケジュールを調整中です。

なお、上京にあたりまして、交通費・宿泊費・資料代など費用がかかります。

大変申し訳ありませんが、状況をご理解いただき、 皆さまから暖かいご支援を賜りますことが 出来れば誠に幸いです。


何卒、ご支援のほどよろしくお願いいたします m(__)m

■カンパのお振込先


郵便口座 17490-63834391

近藤将勝 コンドウマサカツ


西日本シティ銀行筑後支店276  
       
普通 0927397 近藤将勝  コンドウマサカツ     

スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫