<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 本日は、北朝鮮人権侵害問題啓発集会と国民大行進
2011年10月02日 (日) | 編集 |
いよいよ本日は、北朝鮮人権侵害問題啓発集会と国民大行進です。

午前10時より街頭活動。(11時30分過ぎまでソラリアステージ前にて)

昼食・準備を挟んで、午後1時より福岡市役所15階講堂にて「北朝鮮人権侵害問題啓発集会」を開催します。

午後2時過ぎより、福岡市役所北側玄関を出発し、天神をデモ行進する「国民大行進IN福岡」です。

昨年の国民大行進の写真
救う会デモ

皆様、万障繰り合わせの上、ご参加いただきますようお願いいたします。

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

保守派「sns-freejapan」と連携しています。
SNS-FreeJapan


【北朝鮮人権侵害問題啓発集会とデモのご案内】

北朝鮮による拉致被害者家族連絡会が結成されたのは、平成9年3月 25 日でした。まだ拉致問題に対する国民の理解や関心が薄い頃でした。しかし、家族会の方々の必死の努力が全国に救う会の結成へと繋がり、やがて国民や国会議員、政府からも拉致問題解決への声が挙がるようになり、遂に平成 14 年9月 17 日、小泉首相の北朝鮮訪問が実現しました。そして金正日が、国家主権並びに人権侵害にあたる拉致=国家的犯罪を認める成果を生み出しました。
 
以来九州では、その翌年より北朝鮮による全ての拉致被害者の救出を目指して「国民大行進」を企画し、毎年実施してきました。しかし小泉訪朝より既に9年を数え、一年一年家族会の方々も年齢を重ねていかれており、一日でも早い救出が望まれる次第です。家族会の方々の人生を賭けての行動が戦後の日本や国民に覚醒を与えた峻厳な事実を思い起こし、家族会の方々の一日千秋の思い、そして拉致被害者の境遇に心を寄せ、私たちは努力していくべきと存じます。
 
つきましては、下記の要領にて「国民大行進」を実施致しますので、是非多くの方々をお誘い合わせの上、ご参加戴ければ有難く存じます。拉致問題の解決は、私たち国民一人ひとりの決意と努力、そして政府の実行にかかっています。何卒、皆様方のご参加とご協力を宜しくお願い致します。
 
北朝鮮に拉致された日本人を救出する九州連絡協議会 
救う会・福岡 代表代行 辻 幸男


■開催要項
*日 時 平成23年10月2日(日) 13時開会
*場 所 福岡市役所(講堂/15F)、福岡市役所北側玄関~市役所周囲
*内 容

○第一部 北朝鮮人権侵害問題啓発集会 [13時開会]

○第二部 国民大行進(全行程 1.2km)[14時開会]
*入 場 無 料(どなたでも参加できます)
*規 模 500名
*担 当 松尾 和幸(救う会福岡 事務局長)
〒810-0012 福岡市中央区白金2-4-22[TEL 090(9607)2758]

スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
なめ猫