FC2ブログ
<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 加配教員の適正化へと思いきや、福岡県教委が解放同盟にお伺い?--事実なら教育行政の主体性が問われる問題だ
2007年03月30日 (金) | 編集 |
 一昨日28日付で福岡県教育委員会が教育長名で県下の市町村教委に加配教員の目的外使用を是正する指導文書が出されたことが分かりました。

 そこで、昨日午前中、県教委教職員課市町村立学校係に問い合わせると「え?もう御存知ですか」と慌て、私が「すでにネット上で広まってるんだからその文書を下さいよ」というと「文科省と協議しながら纏めたものなので、上と協議して連絡します」との返事。

 ところが、その間にトンでもない情報が伝わってきて、一体どうなってるんだと憤りを感じました。

 なんと、県教委は運動体に指導文書を出すことのお伺いを立てるというのです。

 この行政の主体性を放棄した行動に唖然とするばかりで、根深い癒着関係、主従関係といわれても仕方ない福岡県の惨状を目の当たりにした次第です。

 私からの電話がタイミングよくきたので、県が慌てたということです。

 午後になって、漸く県教委教職員課より電話がきて「正規の情報公開手続きで」ということを伝えてきたので、「風の噂で、どこぞの団体に文書を出すことをお伺いするようだが、教育の中立性、行政の主体性は守られるべきですよね」と意地悪く問うと、動揺し「いや、私もそう思います。しかし上のほうのことなので」と釈明していました。

 なぜ行政が指導文書を出すことを、解放同盟にお伺いする必要があるのでしょうか。

 26日に我々の監査請求が正式受理され、翌27日には県教委教職員課・人権同和教育課にヒアリング、28日には県の出先の福岡・北筑後、南筑後教育事務所にヒアリングと連日、監査事務局からの調査が進む中、県側も年度末のこのタイミングで通知を出してきたことは評価できます。

 しかし、その文部科学省とのやりとりをしながら作成した労苦の文書を自ら骨抜きにするような行動に走るのは、一体どういう了見なのかとその見識を疑いました。

 これほどの緊急事態はないと考えております。
昨年6月からの文部科学省初等中等教育局財務課定数企画係による福岡県の加配教員の勤務実態調査により少しづつ是正が進められ、ついに今月28日、県教委は教育長名で是正を求める指導文書を出すに至ったのですが、それが骨抜きにされようとしているのです。

 このような行政の主体性を放棄した教育行政で、まともな日本人は育つはずがありません。

 福岡県教育委員会に対して解同との不透明な関係を切り、抵抗勢力の圧力に屈せず加配教員の適正化を進めるよう働きかけを進めていかねばなりません。

 いずれにしても、監査が市町村にも入るということは、これまでの出鱈目な出張の実態や業務内容が明らかになるわけです。

 今日は久留米市に監査が入るということで、昨日夕刻、久留米市教委を訪れましたが、人権・同和教育室の職員が非常に無礼な対応をして謙虚に反省をしていないことが明らかになりました。
 この話は続報をいたします。

 久留米市は、支援加配教員が人権同和教育担当者会の運営を担うと市人権同和教育担当者会設置要綱に明記されており、極めて悪質な自治体の一つです。

 文部科学省に、県教委から久留米市は問題ないと報告が届いているとも聞いていますが、保守系から共産党まで多くの市議が問題して追及されてきたことをどう考えるのでしょうか。

以下が解同のお許しと伺いを得たとされている指導文書です。

--------------------------------------------------

公印省略
18教教第3709号
平成19年3月28日
各市町村(学校組合)教育委員会教育長 殿
 福岡県教育委員会教育長

        教育関係団体を通じた業務等の服務管理について(通知)

 教職員が、各地区人権・同和教育研究協議会等教育関係団体(以下「関係団体」という。)を通じて情報収集等の業務に従事する場合には、学校教育活動との関連性を明確にしつつ、適正な服務管理をお願いしてきたところです。しかし、本年度、複数の学校の服務整理諸帳簿等を確認したところ、一部の出張用務に関係団体業務への従事とも受け取れるような記載や、特定教育による校務担当者会議等への過度の出張など、服務上整理を要する問題が見受けられたところです。
 今後は、下記に留意し、学校教育活動に対する保護者等の信頼を損なうことがないよう、貴管下学校長に対し徹底した服務管理を指導願います。

                        記

1 学校教育活動と連携した関係団体であっても、事務局担当者会議など当該関係団体の企画・運営に関わる業務を含む用務については、旅行命令は発せられないこと。

2 出張用務については、具体的な内容を旅行命令簿に記載し、当該学校の学校教育活動であることが明確であること。

3 特定教員による過度の出張状況があった問題を踏まえ、校務分掌による担当者会議など定例的な会議等については、公務遂行上の必要性及び児童生徒への指導時間を確保する観点から、適正な運営に努めること。




 公印省略
18教教第3710号
平成19年3月28日
各市町村(学校組合)教育委員会教育長 殿
福岡県教育委員会教育長

          教員加配定数の活用計画等について(通知)

 教員加配定数(以下「加配」という。)については、配置の趣旨に沿った効果的な活用を図るとともに、その活用内容については保護者等へ周知するなど、加配を活用した教育活動に対して理解を得るための取組も重要であります。
 そのため、加配配置校にあっては、下記に示す各事項について取り組むとともに、活用にあたっては、平成19年3月28日付教教第3709号通知「教育関係団体を通じた業務等の服務管理について」に留意されるよう、貴管下学校長に対し指導願います。
 なお、加配配置校に対しては、これまで以上に詳細な活用状況調査を実施することとしており、本通知による取組が行われていない場合や活用の状況によっては、翌年度の配置は行わないこととなりますので申し添えます。

                      記

1 加配の活用内容の明示
 「年間指導計画書」に加配毎の項を作成し、加配の趣旨に沿った特段の活用内容を記載すること。

2 加配の活用に取り組む校内組織の明示
 「校務分掌表」において、加配の活用に取り組む校内組織を明示できるよう工夫すること。

3 加配の効果の検証
 年度末において加配の活用実績を作成し、加配の効果の検証を行うこと。

4 保護者等への周知
 上記の内容について、保護者等に説明する機会を設けるなど、積極的に周知すること。


久留米市役所・教委?の方?
kusu.city.kurume.fukuoka.jp

↓ぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

↓国民主権を守り、憲法違反の外国人参政権に反対しよう
参政権反対
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
はじめまして

突然のコメント失礼致します。

私のサイトで、こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

http://babyif.blog96.fc2.com/blog-entry-217.html
2007/03/30(金) 09:36:41 | URL | 子育て情報局 #-[ 編集]
どうも。
なるほど、そうなんですね。
参考になりました。
また、遊びに来ます。
2007/03/30(金) 11:40:04 | URL | 元料理長@中村一人 #-[ 編集]
元料理長@中村一人 #-[
すみませんが、

記者会見が必要でしょう。
2007/03/30(金) 21:44:38 | URL | 元料理長@中村一人 #-[ #8ffS3UeY[ 編集]
CMありがとうございます
子育て情報局さま 拝見しました。有り難うございます。

元料理長@中村一人さま

記者会見ですね。そう思います。
私たち福岡県民はいつまでも黙っていません。
2007/04/02(月) 07:54:35 | URL | なめ猫♪ #TAZSivxg[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/06(金) 01:20:37 | | #[ 編集]
福岡は、酔っぱらい天国。
教頭が飲酒運転。校長が飲酒して猥褻。
でも・・・でも・・・
マスコミが騒がないなら懲戒免職にしません。
県教育委員会の教職員課の課長は、
被害者から出された内容証明を、呆れたことに半年も
机の引き出しの中に放置。とうとう被害者から提訴されてしまいました。被害者は東京地裁から提訴。福岡よりましな裁判長がいる東京です。福岡に移送なんてさせるな!!最高裁も東京の方が、まともな裁判長が多い。
それにしても、猥褻校長の擁護のために、県民の税金で裁判費用出さなきゃいけないなんて、納得いきません。
県教育委員会は何考えているのでしょう?
事件現場の星野村でも、総務のお偉いさんと村のお偉いさんが、県と同じように内容証明を、机の引き出しの中に入れていて、本当に裁判になるのか楽しみにしていたそうで、な・なんと、被害者の個人訴訟に対して、4人も弁護士頼んだそうで、弁護士頼める村にはもう補助金も交付金もいらないのでは?
県と村が恐れる相手は、たったひとりの身体に障害のある車椅子の女性。いけ!いけ!がんばれやあー!弁護士頼む金なくてもカゲで支える弁護士いるぞー。例え福岡県と星野村が隠蔽工作しても、ボロは必ず出てくる。被害者の女性がんばれ!もう、ひとりじゃない。山下講和校長から猥褻受けた女性たち全員が、訴訟起こせばいい!女性は星野村には行くのは避けた方がいい。猥褻受けてからだと遅いからね。福岡の教育界のクリーンアップにご協力を!
2007/11/09(金) 03:47:33 | URL | やまびこ #-[ 編集]
県教委の奇麗事
小学校の校長が謝恩会で自分たちと関係もない面識もない女性に何度も猥褻行為をしても、県教委はシカト。
八女市教育委員会もシカト。
酒飲んで覚えていない。といえば不起訴。
いいよね。猥褻校長は広川町選出の県会議員の親戚筋で、筑後市選出の県会議員も事件の揉み消しに奮闘。
公安委員会で奇麗事言って茶番劇しか思えない。
事件当時、篠倉と名乗る福岡県警の黒木署の署員が、八女市酒井田の三河小学校付近に住んでいるという山下と名乗る八女郡星野村立仁田原小学校に、コップで泡盛飲ませ、酒癖が悪い山下校長は、謝恩会の会場となった旅館の女性利用客や女性宿泊客更には女性従業員達までも胸をなでなでしたり、身体を触りまくり、嫌がる女性が抵抗してもさらに猥褻して、面識もない客間に乱入し、女性を押し倒して馬乗りになって、抵抗され逃げられたから、再度女性を犯しても、記憶にない。といい、事件翌朝、山下は1人で、仁田原小学校に出向き、何やら燃やしたり、一緒に飲んでいた保護者に、小学校から口止めの電話をかけた。さらには被害者を口止め監禁した。
山下は反省するどころか山下の娘の職業まで利用した。
いいよね。やりたい放題しても尻拭いは教育委員会がやってくれ、警察官が事件に関与していたということで、被害者が110を山下から逃げながら3回もしても警察官は現れることもなかった。ヤクザやさん達は、山下の手足を切り落とすのに5000円で引き受ける。という。
だが、被害者達の事件前の幸せだった生活は返ってこない。
被害者を作らない為にも県教委や八女市教育委員会は、山下校長を懲戒免職処分にするべきではないか。
あまりにも奇麗事すぎるのではないか?
2010/11/11(木) 07:57:10 | URL | さざんか #-[ 編集]
久留米市は、きわめて悪質な団体の影響を受けています。<それすなわち部落解放同盟です。>児童支援加配教師の目的外運用はもちろんのこと、いまだに残る、支部質問教室がよい。そんな余力があるのなら、昼間に学校で子ども達に全力指導に当たってください。

 次に、久留米市役所にある、人権同和室とえーるピア内にある市同研との連携で学校現場に介入しています。この「えーるピア」には、久留米市連協会長(解放同盟)が嘱託として勤務していました。そこで。息のかかった、職員に指示を出しているのですから、根が深い。
2010/11/24(水) 22:49:28 | URL | 教育は中立 #-[ 編集]
解放同盟の教育介入をあらゆる手段で阻止しなければ、教育の私物化がすすむ。
2010/11/24(水) 22:51:07 | URL | m #-[ 編集]
2010/11/24(水) 22:52:06 | URL | m #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/28(日) 23:49:32 | | #[ 編集]
県費でゲーム
南筑後教育事務所は、県費で録音機を購入し、学校でいじめや猥褻された被害状況等を通報者に断りもなく録音とって、マスコミに流しています。
八女市教育委員会や八女市役所の人権同和対策課も録音しています。
個人情報保護違反迄して録音し続ける意味ってあるのでしょうか?
2010/12/02(木) 13:07:41 | URL | さざんか #-[ 編集]
いいですね!この不況下にいつまで続く解放同盟ヘの補助金?

 もう同和関係の特別措置法はとっくに法切れしているのに!
いまだに、砂糖に群がる蟻のごとくの状態、久留米市では。
対市交渉?と称して、脅かし(もともと不公平、会場にいるのは沢山の解放同盟員とそれを奉る教師対少数の行政関係者のみ・・・そんなことがあっていることすら、一般市民は知りません。なんせ関係者以外は非公開だから)補助金を取っています。
 この補助金・・・我々の税金ですよ!もっと公開して税金がいかに必要ないところに使われているかを知るべきです。脅し・恐喝まがいの集団・・で片付けられません。なにせ、補助金=我々の血税なのですから!
2010/12/07(火) 22:02:10 | URL | #-[ 編集]
偽物同和
八女市星野村は、同和地区ではないのに、仁田原地区は何かと補助金が出ている。
マスコミでも派手な宣伝して、子どもを集めている山村留学もそのうちの1つだ。山村留学の子ども達が寝食している山村留学センターで、働いている職員の給料は、県費で支払われている。しかも不思議な話だが、同和対策費からも支払われている。
飲酒して女性や子ども達に、猥褻や監禁しても同和地区出身だと懲戒免職処分さえもならない。
八女市酒井田に住む山下講和校長もそのうちの1人だ。三輪中のいじめ自殺の原因を作った教師もうきはで、現役教師として働いている。
同和地区出身は、何かと優遇されるけれど、もうそういう時代は終わったのでは?
2010/12/13(月) 06:55:40 | URL | 高菜 #-[ 編集]
もっと知りましょう!解放同盟

まず、これらの予算は、全て、税金からまかなわれていることを念頭に入れましょう!
 いまだに続く、同和住宅への補助金(みんなの税金!)
一般市営住宅よりかなり安い家賃(補助金でカバー)
 市役所の同和事業(もう終わっている)での、同和地区優先雇用(現業職が多い)
 隣保館及び教育集会所の独占使用(市の建物なのに、同和地区以外の人は使えない)(この建築維持も補助金から)
 同和地区の子供の進学のとき、支度金として市からもらえる。(形式上は一般奨学金<隠れ蓑>だけど、同和地区優先)おまけに奨学金を返還しない。
 この不況時、子供の進学に教育費の捻出にクロウしている家庭が大多数なのに
 これらの補助金が全て税金から出ていること
苦しい生活の中、まじめに納税している市民の方、知っておいて下さい。
2010/12/15(水) 01:22:18 | URL | 教育は中立 #-[ 編集]
 解放同盟の恫喝、エセ人権に惑わされるな!
2010/12/15(水) 01:24:24 | URL | #-[ 編集]
腐ったみかん
福岡県県警は、同和地区出身者も採用するようになって、治安が保てなくなってきた。
出身高校が、そこそこなら採用している。それ故同和地区出身の教職者が起こした事件が発生したら、同和地区のよしみで難癖をつけて被害者の被害届を受理しない。
八女市星野村の池の山荘で起きた猥褻監禁事件も、三輪中事件も同和地区出身の校長や教師が起こした事件だ。
福岡県では、同和地区出身が、事件を起こしても県警に同和地区出身の警察官が事件そのものを、握り潰しているのが現実だ。
同和地区出身は、県警の本部にもいる。
八女警察署や久留米警察署にもいるが、筑後警察署にもいる。
県警の採用については、県内の高校の就職先を調べるとわかるが、同和地区出身が多い。しかも偏差値50代程度が、県警に就職している。
同和地区出身だと、頭より体力で採用されているケースが多い。
同和地区出身出身の警察官の中には、意見書も供述調書も書けないのに、警部もいる。
最近の傾向として、県外の同和地区出身迄採用しているが、平等だというなら、何故だろうか?
2010/12/15(水) 07:15:25 | URL | なばな #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/12/16(木) 22:41:46 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/12/16(木) 22:50:29 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/21(火) 14:27:52 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/12/21(火) 20:13:22 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/02/11(金) 03:24:02 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/02/11(金) 04:26:14 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
高校教科書 「諸説配慮」逆手に「南京30万人」 ■検定後に犠牲者数増…疑問残る記述、次々とパス 30日発表された高校教科書検定では、南京事件の犠牲者数について「諸説を十分に配慮していない」との検定意見を受け
2007/03/31(土) 21:26:22 | 新・平成徒然草
なめ猫