FC2ブログ
<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 高校教科書から集団自決の軍命令削除は当然
2007年04月01日 (日) | 編集 |
 昨日の新聞各紙はいずれも1面に掲載していましたが、新年度から採択される高校日本史教科書から、沖縄戦での集団自決に軍が関与したという誤りに検定意見がついて、修正・削除しました。 

 折りしも大阪では『沖縄集団自決冤罪訴訟』が戦われており、8回目の口頭弁論が開かれた日でした。

http://www.kawachi.zaq.ne.jp/minaki/page026.html
http://www.kawachi.zaq.ne.jp/minaki/page027.html

 リンクしている南木先生のHPにあるように、各社その報道は様々で、民放テレビはどこも偏った報道でした。

 昨日の産経主張を御紹介します。




【主張】沖縄戦 新検定方針を評価したい (産経新聞3/31)

 来春から使われる高校教科書の検定結果が公表され、第二次大戦末期の沖縄戦で旧日本軍の命令で住民が集団自決を強いられたとする誤った記述に初めて検定意見がつき、修正が行われた。新たな検定方針を評価したい。

 集団自決の軍命令説は、昭和25年に発刊された沖縄タイムス社の沖縄戦記『鉄の暴風』に記され、その後の刊行物に孫引きされる形で広がった。

 しかし、渡嘉敷島の集団自決について作家の曽野綾子さんが、昭和40年代半ばに現地で詳しく取材し、著書『ある神話の背景』で疑問を示したのをはじめ、遺族年金を受け取るための偽証が基になったことが分かり、軍命令説は否定されている。

 作家の大江健三郎氏の『沖縄ノート』などには、座間味島や渡嘉敷島での集団自決が、それぞれの島の守備隊長が命じたことにより行われたとする記述があり、元守備隊長や遺族らが、誤った記述で名誉を傷つけられたとして訴訟も起こしている。

 軍命令説は、信憑(しんぴょう)性を失っているにもかかわらず、独り歩きを続け、高校だけでなく中学校の教科書にも掲載されている。今回の検定で「沖縄戦の実態について誤解するおそれがある」と検定意見がつけられたのは、むしろ遅すぎたほどだ。

 沖縄戦を含め、領土、靖国問題、自衛隊イラク派遣、ジェンダー(性差)などについても、一方的な記述には検定意見がついた。検定が本来の機能を果たしつつあると思われる。

 前進ではあるが、教科書にはまだまだ不確かな証言に基づく記述や信憑性の薄い数字が多いのも事実だ。

 例えば南京事件の犠牲者数は誇大な数字が書かれている。最近の実証的研究で「10万~20万人虐殺」説はほとんど否定されており、検定では諸説に十分配慮するよう求めている。

 その結果、「数万人」説を書き加えた教科書もあるが、相変わらず「30万人」という中国側が宣伝している数字を記述している教科書はある。

 子供たちが使う教科書に、不確かな記述や数字を載せるのは有害でしかない。教科書執筆者、出版社には、歴史を楽しく学び、好きになれる教科書づくりはむろんだが、なによりも実証に基づく正確な記述を求めたい。




 沖縄に修学旅行へ行き、沖縄戦の体験者という語り部の話をきいて、ひめゆり記念碑に行くという学校が全国多いが、その際に事前指導などで必ず登場するのが、集団自決である。

 以前、この問題については具体的に取り上げているので重複を避けますが、高校教科書が変われば、受験を控えた中学校で、今までのように日本軍批判のイデオロギーに利用するために子供達を沖縄へ連れて行き、洗脳することは難しくなります。

 天皇陛下からの叙勲を拒否した有名な作家先生は、どういう思いで見ていることでしょう。

↓ぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

↓国民主権を守り、憲法違反の外国人参政権に反対しよう
参政権反対
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
こんちわ
(。-∀-)こんばんわ。
あー、新生活始まりましたねw
ま、あんまり僕には関係ないんですが(笑)
 
今日はコナンスペシャル見ながら
ネットサーフィン中っす。
また遊びにきまーす☆
<(´∀`)/ ポチ☆
2007/04/02(月) 20:14:16 | URL | SPIKE #eqA60GCk[ 編集]
というか教科書検定自体廃止にする話はどーなったの?
あの共産党ですら忘れているようでw。結構な時間かけて裁判したじいちゃんはあの世でなげーとるで
2007/04/05(木) 08:25:28 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
赤松隊長は本当に立派な方です!
それなのに、今まで大江健三郎はなんという酷い事を言ってきたか、書いてきたか。

いまだに中国朝鮮よりの発言を繰り返す作家大江健三郎、この人は一体どこの国の人間なのでしょう。
売国作家は日本にはいりません。
2007/04/05(木) 12:48:10 | URL | mm #99DFA69w[ 編集]
初めまして、NewsWiki管理人のYamaと言うものです。
http://news.whyer.net/
日本のマスコミに呆れ果て、少しでも多くの方に真実を知ってもらうべく設立したサイトです。
もし宜しければ相互リンクしていただけないでしょうか?よろしくお願いします。
2007/04/06(金) 15:12:14 | URL | Yama #LIoBLL/6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
腐敗しきっている。自衛隊がこれでは愕然とせざるを得ない。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070401-00000101-yom-sociチャイナに流れた情報が偽情報であり、この隊員がおとりであった事を祈るばかりである
2007/04/03(火) 06:45:22 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
高教組・沖教組は赤松大尉が生前渡嘉敷村から要望があり、慰霊祭に参加のため那覇に到着された時、抗議を活動をし、それを阻止した団体です。    赤松さんのその時の無念を思うと許せません。<以下は引用>「軍
2007/04/03(火) 17:56:32 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
先回の記事浅野陣営、選挙違反濃厚? しかし開き直りにて、公職選挙法違反の可能性が濃厚とさせて頂いているらくちんランプのスパイラルドラゴンさんから、こういった脅迫を頂きました。もし今後も、私のブ
2007/04/05(木) 01:15:58 | 楯追人.blog
なめ猫