<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 アベノミクスは新自由主義路線の亡国への道ではないのか
2013年08月22日 (木) | 編集 |
TPP、消費増税、成長戦略とかいっているものの方向性は、東田さんこと本名、中野剛志先生や柴山さん、施先生などの懸念の通りではないだろうか。

それから、厚労省の「今後の労働者派遣制度の在り方に関する研究会」がまとめた素案、保守系はほとんど問題にしていませんが、読売新聞も「常用労働者を派遣労働者に置き換える動きが拡大することは間違いない」と取り上げている。

財界の意向を受けて、カネを支払って自由に解雇できるようにしようとしたら反発を受けたので、今度は雇用の流動化と称して、抜け道を与えようとしているとしか見えません。

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

創生日本の勉強会で「竹中先生は愛国者です」と安倍総理が語っています。
竹中氏に、国家はあるのでしょうか。
規制緩和を相変わらず進めるというのは、小泉路線の反省はなかったと一緒のことではないのか。

創生「日本」7月総会 講師:元総務大臣 竹中平蔵氏
http://youtu.be/U2Gxe7jA8iw?t=1h5m28s


安倍政権を、新自由主義路線か、どうか見極めようと思っていましたが、ここにきてその本性?を露わにしています。

竹中氏は、アメリカのエージェントでないのか・・・

アメリカの日本支配は、サンフランシスコ条約後も続いてきました。元公安調査庁第二部長の菅沼光弘氏によれば、NTTの前身、日本電信電話公社は、CIAの資金で設立され、電電公社との契約の形で盗聴を行ってきたという。スノーデン事件について日本では、的外れな反応しかありませんでしたが、ずっと盗聴されっぱなしで我が国は、独自の情報活動を一切禁止されてきたのです。

私が、北村議員を統一教会が支援したことを問題視することには、カルトと政治の関係という枠にとどまらず、政策的な影響、統一教会の政治部門である国際勝共連合がTPPに賛成していることに注目しています。対日工作機関である統一教会・勝共連合が自民党中枢に食い込んでいることは看過できません。

じつは、ほとんど知られていないこういう話があります。

統一教会系の日刊紙「世界日報」が民主党政権途中で、経済政策を新自由主義路線に変えました。

そして、郵政民営化を批判したり小泉構造改革路線に批判的だった記者が、会社と意見が合わずに退職したというのです。同社の記者は、もちろん統一教会の信者で、組織内のエリートです。信仰心が基盤にある記者が、主義主張を理由にして退職するというのは、よほどのことです。

日本と韓国では主張が180度違いますが、本音は韓国にあると思われます。元日本統一教会の会長が、慰安婦について謝罪することが彼らの言う蕩減(罪滅ぼし)になると謝罪運動の先頭に立っています。

見過ごせないのは、統一教会は、北朝鮮、朝鮮半島問題でイニシアティブを取ろうとしていることです。先日、文鮮明氏が亡くなって1年を前に、北朝鮮の金正恩国防委員会第1委員長が追悼の言葉を寄せています。

最大の謎であり、統一教会の最終目的ではないかと思うのは、民族主義を煽る言説を唱えながら、もう一方で同じ人間たちが世界統一政府、すべての宗教の統合を訴えていることです。まさにグローバリズムです。

統一教会の教祖、文鮮明氏がデイビット・ロックフェラーやユダヤ人であるヘンリー・キッシンジャーと親しい関係にあったことは公に知られています。一説には、統一教会は、国際金融資本が進めるグローバリズムを、宗教のタガにはめこむ役割を担っていると指摘する識者もいます。

その国際勝共連合の機関誌「世界思想」の表紙が、安倍総理だということで、ツイッターなどでずいぶん話題になっています。

2013_09.jpg

表紙を飾ったから=信者ではもちろんありませんが、ネット上でお祭りみたいな状態になっています。
先日、朝日新聞の報道(世界平和連合が選挙支援)があったばかりですから、なおさらでしょう。

いずれにしても、安倍政権の経済政策は、宗主国アメリカと国際金融資本の意向が、強く働いているのではないかという疑念を抱かずにおれません。

アベノミクスは、亡国政策ではないのか・・・

保守派が民主党や支那・韓国批判ばかりしている間に、どんどん布石を打たれてしまっています。

では、東田さんこと本名、中野剛志先生が三橋貴明氏のメルマガに投稿されたものを、ご紹介します。

【東田剛】TPP交渉、惨敗中
FROM 東田剛

先週のメルマガで、消費税減税論は、新自由主義の「上げ潮派」だと指摘しましたが、案の定、こんな記事が出てました。安倍ちゃん、まだ悪いお友達と付き合ってるようです。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130814/plc13081423330019-n1.htm

というわけですから、「消費税増税を見送ろうとしてるから、安倍さん絶対支持!」とか、おサルな反応をしていると、また、新自由主義者にやられますよ。

新自由主義者というのは面白くて、経済についてはバカなのに、政治に関しては非常に狡猾です。
実際、反射神経だけで動く自称「保守」のおサルさんたちを、まんまとだまして、新自由主義者にしてしまいました。

愚劣な経済学者は、老獪な政治家です。

————————————————————–

●三橋貴明の無料音声を公開中。
「アメリカ格差社会~グローバル資本主義の悪夢」。

http://www.keieikagakupub.com/sp/38NEWS_SAMPLE/index_usa_mag_sl.php?ts=fb

ボロボロに搾取されるアメリカ国民たちの哀れで悲しい現実。
日本人が今、やるべきこととは・・・・

————————————————————–

だから、新自由主義者はみんな、権力に執着するし、プロパガンダに異様な関心をもっています。
その典型が言うまでもなく、安倍首相の信頼厚い竹中平蔵先生。
例えば、このプロパガンダを見てください。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130819/fnc13081903270000-n3.htm

ここで、竹中先生は、「USTRは、国民医療保険制度の民間ベースへの変更、混合診療の制度変更、単純労働者の受け入れを求めないと言っているから心配するな」と言っています。
それでいて、竹中先生自身は、混合診療の全面解禁や移民の受け入れを主張してるんだから、恐れ入ります。

<TPPの医療関係における真の問題点については、この二冊>
http://amzn.to/10XzXGK

http://amzn.to/1aao2uo

アメリカも、「医療や移民は、わざわざTPP交渉で求めなくとも、イエモンどもが勝手に自分でやるだろう」と踏んだのでしょう。あるいは、イエモンの方から「言われなくても自分でやりますから。ウッキー」とアメリカ様に自己申告した可能性もあります

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130815/plc13081507590007-n1.htm

ちなみに、イエモンというのは、イエロー・モンキーの略です。
腹が立つかもしれませんが、まともな議論もしないでTPP交渉に参加したんだから、イエモンと言われても仕方ないでしょう。
ろくに議論もせずに群れて行動するだけの霊長類は、ヒト科ではありません。
怒るだけなら、サルでもできる。

さて、イエモンは、アフラックと郵政の件も「はい、サービスのカモです。ウッキー」と自分から出だしたのですが、その結果、アメリカ様から「ネギもだせ。シメのうどんもサービスしろ」と言われてます。

http://www.47news.jp/CN/201308/CN2013080901001897.html

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE97I00H20130819

しかも、「遅らせずに出します。ウッキー」だそうです。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130725/fnc13072511000006-n1.htm

てんで交渉になってませんが、仕方ありません。
だってサルなんですから、交渉は無理なのです。

でも、アメリカは遺伝子組み換え表示義務を容認する方向だそうです。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130616/plc13061602030001-n1.htm

食の安全は守られた!さすが、安倍さんの交渉力!ウッ・・・。

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324562504579022131484967504.html

「あー、あー、聞こえない、聞こえない」「日米同盟、日米同盟・・・」「中国が、中国が・・・」

じゃあ、はい、中国。

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL4N0GK3HW20130819

というわけで、保守ザルは、TPPについては、今では、すっかり「見ざる、言わざる、聞かざる」状態。
まあ、冷戦時代から進化してないサルなんだから、仕方ないですが。

今後、保守ザルは、すでに死に体と化した左翼勢力でも見つけては、必死こいて叩き続けるんでしょうね。
こんな風に・・・。

http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/5f/38/tuya1951bag/folder/169495/img_169495_9933546_0

PS
新自由主義者の言いなりになって「小さな政府」論を実現した結果、
アメリカ社会はこんなに破壊されてしまいました。
三橋貴明の無料音声を公開中。
「アメリカ格差社会~グローバル資本主義の悪夢」とは?
http://www.keieikagakupub.com/sp/38NEWS_SAMPLE/index_usa_mag_sl.php?ts=fb

PPS
サルじゃない保守とは何か、一緒に考えましょう。
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=209053&userflg=0
スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130821-00000029-yonh-kr 韓国輸出入銀行 みずほ銀から5億ドル借り入れ 聯合ニュース 8月21日(水)18時22分配信...
2013/08/24(土) 13:27:51 | 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
なめ猫