FC2ブログ
<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 赤旗にすっぱ抜かれる?--情報管理の重要性
2007年04月12日 (木) | 編集 |
 こういうブログを書いているといろいろなコメントやメールをいただくことがあります。最近は、同和行政に関しての記事が多いからか、そういう趣旨の意見をコメントやメールがとくに多い。

 それはそれとして、内部にいなければわからない情報も少なくないこともあり、有難い反面、一体どういう人なのだろうと思うことがあります。

 ネット情報で玉石混交いろいろなものが発信されていますが、なんでもかんでも書けばいいということでもないことは、自分を含め政治ブロガーは肝に銘じなければならないと思う。

 そういう意味で、拙ブログと相互リンクさせていただいている日本大好き、好きです早稲田日記の記事を御紹介したい。

 国民投票法案をめぐって野党がごねている間に、国会の外では共産党系の全教(全日本教職員組合)系教職員組合などが座り込みをしているようですが、教科書ネットや九条の会なども母体は、共産党だということが意外と知られていない。

■国会前にあの「常連」たちが戻ってきました
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/150479/




 午後五時五十分現在、憲法調査会の質疑の終局をめぐって、紛糾中。

 そうした中ですが、四月十一日づけ「赤旗」に興味深い記事が。一体誰が漏らすんでしょうね。これでは海上自衛隊を笑えない。情報管理の緩さは日本国民全体の問題です。

 少なくとも、古屋議員ではない。

(以下引用)
前文・9条全面書き換え
日本会議議員懇が改憲大綱案

 自民、民主両党議員らが加入する右翼改憲派の日本会議国会議員懇談会(会長・平沼赳夫元経済産業相)が憲法前文、九条を全面的に書き換えるなどの「新憲法大綱」(案)を作成していることが十日までにわかりました。

 同国会議員懇談会は安倍晋三首相が首相就任前まで副幹事長をつとめるなど中心的な活動を担っていた議員集団の一つ。安倍内閣の十五閣僚中十二閣僚が加入しています。新憲法大綱は二〇〇五年十一月決定の自民党新憲法草案の手直しを狙い、憲法施行六十年に当たる五月三日を前に公表される運びです。

 本紙が入手した新憲法大綱(案)によると、「新憲法」大綱(案)とすることで現憲法を全面的に改悪する意図を明確に打ち出しています。前文、天皇、安全保障、基本的人権など十一の柱について盛り込まれるべき四十八項目の具体的な指針と方向性を示しています。

 前文については全面書き換えし、「日本国の歴史」や「伝統的な価値観」を重視すること、国民のあり方では「公民としての自覚を持って、権利および自由を公共のために役立てること」を盛り込むべきとしています。大日本帝国憲法(明治憲法)の歴史的意義についても踏まえる、としています。

 天皇については将来にわたり象徴天皇の位置を存続し、「皇位は皇統に属する男系の男子」による世襲と「国家元首」の位置を憲法上に明記するとしています。

 安全保障条項では、憲法九条の一項に相当する条文は「国家に固有の自衛権や自衛のための戦争まで放棄する趣旨ではないことが明確になる表現に改める」、また戦力不保持、交戦権を認めない同二項は「全面的に削除」し、代わって「国軍の保持」「国軍が国際の平和と安定に寄与することができる旨を明記する」としています。海外での交戦と派兵を憲法上認める一方、国家非常事態条項を新設し、「国民の『国防の責務』を規定する」としています。

 基本的人権条項は全面改定を提起。新たに「国または公共の安全」「公の秩序」「他者の権利および自由の保護」などによる人権の制約原理を規定するとしています。

 大綱(案)の作成に当たっているのは同国会議員懇談会の新憲法制定促進委員会(準備会)で、安倍首相とは極めて近い古屋圭司衆院議員らを中心に最終案のとりまとめ作業が進められています。




↓ぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

↓国民主権を守り、憲法違反の外国人参政権に反対しよう
参政権反対
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
拝啓、「なめ猫、近藤」殿
あなたが言うように政治ブログに「何でもかんでも書けばよいというものではない」というのは正しいと思います。その点で、憲法9条の会の母体が共産党と言うのは貴方の一面的な捉え方ではないですか。全国の呼びかけ人の中には、自民党三木首相の奥さんもいますよ。それに全国的に保守系の人も沢山いるようですよ。よく見ないで何でもかんでも書くと他人のことは批判できませんよ。
同和問題などまともなコメントもあるようですから時々見学させてもらっています。
2007/04/13(金) 17:24:50 | URL | どら猫 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/13(金) 19:48:45 | | #[ 編集]
母体はやはり共産党系団体の寄り集まりからはじまっていますよ。
それと三木睦子さんといえば平壌から勲章まで貰っている
慰安婦国家賠償追及では代表的な人です。
それと保守系?ってたくさんいますか?
自民党だから保守系?っていうのはそれこそ一面的だと思います。
2007/04/14(土) 10:52:38 | URL | いっちゃん #mQop/nM.[ 編集]
CMありがとうございます
どら猫さま、いっちゃんさま御来訪有り難うございます。
管理人宛のコメントの方も拝見させていただきました。

9条の会が共産党を母体というのは、いろいろなデータからの結論です。もちろん、賛同者やメンバーにはそれだけでなく社民党やその系列の教職員組合・自治労なども加入しています。しかし、護憲・反戦平和の立場では同じはずである部落解放同盟はその戦列に入っていません。

解放同盟は、旧総評系の「人権・平和・環境フォーラム」に軸足があるようです。

その点を私は重く見ています。

いっちゃんさまや管理人宛のコメントを下さった方も指摘されるように、三木元首相のご夫人は北朝鮮と密接な御関係のようです。自民党であっても保守系とはいえない人はいらっしゃいます。

何々系という分類が当て嵌まらないこともありますが、それを否定もできないと思います。
私は、解同に対する共産党の姿勢は支持するものですし。政策は是々非々でと思います。
2007/04/14(土) 11:17:12 | URL | なめ猫♪ #TAZSivxg[ 編集]
なめ猫様久しぶりです。
まあ自民には野中広務という媚中、媚朝の大物や朝鮮玉入れ賭博(パチンコ)から金を持っている議員もわんさかいましね(民衆も多いですね)
2007/04/15(日) 15:12:02 | URL | レッテンリッター #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 国民投票法案の与党修正案が衆院憲法特別調査委員会で可決されることによって、今国会成立で法案の成立が確実となったが、付則に「この法律の施行までの(3年)間に、選挙権を有する者の年齢を定める公職選挙法、成年年齢を定める民
2007/04/15(日) 07:31:57 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
大東亜戦争を「日本の自衛戦争」だったのか「侵略戦争」だったのか、未だ激しい議論が重ねられておりますが、ここに大東亜戦争の原因と、今まで公に語られることのなかったアメリカの戦争犯罪について詳しい分析をされている方がい
2007/04/15(日) 16:54:14 | 新・平成徒然草
 もうすぐ憲法施行60年を迎えます。国民投票法が制定の見込みとなった現在、具体的に憲法改正が焦点となってくるかと思います。この問題について、以下のようなメールをいただきました。【Mさんより】いつも楽しみに拝
2007/04/19(木) 06:42:32 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫