<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 イオン撤去で話題の週刊文春「今週のバカ」は時代錯誤の新自由主義を進める安倍晋三総理
2013年10月10日 (木) | 編集 |
最近、週刊文春が非常にいい報道をしています。文芸春秋社の真骨頂を発揮しています。

イオンが「週刊文春」撤去 「中国猛毒米偽装」との同社批判記事掲載で
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131010/biz13101013180010-n1.htm

イオンが販売した弁当に国産米と偽った中国産米が混入していた問題で同社は10日、この問題を報じた「週刊文春」の記事が事実と異なるとして同誌を売り場から撤去したと発表した。

 イオンが撤去したのは週刊文春の10月17日号(9日発売)。記事は「『中国猛毒米偽装』 イオンの大罪を暴く」との見出しで、イオンの食品検査がずさんだったと報じた。

**

撤去するのは、どうなんでしょうか。余計にみんな読みたくなります。

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

同じく週刊文春の「今週のバカ」をみて、まだメディアの良心は、死んでいないと思いました。

哲学者の適菜収先生の連載です。
155710_233471246810224_1826580165_n.jpg


誰か、この翼賛体制に異論を打ち出すのを、待っているのではないでしょうか。みんなさすがに気が付きだしています。

新自由主義政策は国を売ります。国民を使い捨てる政策です。今の政府が推し進めるのは、解雇特区や再び非正規を増やそうと、社会の安定ではなく、不安定化を自ら招くことを積極的にやろうというのです。

外国ならフランスやお隣シナのように、暴動やデモが起きている話です。飼いならされた日本人は、一部の人以外は怒りませんが。

しかも、訪米して、国際金融資本の総本山ウオール街でこんな発言を。

平成25年9月25日
ニューヨーク証券取引所 安倍内閣総理大臣スピーチ
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0925nyspeech.html

 ここニューヨークでは、イチロー選手が日米4000本安打という偉大な記録をつくりました。
日本で海外の選手が活躍し、米国で日本の選手が活躍する。
もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました。
 世界の成長センターであるアジア・太平洋。その中にあって、日本とアメリカは、自由、基本的人権、法の支配といった価値観を共有し、共に経済発展してきました。その両国が、TPPをつくるのは、歴史の必然です。

引用終わり

そのどこが保守ですか?

この適菜先生の論考は、問題の本質がずばっとまとめられています゚+o。(。`・д・)゚+o。

1375760_343334702469912_1570231553_n.jpg


本文を買って読んでいただきたいですが、
「三島由紀夫が言うように、全体主義に対する警戒を怠らず、わが国の伝統文化を破壊する勢力があらわれたときに立ち上がるのが保守」

この指摘は重要です。保守・保守といいますが、ここが問われているのです。

「なんか違うよな・・・うん。そうだね。。でも・・・」そういう思いを語り合う人は少なくないのではないでしょうか。

マスコミの怠慢もあるのですが、立場上いえない記者や編集者はいます。

掲載にあたっては、編集長の判断が大きいです。
メディアの人間ほど情報に接する分、忸怩たる思いがあり、もどかしいと思います。

ここ最近の文春は、新潮と比較して、ワタミなどよく取材しており、面白いです。

某週刊誌は、北村経夫議員と安倍政権、統一教会のつながりを追った記事を突然、ボツにしました。掲載が決定していたにもかかわらず。

「近藤さんこの問題は大変なことですよ。上のゴーサインもありますから」といった数日後、「非常に申し上げにくいのですが・・・」。

知り合いのフリーの編集者曰く「あーーよくあるある。あすこは」。

それはさておいて、適菜先生のフェイスブックによると、新聞記者や雑誌編集者から、今回の論考に共感する声が寄せられているとか。

心ある人は同じことを考えているのです。

tekina.jpg

文春の「今週のバカ」まだの方はぜひお読みください。

明後日の産経新聞も楽しみですねえ♪
スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 不逞外国人と反日極左から川崎を護るデモ(平成25年10月12日、川崎市) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131010-00000034-scn-kr 韓国小学生86%「日本が嫌い」…嫌いな国アンケートで圧倒的 サーチナ 10月10日(木)17時40分配信 ...
2013/10/14(月) 11:59:00 | 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫