<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 国際金融資本はスライムのように形を変える存在、と桜プロジェクトで大高未貴さんが喝破
2013年10月23日 (水) | 編集 |
新自由主義を当面受け入れる?というのは現状でも、かなり影響が出ていることをさらに悪化することを認めたに等しい。

経済政策あるいは労働政策をあまり重要視してこなかったことが、保守の弱さである。この二つは現実の利害にかかわる部分で、理念や主義主張で終わらない。ところが権利主張や実益を考えることは、よくないことという建前が先行してきた。

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪

政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


心情に訴えるのはいいけれど、それで丸め込む。どこかの宗教みたいなところがある。

黙って運動団体や政府の言うことに拍手していればいいんだ。中国や韓国を叩くのが保守だ。アメリカ様は同盟国だから、理不尽なことも我慢して聞きいれるしかないという。

でも、団体がこれ反対してというのはやってね♪とかムシのいい話はない。

左翼や新自由主義者(これも無国籍で左翼と兄弟)は原理原則を譲らない。システムを変えることで社会改造をしてきた。

先日の桜の討論で大高未貴さんが本質的な表現をされた。
「国際金融資本ってね、目に見えない。スライムみたいに形を変えて」。

それが新自由主義やグローバリズムの特徴です。

一旦入り込んだら増殖していく。共産主義も同じ。

レーガノミクスやサッチャリズムを模範にしたり、自由化や規制緩和が与えた影響は大きい。過去それに手を貸した我々保守の責任は問われるべきことでしょう。

統一教会問題での取り組みは、思想的立場を超えて注目されています。統一教会の元信者さんのブログで紹介されていました。

抽象論をうんぬんではなく、保守の隙間になっている現実の課題に取り組んでいきます。

リリアンのブログ:統一教会問題で東京都議会に陳情書を提出

<ご支援のお願い>

現在、取材・調査での通信費や陳情などでの交通費など活動資金が不足しております。資金面での、皆様の暖かいご理解、ご協力をお願いしたいと思います。

活動推進のために、カンパのご支援をいただければ、幸いです。

西日本シティ銀行筑後支店  

普通 0927397  コンドウマサカツ



<活動動画紹介>

10月4日、福岡市南区高宮駅前にある統一教会福岡教会付近で街頭活動を行いました。

動画リンク
統一教会を糾弾@西鉄高宮駅前
http://www.youtube.com/watch?v=cXwnrqNs48E&feature=youtu.be


統一教会を糾弾!シュプレヒコール@西鉄高宮駅前
http://www.youtube.com/watch?v=GBTXSjI9JDk&feature=youtu.be


この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪

政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 竹田恒泰氏「在特会は良い事もした。在日特権を明らかにした。例えば、通名が犯罪歴を消し、また新たな犯罪ができる。重要な問題提起した。」 読売テレビ10月20日放送「たかじんのそこまで言って委員会」 http://yukan-news.ameba.jp/20131022-90/ 番組での「在特会がいいこともした」...
2013/10/23(水) 23:14:41 | 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
なめ猫