<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 クルーグマンの日本評価を生かすのなら新自由主義政策からの転換が急務
2014年11月03日 (月) | 編集 |
ポール・クルーグマンが日本に謝りたいと発言したことが話題になっています。ですが、ポール氏は、別に消費増税反対だけを言っていたわけではない。

消費増税だけを問題にするのは、リフレ派のご都合主義。彼らは邦訳が出ている「格差はつくられた 保守派がアメリカを支配し続けるための呆れた戦略」で書かれているようなことは一切ふれない。

この内容にご賛同の方はクリックお願いします♪

政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

それから、マル経(マルクス経済学)の再評価も必要になると思います。かつてはマル経の影響を受けた経営者も多かった。だから、資本主義の暴走に歯止めがかかっていた。ほどほど稼げばいいと思っていた。日本の企業風土的に、本音は別としても社長が社員の前であからさまな「経営者と労働者は違う」と口にすれば、内外で総すかんを食らうから、建前としても「社員のおかげだ」という経営者が多い。最近は、そうではなくなりつつあることが問題で、アメリカのようになりつつあります。

安倍政権が進める規制緩和の動きを抑え込むことが急務だと考えます。

それから気になることがひとつ。外国人の排除論が盛んですが、その次は国民の暮らしの切り下げ。労働法制の改悪が進む。次世代の党が今回派遣法に対してとった行動でみえてきます。

次世代は外国人を社会保障からはずせ論の急先鋒の党。しかし本心はそこではない。その証拠に分裂したはずの大阪維新の会・維新の党とも大阪都構想では協力するという。党内には、TPPや道州制賛成派が多い。

またネット保守層も、真正面から財界や政府の方針にたてつけないから、「外国人」をターゲットにする。最近の保守がそういう意味で卑しくみえる。権力を持つ側にすれば願ったりかなったり。矛先が別に向くから安心。
正面から労働政策・労働問題に向き合う人間からみると、違和感がある。ネット右翼というと定義があいまいだとかいうけれど、

1、思考が停止し、安倍自民党政府に無批判
2、なんでも外国人のせい
3、経済政策がわからない(わかろうとしないが正確か)
という3つがあてはまると、ほぼそれだと思います。冷戦時代の思考が続いたままの人が多すぎます。小渕政権のときに運動に入ってきたが、あの頃と比較して、イナゴみたいなのが増えたと思います。

残念ながら、名古屋大学の名誉教授で、国際日本文化研究センターの教授を務められた故・飯田経夫先生のような経済学者の重鎮が非常に少ない。
昭和55年に第一回石橋湛山賞(東洋経済新報社が後援)も受賞されている。

昭和50年代から(自分で確認できたかぎりにおいてその頃から)、マネーゲームの弊害やマルクス経済学のプラス面を指摘なさっていた。もちろん近代経済学派で、政治思想的には中道保守。その飯田先生にしてマルクスの資本主義批判には肯定すべきことがあるといわれていた。マルクス経済学など時代遅れの左翼だと思い込んでいた私にとって衝撃の主張でした。

まだ大学生のときに書店で手にして以来、今でも飯田先生の本を開きます。全然古さを感じない。私の経済に対する考えの基本にある。三橋さんや藤井先生よりも前に金融資本主義の弊害を説き、日本型システムを評価する学者がいらっしゃった。
しかし、今はそういう学者は少数派。国の審議会にも入っていないし、テレビにも出てこない。

安倍政権の経済・労働政策の行方は暗いです。それに踊らされる保守層を見ると暗澹たる思いに駆られます。

<情報の提供およびご支援のお願い>

柳川市や久留米の問題、東京では足立・荒川など同和行政のゆがみが続々出ています。また統一教会の問題、安倍政権が進める新自由主義政策の動きなど課題は山積です。上京や地方への調査など交通費や通信費など、現実、個人の手弁当だけで継続していくのには、どうしても限界があり、活動資金の捻出に苦労しています。

これらの問題の調査・取材、そして是正に取り組んでいますが、皆様からご支援いただけますと幸いです。

また、情報のご提供も歓迎いたします。


資金面での、皆様の暖かいご理解、ご協力をお願いしたいと思います。ご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。



◆支援先   西日本シティ銀行 筑後支店
          
         口座番号 普通 927397
            
         名義 コンドウ マサカツ

         郵便口座 
         
         17490-63834391
         名義 コンドウマサカツ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
なめ猫