<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 労働者いじめの労働者派遣法三度上程へ
2015年05月14日 (木) | 編集 |
民主党時代の数少ないプラス面は、労働規制を強めたことです。多少ですが。
それをまた緩和しようとする。労働者からはそんな要望(規制緩和)はない。むしろ適正な労働環境で働きたいという声のほうが多い。


政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


自民党や公明党の議員は、各種派遣労働に3ヶ月ぐらいは従事してから、その「改正案」をどうするか決めたほうがいい。
ちなみにいうと次世代の党や維新の党も自公の案に賛成。
そこで提案ですが、4党の議員が、交代で派遣で働いてみる。夜勤も経験。
若い大卒くらいの管理者や派遣先の作業服きたおやじに「政治家だろうが、。ここでは俺が管理だ。さっさとノルマどおりやらないとカネは払わないぞ」とかいわれながら。
自分自身のことではないから、票と金をくれる側だけの代理人を務める。恥を知るべきだ。

それから、ついに裁量労働制で働くアナリストの過労死認定。

http://www.sankei.com/affairs/news/150512/afr1505120012-n1.html

これを一般の営業職まで拡大するというのだから、とんでもない話。
次回の厚労省交渉で厳しく追及していく。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
なめ猫