<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 北九州市でも子宮頸がんワクチン被害救済が検討へ
2015年06月12日 (金) | 編集 |
昨日(平成27年6月11日)は、全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会福岡支部の梅本邦子代表と北九州市議会の傍聴をしてまいりました。

11390196_629678087168904_5316861339182079947_n_convert_20150612033045.jpg

自民・公明両党の市議から子宮頸がんワクチンの被害者救済について一般質問が行われました。自民党・無所属の会の村上幸一市議と公明党の木畑弘宣市議です。


政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


議会傍聴後、梅本さんのお話をお伺いしました。お母さんの心痛が伝わってまいりました。

写真は今年1月末の福岡支部発足記者会見で挨拶される梅本代表
wccbKm9JZJbDQ8h1422790186_1422790335+(1)_convert_20150612032710.jpg

家族の絆をも引き裂くこのワクチン問題、速やかな救済と原因究明が必要です。

NHK北九州放送局が取材をしていましたが、6時代のローカルニュースで放送されました。私も傍聴席に座っているところが映ってました^^;
あと、西日本新聞や朝日新聞も取材に入っています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/5025220421.html?t=1434020229857

北九州市議会_convert_20150612030646


子宮ワクチン患者 支援検討

子宮けいがんワクチンを接種したあと、体の痛みなどを訴える患者が相次いだ問題で、北九州市の北橋市長は11日、ほかの自治体の取り組みを参考にしながら市としてもどんな支援が可能か検討する考えを示しました。
北九州市議会は11日も一般質問が行われ、子宮けいがんワクチンを接種したあと体の痛みなどを訴える患者が全国で相次いだ問題について議員が市の対応をただしました。

北橋市長は、「市も接種を勧めてきた立場であり、心を痛めている。
国には早急な救済策を要望するとともに、患者本人への聞き取りや医療費を支援しているほかの自治体の例を調査しながら対応を検討したい」と述べ、市としてもどんな支援が可能か検討する考えを示しました。

子宮けいがんワクチンについて、国はおととし6月から積極的に接種を呼びかけるのを控えています。
北九州市によりますと、ワクチンの接種後に痛みなどを訴えていると市内の医療機関から国に報告された患者はこれまでに6人いるということです。
議会を傍聴していた「全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会福岡支部」の梅本邦子代表は「被害者がどういう状況にあるかしっかり把握して実態に即した救済策を速やかに検討してほしい」と話していました。

*引用終わり

質問をされた自民党市議の村上先生と、北朝鮮拉致問題も取り組んでいらっしゃる鷹木研一郎先生にご挨拶。
傍聴には、子宮頸がんワクチンを接種され、健康被害から、北九州市を提訴し勝訴された女性もお見えでした。じつは中高生だけではなく、成人の被害者の方もいらっしゃいます。

鷹木市議と梅本さんは同級生とか。ご縁があるんですね。信頼できる地元の議員さんがいることは心強いです。

北橋市長の答弁は、行政責任を認めながら、具体的な対策については「検討します」とあいまいでしたが、自民公明の議員の質問を受け、マスコミも報道し、一歩前進というところでしょうか。横浜市に続く救済および実態調査は、北九州からだと確信しました。本来は国の事業(地方自治体は、国の自治事務として接種勧奨を呼びかけた)ですから、国がやるべきですが、自治体の裁量でもやっていただきたいです。

私も記事書きます。
新幹線で博多まで帰りました。行きは高速バスで1時間少々でしたから、わずか17分でつく新幹線はやはり早いです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫