<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 護国神社に出現した世界平和連合の街宣車と幸福の科学のチラシ配布部隊
2015年08月18日 (火) | 編集 |
終戦の日、午前10時前に福岡県護国神社に到着し、参拝を済ませてばったり出くわした知人と話をしたり、どんな企業が提灯を献灯したのか見て、帰途につこうとすると、どこかで見た街宣車が一台走り去った。

もしかして、あれは・・・

IMG_8082_convert_20150818095235.jpg

IMG_8080_convert_20150818100228.jpg


追いかけるとそこに止まっていたのは世界平和連合、つまり統一教会の政治部門の街宣車。この車は日韓トンネル推進でも使われている。


政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


平和連合は、韓国人の教祖をメシアと仰ぐ宗教が母体である。日本の伝統的保守とは本質的に違う。便乗商売なのか・・・

そして鳥居周辺でビラを配る青年たちが・・・ どこの団体?

幸福の科学の政治部門、幸福実現党。

ビラを一読したが、土下座外交とまでは考えないもののそれなりの内容。「国際秩序への挑戦者」という部分です。これは米英の支配体制に対して屈従したともとれます。しっかりその部分を指摘しています。しかし、霊言とかは・・・
IMG_8090_convert_20150818100620.jpg

陳さんのブログで紹介されていましたが、神社に来てはいけないとは一言も言及していません。要は来ていた事実を書くことと、背後関係をきちんと明示することは必要だと思いました。人が気付かない部分を見ないといけません。ちなみに現在の創価学会は、神社の鳥居をくぐることは駄目ではないそうです。

護国神社で勝共
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫