<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 まるでサラ金 日本の奨学金はこれでいいのか!
2015年08月28日 (金) | 編集 |
『日本の奨学金はこれでいいのか』(奨学金問題対策全国会議編 あけび書房)を読み進めています。

IMG_8156_convert_20150828121037.jpg

IMG_8159_convert_20150828121434.jpg


大変共感。まさしく政府機関(文部科学省の外郭団体である日本学生支援機構)による貧困ビジネス。大卒でないとつけない職業が多い中、資産力のある家庭に生まれた子供しか高等教育を受けられないのか。 


政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

つまり完全なエリート優遇策です。階級社会にしていこうという思惑があるのかと勘ぐりたくなります。

自己責任論などの誤りについても的確な指摘がされています。大学の学費の値上がりや非正規雇用が増えた状況を踏まえないとこの問題は構造的に理解しにくいです。

そもそも日本の奨学金は、学資ローンと呼ぶべきものです。欧米で言う奨学金は、給付金で、貸与するものは学資ローンと区別されています。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫