<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 福岡県人権研究所役員名簿の肩書きを福岡市が不当にも非開示判断
2015年10月05日 (月) | 編集 |
最近の報告事項がたまっていますが、まず本日開示を受けた福岡県人権研究所の役員名簿の肩書きの非開示決定に福岡市市民局人権推進課に厳しく抗議いたしました。

市側の説明は、人権研究所に開示請求について問い合わせた、法人登記や会報にて公開された範囲で開示判断をしたというのですが、妥当な判断とはいえない。


政治 ブログランキングへ

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

福岡市から情報公開された福岡県人権研究所(部落解放同盟と親密)の定款、支出負担命令書などのうち、研究所の役員名簿が黒塗りでした。情報公開審査会に不服申立てを行います。補助金を貰いながら非公開は許されません。

大阪市では、人権博物館リバティ大阪をめぐって運営財団を市が提訴するところまで発展しています。地域改善対策特別措置法が失効してすでに10年以上が経過したにもかかわらず、補助金行政が温存されています。

これについては続報を出していきます。

12115991_683349361801776_8148691894821371888_n_convert_20151005180821.jpg


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫