FC2ブログ
<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 不可解な朝鮮総連本部問題--厳しくとも拉致問題の訴えはやめるわけにいかない
2007年06月19日 (火) | 編集 |
 連日報道されていますが、朝鮮総連本部の土地・施設をめぐる移転登記に元公安調査庁長官と元日弁連会長が関与していた問題は、これまで北朝鮮に毅然とした姿勢がなぜとれなかったのかを考える上で重要だと思います。

 朝銀への公的資金投入にしても、批判が少なくなかった。

 あまり大手メディアでは語られないが、オウム教団の事件の背後に北朝鮮の関与が指摘する識者は結構いた。

http://antikimchi.seesaa.net/article/45165287.html

http://nishimura-voice.seesaa.net/article/45241211.html

 そもそも、公安調査庁は国家の治安維持、安全保障を守るために情報収集を行う防諜機関として政治とは一線を画して存在してきた。

会見する緒方元公安庁長官


 政治権力の介入に弱い警察と公安調査庁は政治との距離において似て非なる存在だ。

 日弁連の元会長は、サヨク活動家といってよい人物で有名だが、なぜ元公安庁長官ともあろう人が、朝鮮総連の手助けを行おうとしたのか、もっと奥に政治家などが介在していてもおかしくないのではないだろうか。

大物法律家、朝鮮総連になぜ関与…緒方元長官と土屋弁護士
 
 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地・建物をめぐる移転登記問題の発端となった訴訟の判決が、18日に迫っている。朝鮮総連の敗訴が濃厚な見通しで、焦点は、判決が出るまでに元公安調査庁長官が代表取締役を務める会社から朝鮮総連に、35億円の購入代金が支払われるかどうかだ。

 朝鮮総連の代理人は元日本弁護士連合会会長。かつてオウム真理教への破壊活動防止法適用の是非などをめぐり、鋭く対立した大物法律家2人は、検察の捜査が進む中、同じ土俵際に立たされている。

 緒方重威(しげたけ)・元公安調査庁長官(73)は、1984~86年に同庁で朝鮮総連など外国の案件を担当する調査第2部の部長、93年からは2年間、長官を務めた。94年3月には、衆院予算委員会で「朝鮮総連では約5000人が『学習組』として非公然活動に従事している」と答弁、同庁として初めて朝鮮総連の実態を国会で明らかにした。

 その元長官が、朝鮮総連に手を貸す形となったことに、戸惑いの声が上がる。

 元長官の在任中に朝鮮総連などを担当した元調査官は、「緒方さんは、当時に比べて朝鮮総連への風当たりが格段に強まったと肌身で感じていたはずだ。だから助け舟を出したのだろうか」と推測。元長官の下で情報分析企画官を務めた古市達郎・金沢工業大教授は、「今回の件で現場の調査官は仕事をしにくくなっただろう。後輩の調査対象を利するような行動は慎むべきだった」と批判する。

 一方、朝鮮総連の代理人、土屋公献(こうけん)弁護士(84)は、日弁連でも「人権派」として知られ、94年に会長となった。

 95年3月にオウム真理教による地下鉄サリン事件が発生、緒方氏が長官だった公安調査庁は、教団への破壊活動防止法適用に向けて動いていた。これに対し、「将来に大きな禍根を残す」と反対した日弁連の先頭に立ったのが、会長の土屋弁護士だった。

 96年に会長退任後は、旧日本軍の731部隊細菌戦被害を巡る国家賠償請求訴訟の弁護団長となるなど、戦後補償問題に取り組んだ。オウム真理教の松本智津夫死刑囚(52)の元主任弁護人で強制執行妨害罪に問われた、安田好弘被告(59)の弁護団長にも就いた。

 土屋弁護士を知る弁護士は、「人がいいから、担がれると断れない面もあったかもしれない」と話す。

 立場は異なるが、法曹界で確たる地位を築いてきた2人が、自宅や事務所の捜索を受けるなど、窮地に立たされている。

 発端となった訴訟は、整理回収機構が朝鮮総連に債権の返還を求めたものだ。

 機構は、破たんした在日朝鮮人系の16の朝銀信用組合から不良債権を買い取って債権回収を進め、個人、法人名義の約390件、計約627億円分が実質的に朝鮮総連への融資だったと認定、提訴した。朝鮮総連側は融資を受けた事実を認めているため、敗訴の可能性が高いとみられている。

 このため差し押さえなどを逃れようと、購入代金も払われておらず売買の実態が伴わないのに、事前に所有権の移転だけを登記したのではないかというのが、今回浮上している疑惑だ。

 2人は、記者会見などで「違法ではない」と強調してきた。だが、特捜部は差し押さえを免れるための仮装売買との見方を強め、元長官が「出資者」と主張する人物が、実際に存在するのかどうかなどを捜査している。

 検察幹部は、仮に売買代金が支払われたり、登記を元に戻したりしても、「犯罪の成否には関係ない。金を振り込むと強制執行妨害ととらえるのは難しくなるが、それだけで仮装ではないとは言えない」と話す。

(2007年6月16日3時7分 読売新聞)


朝鮮総連が地裁判決に談話 回収機構を批判

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)は、整理回収機構に627億円を返済するよう命じた東京地裁判決に対する談話を19日発表した。「朝鮮総連は債務の弁済に誠意をもって対処する」と述べ「回収機構が本来の責務である債権回収ではなく、朝鮮中央会館の処分に目的をおいたことが和解交渉を難航させた」と同機構を批判した。

 中央本部の入居する朝鮮中央会館(東京都千代田区)の売買については「競落代金を上回ると確信する額を回収機構に支払うための適切な方法。日本政府と捜査当局はそれを違法行為と決めつけ、事件化し破綻(はたん)させた」と政府を非難した。

 談話は南昇祐(ナム・スンウ)副議長名。総連が中央会館売買問題や、今回の訴訟に直接言及した談話を発表するのは初めて。総連ナンバー2で実質上の最高実力者・許宗萬(ホ・ジョンマン)責任副議長が今回の売買に深く関与したとされる点には触れていない。

**********

 土曜日に救う会の街頭活動、集会に参加してまいりました。
 冷淡な通行人の反応が非常に気になりました。

 なんでこうも冷たいのかとぼやくこともあります。

 それでも若い方や女性の方がカンパや署名に応じられており、厳しくとも継続することの大事さを感じました。

 増元るみ子さんのお姉さん、平野フミ子さんも熊本の署名活動でも冷たい反応だったことを訴えられていました。

 毎回、大牟田選出の高岡先生(自民党)が遠方よりお見えになられており、今回もお見えでした。他の県議会議員は何をしてるのでしょう?

***********

「時間過ぎることつらい」 拉致被害者家族 福岡で救出訴え

 北朝鮮による拉致被害者の早期救出を訴える街頭署名と講演会が16日、福岡市内で行われた。熊本市出身の松木薫さん=失跡当時(26)=らの拉致事件に絡み、よど号ハイジャック事件のメンバーの妻2人に逮捕状が請求された直後だけに関心も高く、講演会には約140人が参加した。

 約460人に拉致の疑いが否定できないとして情報収集を続ける「特定失踪(しっそう)者問題調査会」の荒木和博代表(拓殖大教授)が講演。北朝鮮の対日工作にかかわったとされる人物が、鹿児島県の吹上浜や佐賀県の虹の松原など38カ所もの侵入ポイントを設定していたことを紹介し、「警察の捜査と政府認定に頼る今のやり方ではなく、北朝鮮への圧力や内部情報の収集を駆使した多角的な救出活動を進めるべきだ」と訴えた。

 講演会には九州の拉致被害者家族も参加。松木さんの姉斉藤文代さん(61)=熊本県菊陽町=は「時間が過ぎることが心臓がドキドキするようでつらい」と、一刻も早い問題の解決を呼び掛けた。


=2007/06/16付 西日本新聞朝刊=

 毎日新聞にも掲載されていました。
 いつのまに取材したんだ?
 運営でいたが、事務局長のとこにも来なかったじゃないか

 NHKは三輪中の折鶴のとき取材に見えた木村さんという
女性記者だった。

 挨拶せず記事書くのは毎日新聞だけだ

北朝鮮・拉致問題:一日も早い救出訴え 被害者家族、福岡で講演会 /福岡

 北朝鮮による拉致被害者の家族の講演会が16日、中央区天神の天神ビルであり、約150人が参加した。78~80年に拉致された九州出身の3人の家族が長くつらい思いを語り、一日も早い救出に向け協力を呼びかけた。
 講演したのは、鹿児島県出身の拉致被害者、市川修一さん(当時23歳)と増元るみ子さん(同24歳)、熊本県出身の松木薫さん(同26歳)の3家族。市川さんの兄健一さんは「北朝鮮は帰国した5人以外は全員死亡と言うが信ぴょう性はなく、幕引きを図っている。私たち家族と一緒に闘って」と訴えた。松木さんの姉、斎藤文代さんは「時間が刻々と過ぎることが毎日つらい。国民の力を借りて政府を動かしたい」と涙ながらに語りかけた。【阿部周一】〔福岡都市圏版〕

九州産業大学からお見えです。

Wed 20 Jun 2007 02:05:30 PM JST
■前回訪問:Sat 16 Jun 2007 05:43:44 PM JST■初回訪問:Sat 16 Jun 2007 05:43:40 PM JST■訪問回数:2
▼ ドメイン ▼ OS・ブラウザ・解像度/同時発色数
nat.kyusan-u.ac.jp 判別不可
Internet Explorer 7
判別不可
▼ リンク元URL
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%C9...

★講演された荒木代表のご著書
ぜひ読んでください。

↓ぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
なめ猫さんも活動頑張ってください。
2007/06/20(水) 01:49:27 | URL | KAZU #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ランキング(政治)に参加中総連の「暗部解明」はこれから! 資金調達に失敗、謝罪=朝鮮総連中央本部売買契約白紙で 緒方元公安庁長官が会見  在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部(東京都千代田区)の土地・建物の売却問題で元公安調
2007/06/20(水) 01:12:00 | 博士の独り言
なめ猫