FC2ブログ
<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 自民党と民主党の政策は国家観が180度違う
2007年07月16日 (月) | 編集 |
 産経新聞政治部の阿比留瑠比記者がSankeiExpressの連載「安倍政権考」で自民党と民主党の政策を比較されています。

 年金騒動で自民党に不利な流れとなっていますが、大事なのは政策ではないでしょうか。

 民主が掲げる夫婦別姓、外国人参政権や人権侵害救済機関などは絶対容認できないものです。

阿比留記者のベストセラー


***

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/64697/

【安倍政権考】民主党と大きく違う政策 

 安倍政権の命運を左右する参院選が12日、公示され、17日間の熱い選挙戦が始まる。日本の将来にも大きく影響する重要な選挙だが、メディアでは、政治家の失言や「政治とカネ」をめぐるスキャンダルばかりが注目され、与野党も本格的な政策論争には至っていない。また、社会保険庁の年金記録未統合問題を理由に、従来の与党支持者の一定数が「与党にお灸をすえたい」と民主党などに投票するとの見方も多い。だが、自民党と民主党の政策を見比べると、両者間のミゾは大きく深い。

■民主党政策リスト

 民主党の小沢一郎代表は9日、子供1人当たりに中学校卒業まで月額2万6000円の「子供手当て」を支給することなどを「3つの約束」とする参院選のマニフェスト(政権公約)を発表した。参院選に向けた政策の正式発表は、与野党各党の中で最後だった。

 このマニフェストには、「3つの約束」のほか、格差是正や医師不足の解消などを訴える「7つの提言」、50の個別政策も列挙されている。ただ、これらは有権者に分かりやすいようにかなり絞り込まれたもので、6月13日にまとめられた参院選政策リストには、300項目が掲げられていた。

 そして、マニフェストから省かれた部分にこそ、「草の根保守の結集」を目指す安倍晋三首相率いる自民党と、旧社会党グループに担がれている小沢氏をトップにした民主党の本質的な相違が表れている。

 安倍政権に対しては、安倍氏が首相就任後、最初の訪問国に中国を選んだことや河野談話を継承するとしたことに、保守派から批判と失望が表明された。ただ、民主党の政策リストには、それ以上に保守派が容認し難いことが明記されている。

■安倍氏とは水と油

 民主党の「2007参院選政策リスト300」をめくると、与党内でも是非をめぐり議論があったが、現在は安倍氏が「非」として押さえ込んでいる政策が目につく。

 まず、民主党が結党時の「基本政策」とした「永住外国人の地方選挙権」だ。これは公明党の冬柴鉄三国土交通相も熱心な推進派だが、安倍氏はそれに応じる気は全くない。

 また、リストは「戦後処理問題」の項目の中で、「旧日本軍による『慰安婦』問題の解決を図るための『戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法案』を国会に提出した」と誇らしげに書いている。「靖国問題・国立追悼施設の建立」という項目もあるが、安倍氏はこれに一貫して反対してきた。

 「選択的夫婦別姓の導入」や「人権侵害救済機関の創設」といった政策も、安倍氏が官房副長官時代から、陰に日向に慎重論を唱え、党内の保守派と連携してつぶしてきた問題だ。

 さらに、リストの「教科書検定および採択について」には、「教科書採択にあたっては、保護者や教員の意見が確実に反映されるよう」との一文がある。現場教員の意見とはこの場合、民主党の支持母体である日教組の意向につながる。これも、教職員組合や左翼活動家による教科書検定への介入を排除する活動を行ってきた安倍氏と、180度方向が異なる。

 沖縄で「地域主権のパイロットケースとして『一国二制度』を推進」する政策もそうだ。石油ガス田開発に関連し、この地域での影響力強化を図っている中国の動向をみると、これも到底受け入れられない。

 ふだんメディアで大きく取り上げられる年金や不祥事以外にも、参院選には、日本の将来を考える上で忘れてはならない重要な争点がある。

***

本日の地震で被災された新潟県・長野県北部の皆様にお見舞い申し上げます。

『正論』ご注文はこちらから♪ぜひ読んでね


産経IZAに「女子部」という男子禁制のコーナーが登場しました。
「イザにゃん」という猫ちゃんの写真コーナーがあります。
http://www.iza.ne.jp/jyoshi-bu/cat/index.html

↓ぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/16(月) 22:56:43 | | #[ 編集]
自分は自民党だろうが民主党だろうが同じだと思います。
極右と極左でさえ同じだと思います。
ハト派とタカ派は違うかもしれませんが政治家であることは変わりません。
正しいか正しくないかは人の考え方で変わります。
2007/07/19(木) 12:05:14 | URL | ワンワン #LkZag.iM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
●「年金」を政争の具に    する愚かさ!◆年金問題を参議院選挙の争点にして、民主党が勝ったら、国民の生活はどうなるのか考えて見よう。年金問題を煽って、参議院選挙の争点にしたのは誰か、それは社会保険庁を解体させたくない、自治労であり、その支援を受けている
2007/07/16(月) 22:36:35 | 日本の心を育むネットワーク
ランキング(政治)に参加中地震災害のお見舞いを申し上げます 新潟、長野で震度6強=3人死亡、440人超けが-M6.8、柏崎で301棟全壊  16日午前10時13分ごろ、東北から中国地方までの広い範囲で地震があり、新潟県柏崎、長岡両市と刈
2007/07/17(火) 04:49:27 | 博士の独り言
 参院選の選挙活動がスタートしました。各党が街頭演説を開始し、マニフェストも揃ったようです。この選挙を政権交代の足がかりにしようと、年金問題や事務所費問題で与党攻撃を激化させている民主党もマニフェストがHP上にアップされていましたので、読んでみました。民主
2007/07/17(火) 10:01:10 | アジアの真実
今回の国連通信は、とても興味深く大事な内容です。世界家族政策フォーラムというものが、毎年開催されているということを、私は初めて知りました。ここでは、貴重な内容が報告されたり論議されているようです。
2007/07/17(火) 19:35:06 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
なめ猫