FC2ブログ
<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 女系天皇容認―拙速な結論を急ぐな
2005年10月16日 (日) | 編集 |
10月6日の産経新聞に「皇室典範に関する有識者会議」が女系天皇を容認する見解を出したことを詳しく伝えていた。

旧ブログでも何度か取り上げたが、委員の顔ぶれに皇室の歴史や伝統に詳しい人は殆ど見当たらず、議論の行方を懸念していた。

座長の吉川弘之氏(元東大総長)は最初の会合から一貫してご皇族の方々からの意見を聴かないといってきた。

これが不可解。

9月29日の記者会見では皇族方からの意見聴取が「違憲」にあたるとまでいっている。

それに対して百地章先生(日大教授)が 

「皇室の将来にかかわることであり、当事者で利害関係者である皇族の意見を排除する理由はない」


と有識者会議の姿勢に疑問を投げかけられているが、もっともだと思う。普通に考えても家族・親戚の問題に当事者を排除するということがありえるのだろうか??

同じ日の産経の「正論」欄に小堀桂一郎先生が「勝さびで女帝容認論に走るなかれ」と題する論考を書かれていました。

小堀先生や大原康男先生など有志で提案した旧宮家・皇室の皇籍復帰の提言はまともに討議の対象にした形跡すらないという。

保守系でも皇室番組でよく出演される所功氏や高森明勅氏は女性天皇容認で、『諸君』で特集が組まれたときも多くは女性天皇支持でした。

なめ猫♪は女性(女系)天皇よりも戦後GHQの政策によって民間に臣籍降下された旧宮家の方々の復帰のほうが、皇統の維持、皇位継承の確実性を安定したものにすると思う。

しかし、有識者会議はそのまま突っ走る危険性があり、女系容認で決まってしまいかねません。

ぜひご皇室の行く末を憂う皆さまに有識者会議にご意見を出していただきたいと思います。



■皇室典範会議委員が表明した男系男子継承に対する主な意見(第11回会議議事要旨から) 

・確率的な計算上の数字では、誕生した子のうち男系男子だけによる継承は行き詰まる
・仮に旧皇族の復帰などがあっても、男系による継承は、結局は先細りになって安定性に欠け一般国民との区別がつき難い
・男系男子であることが天皇の制度の唯一の正統性の根拠だという考え方は、無理してハードルを高くし、正統性を自ら縛ってしまう
・憲法では世襲と規定しているのみであり、男系ということは規定していない。憲法の世襲は血統という意味で、男系も女系も入る
・男系男子については、理念論はともかくとして、現実的な方法論としては、特に安定性の面で劣るのではないか
・できれば男系男子を維持したいという気持ちもあるが、女性天皇、女系天皇を視野に入れて考えることになる





★「皇室典範に関する有識者会議」への意見提出先
http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html

〒100-8968 
東京都千代田区永田町1-6-1 
内閣官房内閣総務官室・皇室典範に関する有識者会議

★皇室典範問題研究会の緊急声明

政府が改正を検討中の皇室典範について、男系男子による皇位継承継続を求める有識者が「皇室典範問題研究会」(代表・小堀桂一郎東大名誉教授)を結成し、10月6日、記者会見を行い、以下のような緊急声明を発表しました。)

   緊 急 声 明 

 皇位継承制度及びそれと関連する制度について検討を行う小泉総理大臣の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(以下、有識者会議)が、皇位継承を安定化する方策として女系継承を前提とする女性天皇容認の方向で意見集約を行い、十一月中にも結論を出すものと見られている。
 
 そもそも有識者会議が昨年十二月末に設置された直後から、民間有志の間で、この諮問機関の行方に深甚なる危惧の念が高まっていた。というのも、有識者会議設置に呼応するかのごとく、一部の新聞報道で明らかにされた皇室典範改正の政府試案(政府部内で密かに検討されてきたとされる)なるものが、まさに女系継承容認論に立脚しているからである。
 
 上記民間有志の集りは直ちに、男系継承の皇室伝統を重んずる立場に立って、「皇室典範改正への提言」(以下、「提言」。別紙参照)なる文書を公表し、政府及び関係各機関に送達した。「提言」は、一方で男系継承の大原則を軽視するこうした政府及び関係各機関の姿勢を厳しく批判するとともに、他方で男系継承の皇室伝統を維持するために皇位継承基盤となる一定規模の宮家を確保する方策、具体的には旧皇族の皇籍復帰の方策がまず検討されるべきであることを求めるものであった。
  
 しかし有識者会議のその後の推移を見る時、「提言」の内容を真摯に受け止めた形跡はない。それどころか、男系男子による継承という有史以来の不動の伝統を重んじる上述の具体策を、十分に検討することなく、「国民の理解は得られにくい」などの判断のもとに排除した結論を出そうとしている。これはもう暴挙というほかない。
 
 男系継承という至高の皇室伝統の大転換が実に安易に行われようとしているこうした事態を黙過することのできない我々は、「提言」に準じつつ、その後の有識者会議の論議その他を考慮に入れた上で、このほど新たに「皇室典範問題研究会」を結成した。
 
 我々は、政府及び関係各機関に対し、「提言」に示された、旧皇族の皇籍復帰という具体策を真剣に検討することをあらためて強く要望するものである。
 
 その際、以下の諸点に留意すべきである。
 
 第一。有識者会議は、皇位継承という国家最大の重儀に関する事柄について、わずか十ケ月余の論議で結論を出そうとしている。当然検討さるべき重要な論題が検討されないままに、である。そして、この結論を受けて政府は次期通常国会に皇室典範改正法案を提出する方針のようであるが、皇室典範の改正は、そのように軽々しく扱われる事柄では断じてない。政府及び関係各機関の安直な姿勢は速やかに正されなければならない。
 
 第二。新聞報道によれば、有識者会議の座長は、最終結論の取りまとめに向けて皇族の御意向を「聴取せず」と言ひ、また、今後は「あらためて国民の意見を聴くことは考えていない」と述べている。加えて政府側参加者は、皇室典範改正法案に対して「政治家に介入させない」と発言している。皇族、国民、政治家いずれの側の意見にも耳を傾けないというのである。まさしく内閣総理大臣の「私的」諮問機関である。
このような傲慢不遜な姿勢は速やかに正されなければならない。
 平成十七年十月六日
 
 皇室典範問題研究会
 
 伊藤 哲夫(日本政策研究センター所長)
 小田村四郎(前拓殖大学総長)
 加瀬 英明(外交評論家)
 小堀桂一郎(東京大学名誉教授)
 百地  章(日本大学教授)
 八木 秀次(高崎経済大学助教授)
 ほか


ご皇族のご意見を無視した
↓有識者会議の拙速な結論に疑問を感じる方は↓
人気blogランキングへ

★2ちゃんに「なめチン」と書いてる人がいらっしゃるが、きっとマイノリティの人権を大事にする素晴らしい方なのだろう。そしていつまでも4月ごろの話を持ち出して喜んでる人もいる。

ヲチして楽しんでるのね♪

きっと、そう。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
「憲法では世襲と規定しているのみであり、男系ということは規定していない。憲法の世襲は血統という意味で、男系も女系も入る」というあたりに、有識者会議の浅薄さを一番強く感じます。たかが60年弱の歴史しかもたない日本国憲法の規定と、不文の憲法としての男系による継承という慣習のどちらが優先するか明らかというものです。しかも、日本国憲法はとりたてて「女系も認める」と書いているわけでもないので、皇室の伝統に従うというだけの話のはずなのに、曲解もはなはだしい。
「皇室典範問題研究会」による正しい認識の浸透を願ってやみません!
2005/10/16(日) 23:00:39 | URL | 猫研究員 #RAa2TALo[ 編集]
女性天皇容認の問題が電凸サイトで最近あがってきましたが、これは一大事です。皇族自身の意見を無視して行われようとは非礼に値します。早速反対のハガキを送らせていただきます。日本の伝統を壊されるなんて日本国民として一大事ですね(`・ω・´)シャキーン
2005/10/16(日) 23:05:58 | URL | あき #Lh8arD1g[ 編集]
日本が壊れている。その場しのぎの結論なんて何の意味もない。愛子様の皇配殿下をだれにするつもりなのか。女系なんて認められない。日本はイギリスではない。
かつて数人女帝がいらっしゃったが、それを材料に女帝容認をする国民も恐ろしい。
まったく皇室というより日本史をわかっていない。
2005/10/17(月) 08:46:56 | URL | 竹千代 #-[ 編集]
 TBありがとうございました。ブログ「思うて学ばざれば則ち殆し」の管理人・カァです。こちらからもTBしようとしたのですが、上手くいきません。コメントだけで失礼します。
 「天皇の地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」ってのを理由に、現在の国民の都合だけで考えて、過去や未来の国民を無視しています。井戸端会議の連中は、天皇の正統性を、過去・現在・未来の国民に、どのように説明するのでしょう。「現在の国民の人気投票」とでも言うのでしょうか。呆れるばかりです。
2005/10/18(火) 01:45:11 | URL | カァ #TdQI0TCw[ 編集]
実はつい最近まで過去に女帝いたのに何で駄目なの?と不思議に思っていましたが、どこかでy遺伝子の話をみて、やっと膝を叩いた物知らずです。そら、女系じゃ無理だわ。
2005/10/19(水) 04:14:44 | URL | むちでごめん #-[ 編集]
愛子さまは天皇になれますね。明治以前では。しかし、明治以前でも、愛子様の子供(息子であろうが娘であろうが)なれない。
今、変えようとしていることは、女子天皇を認めるだけではなく、女系まで認めようとしている。だがそれは、天皇家の歴史においては、初めてのことになる、と言うのがこの問題でしょう。
むちでごめん さん。y遺伝子のことを考えれば、確かに賛成できませんね。
2005/10/26(水) 16:27:02 | URL | unname #-[ 編集]
おじゃまします。
「旧宮家の皇族復帰の方が、皇統の維持、皇位継承の確実性を安定したものにすると思う】とのご意見を支持します。

有識者会議の暴論が皇統の断絶を招来してしまうのは明白です。座長は何の見識もない輩です。
2005/10/28(金) 02:00:36 | URL | 金魚 #-[ 編集]
大昔からの、皇統への考え方をヲシテ文書から記しました。
当時は男系が古よりの常識でしたので、
女系とか女性とかは問題にもされませんでした。
皇位が絶えそうな時、どうしたか。
つまりは直系にこだわらなかった、大昔の継承法を復活させたのです。
そういった最古の記録となっております。
2005/11/16(水) 19:07:28 | URL | びーちぇ #VTZEej7w[ 編集]
TBありがとうございます。
皇位継承の伝統は祖先からの預かりものですので、一時の人間の判断で変えてはならないと思います。ましてや有識者会議の様な素人集団に好き勝手させるわけにはいきません。国民がしっかりしなければいけないのでしょうね。
2005/11/17(木) 23:55:20 | URL | fu #pwZEIW9g[ 編集]
近代天皇制は海賊某の孫大室寅之祐を明治天皇にすり替えた大陰謀
で成立した
 -大室寅之祐の弟の玄孫が証言した!

天皇家の血統は久しい以前に途絶えている

天皇は保守反動と革新の対立で国民統合の象徴ではない

宇宙管理界の1981年決定で 天皇家は民間人化する運命にある

天皇制廃止。自民党改憲案をまかり通すな

必見: http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/24.html

   前田 進  jcfkp201@ybb.ne.jp
2005/11/26(土) 16:02:51 | URL | 前田 進 #-[ 編集]
なめ猫♪さんはじめまして。

祖先が守りぬいた皇統を正しく子孫に受け渡すため、微力ながら色々やっている者です。

2ちゃんねるの大規模OFF板から派生した女系天皇反対オフを、
神武天皇建国神話の地、奈良県橿原市で10日(土)に開きます。
http://www.angelfire.com/journal2/hikojuro/kashi.html
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1131636618/
2005/12/07(水) 00:44:37 | URL | 彦十郎 #d5kBpGF2[ 編集]
小泉首相の側近が[殿 女帝容認は間違いです、 9ヶ月お待ちくだされ」と言う忠臣はいないのですか。
2005/12/28(水) 20:09:34 | URL | #-[ 編集]
最近、スパムコメントが増えましたね
最近、ここのブログのコメントフィードをRSSリーダで見ていますが、一部のアレな方々にはまずい内容らしく、スパムコメントが良く来ているようです。
まあ、このコメントの直前の物(10/21 18:12:58の分)は単なる非合法系スパムのようなので、その内、管理者によって消されるとは思っていますが...
2007/10/21(日) 20:12:26 | URL | Inetgate #YqzQT8Bs[ 編集]
コメント有難うございました
Inetgateさま
こんばんは。
最近、スパイウエアも増えています。
明らかに嫌がらせ工作だと思います。

2ちゃんねるには誹謗スレまでたってますし。
2007/10/23(火) 21:09:00 | URL | なめ猫♪ #TAZSivxg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
皇位継承問題は、この日本国の国体(国としてのありよう、国柄)を根本から壊してしまう恐れのある、非常に重大な問題です。皇室というのは、2600年を越える歴史を持ち、現在の今上天皇陛下まで、125代を数える世界最古の王室です。そし
2005/10/16(日) 22:10:08 | 新・へっぽこ時事放談
 「皇室典範に関する有識者会議」の議論は、あまりにも拙速に女系天皇容認の結論を出そうとしている。確かに十代八名の女性天皇が歴史上いらっしゃったが、すべて男系である。一方で、血筋の遠い継体天皇が、仁徳天皇系の皇女を皇后に迎えることにより血統を高めた例が見え
2005/10/16(日) 22:37:34 | ?μ??
★今、ご皇室が危ない!◆「有識者会議」に抗議の      メールを!◆● 今、「皇室典範に関する有識者会議」が女系天皇論に傾いており、日本の皇統を断絶しようとしている。● 皇室に関する専門家がいない10名の「有識者会議」に皇室典範改正をまかせても良いのか
2005/10/17(月) 00:21:48 | 日本の心を育むネットワーク
参拝しました。小泉首相、靖国神社秋季例大祭に合わせての参拝です。今回は、スーツで正門からという、「個人」での参拝を強調したものだと思われます。先日の、大阪高裁違法判決(前文での参考文)を受けてのものでしょう。内閣総理大臣の職務としてではない、という姿勢を
2005/10/17(月) 12:32:14 | 永遠の為に…革命詩人の手記
 今日は、本当は別の事を書こうと思っていたが、首相が靖国参拝したという事で、これに触れようと思う。 本日の報道は小泉首相が靖国神社に参拝された事に関する内容で大半を占めた観がある。 小泉首相靖国参拝 小泉首相、中国側の厳重抗議に対し不快感示す
2005/10/18(火) 03:15:23 | 徒然なるままに
管理人の承認後に表示されます
2005/10/18(火) 19:34:21 |
主な新聞の今日の社説の一部を引用朝日新聞靖国参拝 負の遺産が残った
2005/10/19(水) 02:08:55 | Here There and Everywhere
 皇室を基準にした皇紀という年号がある。キリスト誕生を基準にした西暦(正確には「キリスト教暦」)のようなものである。 その年号は今年で2665年。 これは初代天皇陛下であられる神武天皇より数えている。 今上帝であられる平成天皇陛下は、これより数えて125
2005/10/22(土) 21:50:29 | どこかにある場所
皇室論議 男系維持へ動き相次ぐ 政府の「皇室典範に関する有識者会議」が、女性・女系天皇容認の方向で結論を急いでいることに反発する民間グループや議員の会合が二十一日、相次いで開かれた。  国会内では、学者や文化人らで組織する「皇室典範を考える会」(代表・渡
2005/10/23(日) 22:53:31 | 桜日和
女性・女系天皇を容認…有識者会議が一致  久々にニュースに対して論評しようと思う。この2月以来かな...  どうも、皇位継承権を決めるための有識者会議は、女系・女帝継承容認で一致したようである。これは長い間、万世一系(男系)で続いてきた皇室がついに
2005/10/27(木) 06:38:44 | ■■■皇室・天皇ブログ■■■
【主張】皇室典範会議 女系天皇はさらに議論を政府の「皇室典範に関する有識者会議」が女性天皇、女系天皇を容認する方向で最終報告を取りまとめる。 政
2005/10/27(木) 07:24:20 | super_x.com 気になるニュース
色々とトピックが多く書きそびれていたのですが、なんか動きが慌しくなってきたので、こちらも慌しくエントリを起こしました。 女性・女系天皇容認で一致 最終報告取りまとめへ  小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(座長・吉川弘之元東大学長
2005/10/27(木) 15:43:56 | メタモルフォーゼ・ニッポン
先日、お世継ぎ問題で一応の見解が発表されました。 女性天皇容認。お子のうち長子
2005/10/27(木) 16:22:05 | びーちぇの「ヲシテのクニ」
 有識者会議が「左翼の有識者」の集まりが表面化した。あくまで個人的な研究の集い、という程度の会合だが、それを催したのが総理大臣ならその罪は重い。こんなものの意見を取り上げる必要などないのだが、「総理大臣が催したものではないか」という口実を左翼に与えるよい
2005/10/27(木) 22:52:31 | どこかにある場所
「私たちの使命は、皇室制度について、特に安定的な(皇位)継承を実現する際の問題を考えてくれということだった」 有識者会議の座長、吉川弘之元東大学長のお言葉である。よく覚えといてね。  有識者会議の意見のとおりに皇室典範が改正されれば、敬宮愛子様が天皇とな
2005/10/28(金) 02:04:06 | 金魚のこころ
皇室典範改正:女系天皇を容認 非公式会議で一致  小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が19日に非公式会議を開き、継承資格を女性皇族に拡大し、女性皇族が結婚しても皇
2005/10/29(土) 08:47:54 | ステイメンの雑記帖
 小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が25日、女系天皇を容認する最終報告をまとめに入つたといふ。とんでもない話だ。が、ここでは男系男子云々、あるいは女系否定の難しい議論は一先づ措く。これらは八木秀次氏ら多くの識者が既に十分指摘してゐるので
2005/11/03(木) 23:46:09 | 福田 逸の備忘録―独断と偏見
ちょっと今まで触れていませんでしたが、三笠宮殿下がご発言なさったという記事を佐倉純さんの桜日和で紹介されていたので私も少し触れておきます。~引用開始~三笠宮寛仁さま、女性天皇容認に疑問…会報にエッセー 三笠宮寛仁さま(59)が、自身が会長を務める福祉団体
2005/11/05(土) 00:41:04 | ニッポンのこれから
女系天皇を認めるなどとふざけた事を言っているが、認める必要は全くない。 先に述べた「女性天皇を完全に肯定しない」事についての理由と共に、散々既出ながら阻止するためのただ1つの手段について論じた。
2005/11/05(土) 11:58:34 | 帝國愁報
 昨日は、文化の日であった。日本の誇れる文化の一つとして、天皇制がある。20世紀最大の天才科学者であるアインシュタイン博士は、1923年11月18日、万世一系の天皇の国、日本、伝統が息づく日本文明を目の当たりにし、大きな感銘を受け、次のように語っている。
2005/11/06(日) 03:31:12 | こん
天皇とは何か、今日本の歴史が失われようとしている。そのことについてあまりに情報が足りない。多くの誤解がある。このことを多くの人に知ってもらいたくてこのエントリーを書きました。様々なブログを見ましたが、多くのブログで小難しく書いてあるのが印象的でし
2005/11/06(日) 09:44:09 | 好き勝手書くよ2
三笠宮寛仁さま、女性天皇容認に疑問…会報にエッセー http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051103-00000001-yom-soci 三笠宮寛仁さま(59)が、自身が会長を務める福祉団体の会報で「女性天皇」に触れ、「歴史と伝統を平成の御世(みよ)でいとも簡単に変更して良いのか
2005/11/07(月) 19:33:42 | うーぱーるーぱー
表題の言葉を吐いたのは、皇室典範に関する「有識者会議」の座長!東大の学長を勤めた男らしい。なるほど、不敬な人間ではある。このような人物が、皇室典範を変更し、日本の、もっとも貴重な伝統を、破壊しようとしているわけだ。これは日本そのものの破壊につながりますよ
2005/11/08(火) 22:10:15 | 靖國神社 英霊 日本
さて、第6代アマカミ「オモタル」さんの時代。 気候の変動による農作物の減収。地域
2005/11/15(火) 23:09:17 | びーちぇの「ヲシテのクニ」
首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」が、天皇の皇位継承資格を女性や女系の皇族に拡大することなどを纏めた報告書を出しましたが、これは、これまでの天皇制を大きく変革する内容です。一番の問題は、女系天皇を認める内容です。現在の天皇制は、初代神武天皇
2005/11/25(金) 12:47:36 | 白銀の日々
皇室典範の改正は、知識を持たない「有識者会議」とやらの改正案をそのまま国会に諮る流れとなっています。しかし、これは断じて認めることはできません。皆さんで陳情してください。国民の声が力です。参考資料:ここを読めば問題点の全てが分かります。というか、TBした記
2005/11/28(月) 01:57:41 | ニッポンのこれから
『朝日新聞は26、27の両日、全国世論調査を実施し、「女系天皇」の是非について始めて聞いたところ、「認めてもよい」との答えが71%に達した。男系、女系を問わず「女性天皇」については、78%が支持した。と発表した。
2005/12/01(木) 03:37:24 | ウブドちゃん かく思う。
「皇室典範を考える集い-「有識者会議」の見識を問う-」11月30日(水)場所は、虎ノ門の駅から5分、ニッショーホール(日本消防会館)が会場、この会場の直ぐ隣の道は、仕事で通るので直ぐに分かった。会場に着いたのは、午後6時過ぎ、会場前の入り口で既に待っ....
2005/12/02(金) 21:38:13 | 憂国、喝!
私は,個人的には多分反天皇主義者なのではないか?と思っているのだが,確信はない.現時点において天皇制を廃止する特段の理由は見当たらないし,メリットもないと感じているばかりでなく,もしそのようなことがあるとすれば,特に日本の文化・伝統面で取り返しのつかない
2005/12/05(月) 13:32:24 | エクソダス2005《脱米救国》国民運動
 『諸君!』一月号にも書いたこと、あるいは「真」の識者達が既に書いてゐることだが、もう一度有識者会議の矛盾を二点書いておく。 会議の座長吉川弘之氏は、「皇室の安定性」に鑑み、「男系男子では必ず将来、継承問題で行き詰る」と問題視する。だから、女系容認なのだ
2005/12/06(火) 02:39:04 | 福田 逸の備忘録―独断と偏見
読売新聞1/19に、三笠宮寛仁親王殿下の新しい、切なるご発言がありました。ご両親の三笠宮殿下・妃殿下共々大変憂いておられるご様子が拝察されます。また、一部に「女系天皇容認」は今上陛下のご意思であると言われているのを、否定しておられます。親王殿下は、今回の記..
2006/01/19(木) 13:32:53 | びーちぇの別館
なめ猫