<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 神戸弁護士会主催“憲法9条パネルティスカッション”にご参加を
2007年10月15日 (月) | 編集 |
 大阪弁護士会所属で、薬害エイズ訴訟、百人斬り裁判の弁護人をつとめられる徳永信一弁護士が、改憲派を代表して左翼弁護士と対決されるとのことです。

**

 10月20日、1時から神戸弁護士会主催で、同会館にて「憲法9条パネルティスカッション」が行なわれますが、改憲側のパネラーとして呼ばれています。9条に関するわたしの意見を要約したものを「平和憲法でなく、平和を守るために」~「崇高な理想」の終わりと9条の亡霊と~と題して提出しています(来場者に配布する参考資料です)。

 板谷様や恵様からの助言をいただいて準備しているところです。会場に参集される聴衆のほとんどは、9条の会等の「護憲勢力」かと思われます。

 お暇と関心をお持ちの方は、是非ご参加ください。また、上記文書に対するご批判歓迎いたします。

以上

なお、わたしのメールは自由に転送していただいて結構です。

下記の情報が寄せられました。
こういう偏向教育はやめさせなければいけません。

田川地区の小学校の職員です。
解同が一方的に冤罪だと訴える狭山判決の日10/31が
迫ってきました。学校でも狭山に係る特設授業を行い、
ゼッケン登校も認めろ等と組合や解同支部(なんと児童
で組織する解放子ども会までもが)が校長に脅しをかけて
ています。
一部の児童は「本当に石川さんが無実だ」と洗脳をされて
しまい、教師として授業の進め方に苦慮しています。
 こんな教育を行わなければならない自分自身が情けないが、狭山特設授業をしないと教員として教壇にたてなくなる
恐ろしさからやむをえず同推の作成した指導案のもと私情
をいれず授業を行わざるえない現実です。


スレッドご注文はこちらから
ぜひ読んでね♪
その他の本なども注文できます

 
 別冊正論これは必読です。

http://www.sankei.co.jp/seiron/etra/no07/ex07.html

産経IZAに「女子部」という男子禁制のコーナーが登場しました。
「イザにゃん」という猫ちゃんの写真コーナーがあります。
http://www.iza.ne.jp/jyoshi-bu/cat/index.html

↓次の首相は国家観が確かな人と思う方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫