<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 危ない条例制定に警鐘を鳴らす冊子が発刊
2007年10月21日 (日) | 編集 |
 日本政策研究センターから各地で推進されている左翼条例の制定に警鐘を鳴らすブックレットが発刊されました。

 ぜひご購入していただき、各地で制定されようとしている「危ない」条例の本質をつかんでいただき、行政や議会への働きかけを展開してまいりましょう。

**

危ない条例


☆危ない「条例」 あなたの町は大丈夫か?

 子どもの権利条例、自治基本条例、男女共同参画条例……。

 いま、自治体がこんな「危ない条例」と

 それを推進する左翼運動の標的となっている。

 その実状と条例の危険性について当センターが

 独自に分析・紹介。地方議員必読の書。

〈小坂実 A5判64頁 定価450円+税〉

http://www.seisaku-center.net/modules/shop/index.php?main_page=product_info&products_id=66

スレッドご注文はこちらから
ぜひ読んでね♪
その他の本なども注文できます

 
 別冊正論これは必読です。

http://www.sankei.co.jp/seiron/etra/no07/ex07.html

産経IZAに「女子部」という男子禁制のコーナーが登場しました。
「イザにゃん」という猫ちゃんの写真コーナーがあります。
http://www.iza.ne.jp/jyoshi-bu/cat/index.html

↓次の首相は国家観が確かな人と思う方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
恐ろしい時代が迫ってきた。学問の自由、表現の自由、思想の自由が圧殺されようとしている。すでに沖縄ではそれらは潰されてしまった。全国の地方議会でもこれを行わんとする連中が意見書や請願書を出している。可決する所
2007/10/22(月) 07:39:17 | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫