<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 学力向上は偏向した教育委員会体質の改善から
2007年10月26日 (金) | 編集 |
 大阪の現職教師である南木先生(府立盲学校教諭)からのメールを転載します。

 解同のいう人権・同和教育とやらにばかり力を入れた結果は、先日の全国学力テストで低かった福岡もそうですが、散々な結果です。

 産経新聞政治部の阿比留記者のブログで日教組組織率と学力順位の相関関係についてありましたので参考までご紹介しておきます。

 大阪も福岡も組織率3割でこれです。

北海道(組織率5割超)  小学校46位  中学校44位
 ・岩手県(同   4割超)  同   10位  同   39位
 ・秋田県(同   5割超)  同    1位  同    3位
 ・神奈川県(同  6割超)  同   27位  同   34位
 ・新潟県(同  7割近く)  同   17位  同   22位
 ・山梨県(同   8割超)  同   29位  同   20位
・静岡県(同   6割超)  同   14位  同    7位
 ・愛知県(同   約6割)  同   22位  同    9位
 ・三重県(同   約8割)  同   42位  同   29位
 ・大阪府(同 3割弱)  同   45位  同   45位
 ・兵庫県(同  6割近く)  同    23位  同   27位
 ・岡山県(同   約6割)  同   39位  同   38位
 ・福岡県(同 約3割)  同   38位  同   40位
 ・大分県(同  約65%)  同   44位  同   32位
 ・沖縄県(同  約35%)  同   47位  同   47位

**


南木です。

丸山さんがしてくださった論評に、蛇足めいたものを付け加えます。
大阪府の学力低下は前教育長、前教育監をはじめとする多数の幹部が業者と癒着して過去何年にも渡り「汚職」を続けてきた体質を背景に生まれたもので、組織の弛緩した意識が反映された当然の結果であり、不思議でも何でもない。
政府の場合は高級官僚が業者と不適切なつきあいをしていたとなれば、退職金を自主返還するべきだと直ちに官房長官が発言しているが、大阪府の場合、知事がそのような発言をしたこともなく、根本が腐りきっていたのに、学力が向上するはずがない。
枚方市長に今回なられた竹内前教育長はこの責任をどうとられるのか。
大学教授になられた成山前教育監や、島市町村教育室長はどう責任をとられるのか。
かつて高位であった業績を、最下位にまで転落させれば、企業人だったら社会的地位を失って当たり前であろう。その上汚職である。とんでもない人達が、大阪府の教育行政のトップであり続けたからこうなったのである。私どもが苦労し続けた過去十数年はまさしく、大阪府の教育が凋落し続けた十数年であった。
不良両親の下で育つ子供は、健全な両親の下で育つ子供に比べて、学力が低くなるのは当たりまえである。
学力低下の理由はそれだけの簡単なことである。そのような人々が幹部であって、どうして教育が成り立つか。

最も優れた人々は決して幹部にならず、2番手もならず、3番手、4番手、あるいはそれ以下の人々、さらには不良な人々が幹部となってきた。人の集団は全て、どういう人々が指導者として選ばれたかでその運命が決まる。不適切な人々が幹部であったから、大阪府下の大多数の学校が正常な教育的情熱を持たなくなり、部落解放同盟や、日教組の顔色ばかりをうかがう状態となり、その結果、学力が低下したのである。
それ以外に理由は無い。
普通の教育者としての倫理観を持ち合わせる人々が大阪府教育委員会の幹部であったら、ここまでの学力低下は決してなかったと私は確信している。

丸山さんの論評の中で一カ所だけコメントしたいことがあるのでそれを記す。
<府教委の小中学校課の藤村課長は「現時点で、学力テストの結果を受け、課題を抱えた地域への支援を厚くしていくといったことは考えていない。あくまで学校教育の課題として受け止める」としているが、地域住民と一緒になった学力向上という視点が依然、抜けていることが気がかりである。>
と丸山さんは書いておられ、丸山さんの言っておられることは普通にめばもっともだが、この場合、「課題を抱えた地域への支援を厚くしていくということは考えていない」と藤村課長が発言していることこそが、ようやく大阪府教委がしっかりしてきたことの証拠であり、綛(かせ)山教育長、山崎教育監体制になったからこそ言えたことだと、私は評価したい。

 どういう事かと言うと、大阪府教委の場合、丸山さんもよくご存じのように「地域」あるいは「課題を抱えた地域」と言えば、それは即、旧「同和地区」のことを意味する「隠語」である場合が多かったからである。
この場合もそれが当てはまり、特定の低学力の地区の問題ということではなく、あくまで大阪府の学校の教育体制の問題として受け止めたいと藤村課長は答弁しており、全く適切な発言であると私は思った。

 大阪府の教員にプライドを持たせ、組合的発想をしている者達を、1人でも多く幹部から追放し、国家レベルで教育を考える教諭を1人でも多く育てていただきたい。

 私は、綛(かせ)山教育長、山崎教育監体制が、いまだ多数府教委幹部内に残存する日教組、部落解放同盟体質の旧幹部達を一刻も早く放逐し、国家レベルで思考する大阪府幹部をどれだけ育成できるかで、大阪の学力は見る間に向上すると確信している。

 それにつけても、府立学校は大分良くなってきたので、現在の変化を、遠慮会釈無しに衛星都市に及ぼすべきである。
 府立学校では公文書に元号を記載しない例はきわめてまれになってきていると思うが、衛星都市立の小中学校では公文書なのに西暦しか書いていないような文書が現在も多数横行している。そのような物事の根本が分からず、その指導もできていないような衛星都市教育委員会の下で、学力が向上するはずがないのである。

 藤村課長は徹底して衛星都市の教育委員会を指導し、国旗国歌の扱い、元号使用の徹底、道徳教育の充実に努め、1人1人の教員に国家を背負っていると言う意識を持たせていただきたい。教員を管理するのでなく、プライドを与えていただきたい。

 そうすれば個々の教員の意識が引き締まり、眼前の児童生徒を少しでも国家有為の人材に育てようとの志も生まれ、学力は急速に向上することは自明だからである。
大阪府教育委員会は必ずそうなって行くのでなければならないし、私はそうなって行けると期待している。また自身、その実現のために今後も努力を続けたいと思う。

大阪府の学力低下の責任を問いつめれば、旧幹部達が悪質である事が分かっていながら、もっと早く放逐できなかった私どもの力量不足のためである。
私は自身の努力不足を一教諭として、一公務員として、府民の皆さんにお詫びしたい。

スレッドご注文はこちらから
ぜひ読んでね♪
その他の本なども注文できます

 
 別冊正論これは必読です。

http://www.sankei.co.jp/seiron/etra/no07/ex07.html

産経IZAに「女子部」という男子禁制のコーナーが登場しました。
「イザにゃん」という猫ちゃんの写真コーナーがあります。
http://www.iza.ne.jp/jyoshi-bu/cat/index.html

↓次の首相は国家観が確かな人と思う方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
北海道(組織率5割超)  小学校46位  中学校44位
 ・岩手県(同   4割超)  同   10位  同   39位
 ・秋田県(同   5割超)  同    1位  同    3位
 ・神奈川県(同  6割超)  同   27位  同   34位
 ・新潟県(同  7割近く)  同   17位  同   22位
 ・山梨県(同   8割超)  同   29位  同   20位
・静岡県(同   6割超)  同   14位  同    7位
 ・愛知県(同   約6割)  同   22位  同    9位
 ・三重県(同   約8割)  同   42位  同   29位
 ・大阪府(同 3割弱)  同   45位  同   45位
 ・兵庫県(同  6割近く)  同    23位  同   27位
 ・岡山県(同   約6割)  同   39位  同   38位
 ・福岡県(同 約3割)  同   38位  同   40位
 ・大分県(同  約65%)  同   44位  同   32位
 ・沖縄県(同  約35%)  同   47位  同   47位
組織率が高くても学力が高い県は、上層部まで汚染されていないのではないか?
2007/10/26(金) 14:05:23 | URL | 特亜消尽 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 225万人が参加し・4月に行われた全国学力テストの結果が昨日・公表され  沖縄
2007/10/26(金) 15:31:45 | Empire of the Sun太陽の帝国
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫