<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 八女市議会議員に提出した要望書
2007年11月18日 (日) | 編集 |
 14日に八女市議会議員に要望書を提出いたしました。「正論」のコピーと日本時事評論をつけ議長・副議長、保守系市議に渡しました。 



八女市議会議員各位

 晩秋の候、ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 
 私どもは、真の人権擁護は何かを考え、国会に上程されようとしている人権擁護法に反対し、同和対策の終結、北朝鮮拉致問題への取組み強化を求めて活動しております保守系の市民団体です。県南と名づけておりますが、現在、筑後地区を中心に福岡市、大宰府、大野城など福岡都市圏まで会員がおり、情報公開請求を活用しながら、各自治体の同和行政の実態調査などを進めています。

 最近では、先月末ですが、春日市にある福岡県人権啓発情報センターの常設展示室の展示内容が特定の同和運動団体(解放同盟)の宣伝に偏るパネルや上映ビデオばかりになっていることをパネルの差し替えなどを行い、改善するようを強く申し入れました。

 そもそも、今年1月23日に八女市役所で起こった人権同和教育K係長による不適切対応事件は大きく報道機関が報道し、議会で取り上げられるなどしましたが、同和行政に関する情報公開を求めた場で起きた事件でした。すでにオンブズパーソンで判断が出て処分が発令されていますが、なんら落ち度はない“お客様”であるはずの開示請求者を罵倒するという通常あり得ない言動で退出させるという事件は大変な衝撃を内外に印象付けました。

 この事件以降、日本共産党の人達による久留米市櫛原町にある部落解放同盟筑後地区協議会の事務所である解放会館の住民監査請求、我々県南ネットと当時まだ久留米議会議員であった梅野忠光氏との連携で福岡県監査委員会に対し、国庫補助である児童・生徒支援加配教員の同和ヤミ専従実態分の給与返還を求める住民監査を提起し、棄却されたものの「公務とは認めがたく違法性が認められる」と法律に照らした場合、適法でないと判断されました。

 そして、7月に入り、産経新聞社の雑誌『正論』8月号に私が山谷えり子首相補佐官などと共に執筆に参加し「福岡の教育現場を歪める同和支配」という論文が堂々、掲載され、八女市や筑後市、久留米などの実在の学校名を挙げて問題提起し、大きな反響を呼びました。本市八幡小学校、西中学校は支援加配教員を同和団体の事務局員扱いしていました。

 9月10日には文部科学省に陳情に行き、福岡県全体が解放同盟、日教組により教育が支配されている実態を訴え、是正指導を約束させました。
 その9月から柳川市の全日本同和会問題が噴出し、当時の大和町・三橋町・瀬高町などが町村会で名目が不適切な支出を決定したという事実が明らかになり、大きな問題として議会調査特別委員会による調査が続いています。
 
 10月になると、別紙の新聞「日本時事評論」10月19日号にありますように、10月1日に八女市役所で行われた部落解放同盟筑後地協、八女連協との行政交渉の非公開が癒着の証拠であると大々的に報道されました。この日本時事評論は、自民党支持の宗教団体が母体組織です。

 同紙は全国で4万部以上発行されており、我々もですが、国会議員や地方議員や学者の会員も多いので、八女市が一部の勢力に毅然とできない状態が全国に知れ渡ったわけです。

 このような不名誉をいつまでも続けることは本市にとって情けないことだと思われます。すでに野田市長、中島教育長には渡しておりますが、各議員の先生方におかれましてもご熟読していただき、部落解放同盟や自治労に毅然とできない状態を、議会でも是正していただきますようお願い申し上げる次第でございます。
                                           平成19年11月14日**

ボランティア主婦の挑戦
西川京子先生のご著書です。
ぜひお読みください♪ 


別冊正論これは必読です。
http://www.sankei.co.jp/seiron/etra/no07/ex07.html

産経IZAに「女子部」という男子禁制のコーナーが登場しました。
「イザにゃん」という猫ちゃんの写真コーナーがあります。
http://www.iza.ne.jp/jyoshi-bu/cat/index.html

↓人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫