<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 朝銀元幹部の着服金が暴力団に流れる
2007年11月20日 (火) | 編集 |
 先日、福岡のKBC九州朝日放送が報道していました。同和利権や在日利権に群がる暴力団という構図は大阪など関西では知られていますが、福岡県でもあるということでしょうか?

**

朝銀元幹部の着服3億円超 一部は道仁会へ11/15 14:12 更新

・朝銀西信用組合の当時の幹部が、顧客の金をだまし取った多額詐欺事件で、だまし取った金の 一部は、久留米の指定暴力団「道仁会」に流れていることが新たにわかりました。

 顧客の金をだまし取ったとして逮捕された朝銀西信用組合の金広浩容疑者(46)は、1998年まで 久留米支店で副支店長を務めていました。関係者によりますと、久留米支店時代から金容疑者は、 指定暴力団「道仁会」の関係者が開いている野球賭博に参加し、競馬やルーレットにも手を 出していたと言うことです。

 野球賭博は1回の掛け金が数百万単位で、県警では野球賭博にのめり込み、金容疑者の資金は 自転車操業状態となり、3億円を超える着服を繰り返していたと見ています。

 県警では、多額の金が道仁会に流れていたと見て、金の流れの全容解明を進めています。

 それから、読売新聞の記者がなかなか硬骨漢のようです。
 読売新聞のホームページ「社会部の窓」で柳川市の全日本同和会問題に言及されてました。
 激励の手紙を出しておきます。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukuoka/news010.htm

 ★柳川市に合併した旧大和町で、特定の同和団体に対する不透明な補助金支出が明るみになった。県市町村職員退職手当組合負担金という全く別名目の予算からの支出で、1978年度ごろから約25年間にわたって繰り返され、その総額は1億1250万円にも上った。なぜなのか――。市は当時のタブー視された同和問題に触れ、「仕方がなかった」の姿勢で議会側に説明する。この問題を一斉に各紙が報じると、市役所周辺には街宣車が巡回し、マイクで報道機関や市の非難を始めた。1億円にも上る補助金は、すべて市民の血税だ。明らかにできない税金の使途があって良いはずがない。報道に携わる者として非難に屈するつもりはないが、「仕方がなかった」の説明で市民が本当に納得できるのだろうか。今後も市の対応を注視していきたい。(鶴結城)

(2007年11月16日 読売新聞)

ボランティア主婦の挑戦
西川京子先生のご著書です。
ぜひお読みください♪ 


別冊正論これは必読です。
http://www.sankei.co.jp/seiron/etra/no07/ex07.html

産経IZAに「女子部」という男子禁制のコーナーが登場しました。
「イザにゃん」という猫ちゃんの写真コーナーがあります。
http://www.iza.ne.jp/jyoshi-bu/cat/index.html

↓人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫