<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 今日は八女市で新風宣伝カーで情宣活動
2007年11月22日 (木) | 編集 |
 今日は午後2時より2時間ほど、福岡県八女市内を維新政党新風福岡代表の馬場氏と共に宣伝カーで情宣して回りました。

 10月1日の解同筑後地協・八女市連協と市当局の行政交渉の公開に際し、私どもと馬場代表とともに公開の申し入れを強く求めた経緯があります。

 内容は八女市が部落解放同盟との行政交渉の内容を公開しない、筑後地協なる上部団体に補助金を支出している問題についてです。

 八女市役所の周辺を7回回り、市内一帯を回りましたので、かなり市民に周知されたと思います。

 車で回っていると、携帯に電話があり「がんばりよるね」「静かな八女市でかなり有名になっとるばい」でした笑

 補助金の使途実態が不明朗で、地元支部だけでなく上部団体にまで出すという市長答弁でもあるように他には例のない支出に対し、市民はもっと怒る必要があります。

 情宣もですが、チラシにして配布することも必要ではないかと思います。

 なお、今回1度きりではなく今後も情宣活動は行いたいと考えております。

 それから、改めて書きたいと思いますが、11月20日付けで福岡県情報公開審査会は、3月に異議申し立てをしていた今年1月の部落解放同盟福岡県連合会と福岡県教育委員会との再交渉、セクション交渉の記録を個人情報などを除いて公開するよう答申を出しました。

 長い間、県行政当局と解同との交渉は秘密裏に行われてきましたが、その交渉内容がついに明らかになろうとしています。

 画期的な答申判断であります。

 県教委は答申を尊重し、その判断を真摯に受け止め、直ちに交渉記録を公開することを求めます。

■お知らせ

明日11月23日に福岡市の箱崎宮において『福岡憂国忌』が盛大に開催されます。三島由紀夫と森田必勝両烈士の志を受け継ぐ有志による式典で、九州各地の名士も多く参列されます。是非ご参加下さい。

 尚、今回は、特定失踪者問題調査会の荒木和博氏が記念講演されます。

 なめ猫♪も運営として参加いたします。

日時:11月23日(金) 午後1時~
会場:筥崎宮 福岡市東区箱崎1-22-

■福岡の同和利権についてあります


別冊正論これは必読です。
http://www.sankei.co.jp/seiron/etra/no07/ex07.html

産経IZAに「女子部」という男子禁制のコーナーが登場しました。
「イザにゃん」という猫ちゃんの写真コーナーがあります。
http://www.iza.ne.jp/jyoshi-bu/cat/index.html

↓人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫