<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 拉致問題は戦後体制によって隠蔽された--福岡憂国忌のご報告
2007年11月26日 (月) | 編集 |
 23日は福岡憂国忌にご参加いただき有難うございました。

 第1回は福岡護国神社、現在は箱崎宮で毎年11月23日開催させていただいております。

 今年は、記念講演を特定失踪者問題調査会代表の荒木和博先生をお招きいたしました。箱崎宮の神職の方からの祭典の後、檄文朗読など式典を経て、記念講演が行われました。

 荒木先生は、もともと民社党の専従を長く務められ、一貫して半島問題に関わってこられました。

 講演では、安全保障として拉致問題を捉えること、ご自身が予備自衛官一等陸曹という立場でもあり、拉致問題は戦後体制によって隠蔽されてきた、安倍政権やアメリカに対する幻想についても指摘されました。

 戦後体制とはまさしく三島由紀夫が檄文で述べている魂の空白状態そのものです。

 荒木先生は、いつか必ず自衛官として命令を受けて北朝鮮に助けに行きたいとも仰いました。

 多くの方が感じられたと思いますが、ここが荒木先生の覚悟を感じるところです。評論ではなく、行動で、身を持って処すここが重要なのです。

  皆様のご支援・ご指導のほど今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

■福岡の同和利権についてあります


別冊正論これは必読です。
http://www.sankei.co.jp/seiron/etra/no07/ex07.html

産経IZAに「女子部」という男子禁制のコーナーが登場しました。
「イザにゃん」という猫ちゃんの写真コーナーがあります。
http://www.iza.ne.jp/jyoshi-bu/cat/index.html

↓人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
拉致問題、こいつも売国の隠蔽とさらなる売国のために使われる危険がある。

帰国した拉致被害者を「すでに向こうの人間である」として送り返すことも考えられるぞ。
外務省チャイナスクールが力を強めている。

話だけでも出てくれば、それだけで大騒ぎになって他の売国行為を止められなくなる危険がある。
心に留めておいてくれ。
胸騒ぎがする。
2007/12/01(土) 04:20:11 | URL | 羽柴宇土侍従 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
先人の冤罪と汚名を晴らす!? 仏文ブログ誕生 特定国のプロパガンダに徹底して反駁  有志の協力を得て仏文ブログが誕生した。博士の独り言ホームページ(仏文による日本...
2007/11/27(火) 00:02:50 | 博士の独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫