<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 人権擁護法案再提出は国家の危機
2007年12月03日 (月) | 編集 |
 いよいよ本日午後4時、自民党本部で政調、人権問題等調査会による人権擁護法案の論議が開催されます。

 先月21日の読売新聞政治面によると人権問題等調査会会長の太田誠一議員は、「法案提出に向け、あらゆる手段で努力する」と党本部で行われた自由同和会の会合でと表明したとのことです。

11月21日読売新聞政治面


 あらゆる手段でというのは、政治工作や取引も含んでということを暗に示唆しています。

 10月末、部落解放同盟が一斉に衆参両院の国会議員へ陳情しているようですが、これには行政職員が動員させられているとのことで、出張記録、復命書の開示請求を進めていきたいです。

 この写真は今年開催された部落解放同盟集会に来賓として出席した福島瑞穂と山崎拓です。うしろには日教組出身の神本美恵子がいます。

解同の集会で仲良く並ぶ国会議員


 こういう議員らがこの法案の推進者です。

 この人権擁護法案は、以下の問題点が指摘される法案です。

草莽崛起 ーPRIDE OF JAPANより転載

**

人権擁護法案が成立すると以下の言論統制社会が到来する。

(1)言論の自由が奪われる。

1、「人権侵害」の定義があいまいなため恣意的解釈が可能である。

①「人権侵害とは、不当な差別、虐待その他の人権を侵害する行為をいう」(第二条)
②「前各号に規定する人権侵害に準ずる人権侵害」(第四十二条第五号)
③「何人も、次に掲げる行為をしてはならない」「不当な差別的取り扱いすることを助長し、又は誘発する目的で」(第三条第2項第一号)
④「何人も、人権侵害による被害を受け、又は受けるおそれがあるときは、人権委員会に対して、その旨を申し出て、当該人権侵害による被害の救済又は予防を図るため適当な処置を講ずべきことをを求めることができる」(第三十八条第一項)

(2)人権委員会の強大なる権限は暗黒社会をもたらす。

1、2万人の人権擁護委員が日夜「人権侵害」の情報を収集し、人権委員会が「人権侵害の疑いあり」と判断すれば、令状なしで家宅捜査や出頭要請ができる。
※「(差別を意図するものではなかったという)弁解が通らないのは明らかだ。差別というのは本人の意図にかかわらず、その効果による」(移住労働者と連帯する全国ネットワーク 渡辺英俊)

(3)いわらなき被疑者の救済処置が不十分

※人権擁護法案には被疑者への救済処置は明記されていなかったが、反対議員により、救済処置を設けているが不十分である。

(4)外国人にも人権擁護委員の資格が付与される。

1、人権擁護委員について国籍条項が整備されていない。
2、加えて、その選任過程における透明性の確保や政治的中立性の規定が不十分。
①反対議員により修正された条文案「弁護士会やその他の人権の擁護を目的とし、又はこれを支持する団体の構成員から…候補者を推薦しなければならない」に見られるように、当初から、その支持団体とは明確に部落解放同盟であり、その構成員から人権擁護委員を推薦しなければならないと規定しているところにこの法案の恐ろしさが窺える。
②推進派である古賀誠氏らが組坂繁之部落解放同盟中央執行委員長と緊密に連絡を交わしていることは新聞情報でも明らかである。

**

 この法案は改正された教育基本法の理念をも吹き飛ばす爆発力を持った法案で、再び教育行政は左翼勢力による支配隷属になるでしょう。

 何より表現の自由や思想の自由にまで干渉することができるわけですから、国民生活を脅かす秘密警察組織になることは論を待ちません。

 この法案の推進者が古賀・二階など自民党内のリベラルサヨクと後ろで糸を引く解同や同和会など運動団体ですが、海の向こうの国外勢力も手薬煉引いて待っていることでしょう。

 自民党本部、衆参両議院国会議員への反対意見表明やできれば地元の国会議員への要望、メール・ファックスなどでの意見提出などをお願いします。

 また、東京では2ちゃんねる大規模オフに集う有志により法案反対の活動も展開されています。こういうグループで街頭に出て訴える活動にご協力いただきたく存じます。

★自民党本部のホームページに公表されている会議情報にありますが、本日人権問題等調査会の会合が行われるとのことです。

■自由民主党
http://www.jimin.jp/jimin/kaigi/index.html

12月3日(月)
◆政調、人権問題等調査会
 午後4時 本部リバティクラブ4室
 [1]人権擁護法案について
 [2]その他

**

人権擁護法案反対、同和行政調査などで
皆様からのカンパをお願いいたします。

郵便口座
17490-63834391 

■この本は参考になります


別冊正論これは必読です。
http://www.sankei.co.jp/seiron/etra/no07/ex07.html

産経IZAに「女子部」という男子禁制のコーナーが登場しました。
「イザにゃん」という猫ちゃんの写真コーナーがあります。
http://www.iza.ne.jp/jyoshi-bu/cat/index.html

↓人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
現在いろんなブログ応援しています。
応援ポチッ!
2007/12/03(月) 19:17:42 | URL | スタローン #-[ 編集]
 本日の自民党・人権問題等調査会の会合は、党四役が揃い踏みで、なおかつ、参議院自民党の会長と幹事長も顧問に加わりました。
 報道関係者の加熱振りはすごかったけれど、会議は淡々と進められました。
 内容は、あえて記述しませんが、明日の新聞で確認してください。
2007/12/03(月) 20:03:56 | URL | 自由同和会中央本部事務局長 平河 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/03(月) 23:02:40 | | #[ 編集]
あなたは、赤ですか?
支持政党ありますか?
2007/12/04(火) 11:26:07 | URL | はてな? #-[ 編集]
はじめまして
はてなさん
私に対してでしょうが、れっきとした自民党支持です。

赤というのはあたらないですね。
むしろ自民党内に巣くう左翼リベラル路線議員こそ問題です。
2007/12/04(火) 12:56:52 | URL | なめ猫♪ #TAZSivxg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫