FC2ブログ
<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 女系天皇=皇室の廃絶を目論む宮内庁に抗議を
2006年01月25日 (水) | 編集 |
しばらく人権問題への対応など慌しく記事を書いていませんでしたが、ご承知のとおり開会した通常国会に女系天皇を容認する皇室典範の改正、否、改悪が推し進められようとしています。

残念ながら多くの国民は女性天皇と女系天皇の違い、事の重大性を理解していません。

ここにきてようやく国会議員にも心ある国民にも事態の緊急性が理解されつつありますが、反対論が広がらないうちに宮内庁や一部国会議員は天皇陛下のご意向という真っ赤なうそを持ち出してまで強引に結論に導こうとしています。

19日の産経新聞に殿下のインタビューが掲載されていましたが、宮内庁サイドは文芸春秋などでのご発言を封じ込める行動に出ています。

・皇族の方々は発言を控えていただくのが妥当(羽毛田宮内庁長官)

先般放送されたテレビ朝日系のワイドショーにおいて、皇室ジャーナリストの高橋紘氏が、橋下徹弁護士の「なぜ殿下がご発言してはいけないのか」という疑問に対して大谷昭宏氏と一緒になって憲法などを持ち出して必死に否定していました。

しかし、本来の宮内庁の役割とは何でしょうか。

そもそも高橋氏や宮内庁がいう殿下のご発言が憲法に抵触するというのは妥当ではありません。

また、これまで守られてきた皇位継承のあり方を大転換していくにもかかわらず、当事者である皇族方のご意向を全く聞こうとしないのは常識はずれもいいとこで、橋下弁護士の発言は至極妥当な意見でした。

宮内庁は皇室のご意向を体して政府などとの調整に当たるお世話役を務めるところで、皇室の方々がご発言されることまで制約を加えるのは、宮内庁が国体の破壊を目指しているといわれるのは当然だと思います。

皇室典範を改悪し、国体破壊を進める宮内庁に断固抗議の声を!

■抗議先 羽毛田信吾 宮内庁長官
風岡 典之 宮内庁次長〒100-8111 東京都千代田区永田町1-1
電話03-3213-1111(代表)
メールinformation@kunaicho.go.jp


この問題について当ブログでも随時取り上げていきたいと思いますが、日本会議が1月31日に女系天皇容認を進める反対国会議員署名推進を目指して衆参両院議員会館での陳情活動を展開するとのことです。

ぜひ1月31日、2月1日の陳情活動・緊急集会にご参加ください。


●皇室典範の拙速な改定に反対する緊急集会に御参加を!


期日 平成18年2月1日(水曜日)
   午後2時~3時30分※開場午後1時
会場 東京・憲政記念館 大ホール  入場無料
提言 渡部昇一氏(上智大学名誉教授)、工藤美代子氏(ノンフィクション作家)、平沼赳夫氏、三好達氏ほか有志国会議員より
主催 日本会議国会議員懇談会・日本会議


●反対国会議員署名の推進へ、衆参議員会館での国会議員陳情活動に御参加を(1月31日)


本会では「皇室典範の拙速な改定に反対し、慎重審議を求める国会議員署名」を議員に働きかけています。2月1日の緊急集会にて反対署名数を発表する予定ですが、集会前日に国会陳情活動を計画しました。衆参議員会館の各地区地元選出国会議員事務所を訪問して、反対国会議員署名を働きかけましょう。
期日 平成18年1月31日(火曜日)
集合 衆議院第1議員会館 第2会議室に13:30集合
内容 陳情方法の説明、打ち合わせの後、午後2時から5時までを活動時間帯として、各議員会館事務所を訪問します。
※原則として、都道府県本部、各団体ごとに陳情団を構成して活動を行います。個人で参加を希望される方は準備もありますので必ず御一報下さい。
  担当/中山 電話03(3476)5689


参考ブログ

桜井よしこWEBサイト:[特別レポート]「小泉首相の無関心が招いた『女帝論議』の誤り」

アジアの真実:「女系天皇」容認という問題の意味を考える~2600年の歴史を鑑みて~

日本の心を育むネットワーク:待望の『皇室典範改定問題』小冊子・緊急出版さる!

草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN:宮内庁への抗議メールが殺到-女系天皇容認確信犯

釣りキチおやじの言いたい放題:皇室典範の改正と革命

↓皇室典範改悪に憤りを感じた方は
blog

↓日本のよさを守る女性議員を~女性塾を応援します↓
女性塾バナー


↓福岡の人権侵害条例阻止を
福岡県人権救済条例に反対するBLOG
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
「何としても、皇室典範改正阻止を」と
『神社本庁』に対し
「本件に関する問題は政治案件ではありません。したがって、宗教が政治に口出しをすることには該当しませんので、貴庁にお働き願いたく、組織されている全国約80,000社の神社に対し、『署名運動』を指示されるよう提案」する旨のメールを発信し、『靖国神社』、『明治神宮』に対しても同様に要望しました。
さらに、『立ち上がれ!日本ネットワーク』及び『日本会議』に対し、
「『神社本庁』へ是非とも働きかけていただき、反対運動を盛り上げていただきたい」旨のメールを同時に発信しました。
先日「神道政治連盟が要望書を提出した」旨の報道がありましたが、その要望書の後ろには『目に見える』分厚い『署名簿』が是非とも必要です。
出来ますならば、皆さん方からも同様の働きかけをお願い致したく存じます。
2006/01/25(水) 18:00:04 | URL | いざりうお #-[ 編集]
楽観的な予断は禁物です。

Sankei Web 産経朝刊 平成18(2006)年1月27日[金]
http://www.sankei.co.jp/news/morning/27pol003.htm
より以下引用(抜粋)
 小泉純一郎首相は「今国会で成立させた方がいい」と強気の姿勢を崩さない。このため、党内からは「首相は郵政民営化の時と同様、反小泉勢力による政局ととらえている」などの憶測が出ている。
 首相は二十六日夜、「皇室典範に関する有識者会議」の吉川弘之座長(元東大学長)ら同会議メンバーと首相公邸で会食し、皇室典範改正案について「今国会で成立させる。安心してください」と明言した。首相に近い自民党幹部も各派の中堅議員に典範改正に反対する会合に出席しないよう呼びかけるなど、男系尊重派の切り崩しを図っているようだ。
 改正案提出見送りを進言した自民党議員は「首相は非常に硬く、私の意見は退けられた。改正案反対の動きはこれ以上広がらないとみている」と話す。
「皇室典範問題で小泉さんを攻撃しようとしているのは、郵政民営化に反対した人たちでしょう」(公明党幹部)
 (首相は)「皇室ももっと改革が必要だ」と主張したという。
 関係者の一人は「首相は皇室の神秘的な伝統などは、不合理だとしか感じないのではないか」と危惧(きぐ)を示している。
2006/01/27(金) 11:35:09 | URL | いざりうお #-[ 編集]
トラックバックありがとうございました
m(__)m
1/31の陳情活動の件、転載・トラックバックさせて頂きましたm(__)m
私は参加できなくて申し訳無いですが、、。
2006/01/30(月) 13:44:31 | URL | 和と武 #LzjVLV0g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
皇室典範の改正問題だが、有識者会議の報告以後、論議が、次第に波及しつつある。男系維持、これが筆者の姿勢なのだが、その結論を出すのは難しく、自分なりの、とは言え、満足な思考経緯とは言えないものだったが、下記の通りである。自問自答の果て・・・。今までの筆者の
2006/01/25(水) 13:38:50 | 憂国メモランダム
う~ん、風向きが変わってきましたかねぇ。もう一押し、二押しか。細田氏「典範改正案 提出難航も」(産経・1/25)
2006/01/25(水) 14:02:40 | メタモルフォーゼ・ニッポン
■ 皇室典範改定は「宮内庁発」――小泉内閣以前に始まっていた皇室典範改定の動き Date: 2006-01-20 (Fri) 今日1月20日より国会が始まったが、小泉首相は施政方針演説において、今国会に
2006/01/25(水) 17:37:19 | 新・へっぽこ時事放談
今、皇室典範改正論議、三笠宮寛仁殿下の談話並びに羽毛田信吾宮内庁長官の記者会見発言と喧々諤々である。その内容については皆さんのブログにお任せするとして、ここではそれらの
2006/01/25(水) 17:58:03 | 釣りキチおやじの言いたい放題
「豊葦原の千五百秋の瑞穂国は、是れ我が子孫の王たる可き地なり。宜しく爾皇孫、就て治すべし。行けや、宝祚の隆えまさんこと当に天壌と窮り無かるべし」 葦原の千五百秋の瑞穂の国は、わが子孫が王たるべき国である。皇孫のあなたがいって治めなさい。さ、行きなさい。宝
2006/01/25(水) 19:03:22 | 一燈照隅
皇室典範改定は       『宮内庁発』だ!  --結論ありきの有識者会議!宮内庁が「女系天皇」   容認を主導!平成9年宮内庁で皇室典範改定の     「研究会」が開始! これは小泉内閣以前の橋本内閣の時!小泉内閣は皇室典範改定問題も「宮内庁」へ   
2006/01/25(水) 21:26:12 | 日本の心を育むネットワーク
 日本会議より以下のメールが届きましたのでお知らせいたします。(以下引用) 本日朝9時より参議院議員会館にて、日本会議国会議員懇談会の総会が開催され、国会議員百名(本人44名)が集まり、皇室典範改定問題と教育基本法改正問題について、活発な論議が行われた。萩...
2006/01/26(木) 16:50:13 | 日本大好き、好きです早稲田日記
 歴史的に天皇家がマイノリティ保護の機能を持っている。その観点から右翼以外も、女系に反対する意義が見出せます。と言い添えておきたい。
2006/01/26(木) 18:02:19 | 猫のあしおと
コイズミ政権は性懲りもなく皇室典範改悪に大変熱心であるようで、今日も「郵政の方が大変だった。国会で議論すれば国民の理解は深まる」などとほざいている。 だがその一方で、自
2006/01/27(金) 00:12:53 | ステイメンの雑記帖
 コアファンの意見を聞かない改悪策謀が行われている。ここが決定的な問題点だと考えられる。 今日は不適切にも、天皇家と「氷川きよし」さんを比べて論じよう。天皇家は日本人の心の深いところに根ざす永年アイドル、氷川さんはあと5年か30年か50年の、おばさん....
2006/01/27(金) 03:58:10 | 時事問題ショートコメント!
 今日は旧暦十二月二十五日。師走、蕗ふきの花咲く。 「日本、急所の一手!」で述べられているように、皇室典範に関する有識者会議の座長と副座長が共産党の息が掛かった人間であるとすると、彼等の提出した報告書は「将来にわたり皇位継承を安定的に維持するため」では..
2006/01/27(金) 23:21:39 | 悪の教典楽天市場店
インフルエンザで死んでました。皆様お気をつけ下さい。死んでる合間に、文藝春秋二月特別号の寛仁親王の「なぜ私は女系天皇に反対なのか」や、竹田恒泰氏の「語られなかった皇族
2006/01/28(土) 00:28:14 | 香椎
小泉首相は、あらゆる分野で不勉強だということが露呈した。 こんな首相にどんな力が
2006/01/28(土) 01:09:00 | 奥田健次の教育改革ぶろぐろ部
「浩宮様こそが、待ち望んでいる世界人類のメシア=救世主」(135)、 「地球を黄金の世紀に変える者」(136)、 「御皇室は、大神様の霊統と血統を受け継がれておられます」(123)、 「天皇家の御系図」(121)等でも、申しましたように、大宇宙の森羅万象を
2006/01/29(日) 14:41:23 | 本来、日本人とは
 本日の読売新聞に、中曽根元首相が、皇室典範の今国会での改悪について、明確な反対意見を表明された(下の写真はその一部。トップ面から2面につながる記事だ)。とても良いことだ。 中曽根氏と小泉現首相は、官僚出と党人派の違いこそあれ、党内基盤が弱く支持率頼み..
2006/01/29(日) 15:41:32 | 時事問題ショートコメント!
以下なめ猫さんの記事「女系天皇=皇室の廃絶を目論む宮内庁に抗議を」より転載させて頂きました:●反対国会議員署名の推進へ、衆参議員会館での国会議員陳情活動に御参加を(1月31日) 「皇室典範の拙速な改定に反対し、慎重審議を求める国会議員署名」を議員に働きかけ
2006/01/30(月) 13:23:17 | 「日本」の終わりか?!-皇室女系相続-
以下GooBlogなめ猫さんの記事「女系天皇=皇室の廃絶を目論む宮内庁に抗議を」より転載させて頂きました:●反対国会議員署名の推進へ、衆参議員会館での国会議員陳情活動に御参加を(1月31日)「皇室典範の拙速な改定に反対し、慎重審議を求める国会議員署名」を議員に...
2006/01/30(月) 13:27:05 | 「日本」の終わりか?!-皇室女系相続-
以下Goo Blogなめ猫さんの記事「女系天皇=皇室の廃絶を目論む宮内庁に抗議を」より転載させて頂きました:<font size=3><font color=blue>●反対国会議員署名の推進へ、衆参議員会館での国会議員陳情活動に御参加を(1月31日) 「皇室典範の拙速な改定に反対
2006/01/30(月) 13:30:06 | 和の輪を
皇室典範問題について▼「皇室典範改正、通常国会で成立を」首相 2006年 1月19日 (木) 20:35 小泉首相は19日、女性天皇や母方だけに天皇の血筋を引く女系天皇を容認する皇室典範改正案について、「有識者のみなさんが結論を出してくれたので、その結論に沿って法案を提出
2006/01/30(月) 16:48:37 | 時事あれこれ
 公明党の東順治国対委員長は、1月27日、院内で記者団に対して、通常国会で提出が予定される皇室典範改正案の取り扱いについて、「視界不良だ。日を追って異論、反論が広がっている」と指摘し、自民党内の議論の推移などを慎重に見守る考えを示した。28日付けの「公..
2006/01/30(月) 18:37:53 | 日本大好き、好きです早稲田日記
上古、カミノヨ(祖先の世)では、 具体的にどのような形態で統治が行われたのでし
2006/01/30(月) 20:27:04 | びーちぇの「ヲシテのクニ」
 あれから30年。 皇統問題で紛糾していたのも今は昔である。 皇族に復帰された旧宮家(いや、宮家の方々と今は言うべきか)によって皇統の存続は安泰となった。 新たに即位為された陛下の血筋は残念ながらこの時代で途絶えてしまう。それを寂しく思うときもあるが、尊
2006/01/30(月) 21:32:15 | どこかにある場所
 通常国会開会に合わせて、永田町と宮内庁、官邸周辺に女性・女系天皇推進の小冊子がばら撒かれている。 これが男女平等論やら、開かれた皇室論というのなら、それこそ「どうということはない」代物なのだが、名だたる大学教授の筆になるものだけに、保守系議員の中でも..
2006/01/31(火) 19:22:05 | 日本大好き、好きです早稲田日記
  本日、午後2時より、永田町の憲政記念館にて、「拙速な皇室典範改定に反対する緊急集会」が開催されました。 600名の会場には雨天にもかかわらず、多数が詰め掛け、通路、ロビーにも二重三重に人が溢れ、主催者発表では、用意した1200名分の資料がなくなった..
2006/02/01(水) 17:17:55 | 日本大好き、好きです早稲田日記
 いまが正念場である。 我々の先祖が幾星霜を降りて尚、無二無三に護り育んできた皇統を、尊い歴史の連続性を、浅薄な現代人の価値観で破壊してはならぬ。断固として、赤い有識者等の拙速な皇室典範の改定案に反対すべし!
2006/02/02(木) 02:06:44 | 時事あれこれ
現在、皇室典範改正を目論む、日本崩壊小泉内閣、彼を私は前回の選挙において推した、理由は「郵政民営化」、これが田中から流れる金脈政治を断ち切り大きく変革する第一歩になると思ったからだ、今でも私はこのときの選択は間違っていないと思っている。しかし、これだけ..
2006/02/02(木) 23:00:18 | 一 夢 庵 風 流 日 記
なめ猫