<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 太田誠一氏、人権問題調査会長就任の背後に部落解放同盟の圧力?
2008年01月30日 (水) | 編集 |
 すでにいくつかのブログなどで紹介されていますが、日本会議地方議員連盟のメルマガから転載・ご紹介いたします。

 反日2の私の論文でも書いたように福岡県における部落解放同盟の影響力は絶大で、太田議員の地盤自体は、解放同盟の勢力が強いところです。

 解放同盟サイドの圧力があったというのは、県庁・県教委事務局・教職員人事などにも及んでいるとの複数の証言があります。

 聞くところでは、福岡県教育委員会の人権・同和教育課の荒巻前課長が、就任からわずか1年で総務課に異動になったのは、解放同盟との交渉で、共産党系の全解連と同じことを言っていると詰め寄られ、すぐ飛ばされたといいます。

 荒巻氏自身、おそらく異動になるでしょうともいっていたといいます。
 なぜ、筑前町のいじめ自殺が隠蔽されたのか、当ブログでは、荒巻課長が同和教育と関係ないと文教委員会で発言したことを問題にしましたが、少なくともその頃の人権・同和教育課はこれまでのあり方を見直すと前向きだったのに、いまではすっかり逆戻りしています。

■今月、部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会との間で要求交渉が行われます(平成19年1月11日)
http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-179.htmlから引用

9日に福岡県議会文教委員会を傍聴しましたが、人権・同和教育課長の口から耳を疑う発言が飛び出しました。
 
 民主・社民系の会派「県政クラブ」の清田議員(日政連・福教組)から「議会などで今回のいじめ自殺は人権・同和教育が原因で起きたという意見が出されているがどうなのか」との質問が出されました。

 それに対する答弁は
 
「筑前町の調査委員会報告書には人権・同和教育との関係はございません」

 ほんのわずかなやり取りだったので聞き取れなかった人もいるようですが、「関係はない」という部分だけが議事録に残るわけである。県教委の公式見解として。
 
 課長答弁に対する再質問はありませんでした。

 その発言が効力を持ちかねないと非常に焦りました。
 
 私がその場で「なんてことやるんだ 手先か」と声を荒げたことはいうまでもありません。

 ところが、その直後、自民党県議団の新宮議員が待ったをかけました。

「いま、清田先生の質問で課長は人権との関係はないといったがそれはおかしいんじゃないか」
「いじめによる自殺は基本的人権の侵害ではないか」
「同和教育も大事だが、命の尊さを考える幅広い人権教育が必要ではないのか」
「本質に迫らない内容では解決とはいえない」
「福岡県独自に週休五日制を見直すとか必要ではないか」

と厳しい表情で指摘をされました。

 想定外だったこのやり取りに胸のすく思いがしました。

 前回の議会で陳情を出していましたが、その意はある程度伝わったのかなと思い、嬉しく思われました。20日の新春のつどい参加しようかな?

 しかし、それに対する課長の答弁の中で、決算特別委員会などで答弁していたような教育の中立性などに対する言及は一切ありませんでした。

「いじめは基本的人権の侵害と思う」だけでした。

共産党には「中立性を守る」
社民党には「関係ない」
左翼両勢力に気を遣っているわけです。
産経新聞政治部官邸担当の阿比留記者が文部科学省も日教組など左翼勢力に非常に気を遣うといっておられますが、地方教育行政も同じなのでしょうね。

 そういう答弁姿勢は人権・同和教育課長に限らず、毎回のことで、多くの議員から「当事者意識が希薄」「国任せだ」と批判が噴出しました。

 今回の福岡県議会のやり取りを見て、これまでの議会傍聴でも感じましたが、役人体質で事務処理にしか感じられませんでした。肝心なことには曖昧な答弁をします。

 委員会終了後、人権・同和教育課長は釈明のために、亀谷文教委員長室を訪ねています。

 どういうやり取りをしたのでしょうか。

 都合の悪いやり取りの部分は議事録から消されるとか、まさか、ないだろうと思いたいです。

 どうしてこうも人権について腫れ物に触るようなやり取りがなされるのでしょう。
 それはいうまでもなく、福岡県における部落解放同盟の権力が絶大なものがあるからです。
 一昨日、西鉄ソラリアホテルで開かれた旗開きにも多くの自治体関係者が参加しています。公費による出張参加なのでしょうか。調べてみる必要がありそうです。

引用終わり


 昨日紹介した久留米筑水高校の同和教育名目でのジェンダーフリー教育はその表れです。なんら指導していないどころか、ジェンダーフリーを推奨する指導を行っているのです。

 県教委人事に対する介入疑惑については昨年、県議会に陳情を出していますが、今後、この問題は究明しなければならない。

**日本会議地方議員連盟のメルマガ**

http://0901plala.blog81.fc2.com/blog-entry-47.html

人権擁護法案は、人権侵害を救済する機関「人権委員会」の新設することを柱とした法案だが、人権侵害の定義があいまいな上、委員会の権限が強大であるため、憲法21条(言論・表現の自由)に違反するとの見方が強い。

 法案は、人権侵害を「不当な差別、虐待その他の人権を侵害する行為」と規定するが、「人権侵害とは人権を侵害することである」と言っているのに等しく、「人権委員会が恣意的に解釈・運用する危険性が高い」(自民党中堅)との懸念が強い。

 人権委員会は法務省の外局だが、省庁と同格の「3条機関」(国家行政組織法3条2項)として設置され、全国各地に事務所を置く巨大組織となる。その権限は強大だ。

 特に「特別救済手続き」では、令状なしの出頭要請や関係先への立ち入り検査、捜索・押収が可能となり、もし正当な理由なく拒否すれば、30万円以下の過料を科すことができる。


-------------------------------------------------------------------

 また、委員会は人権侵害と認定した場合、勧告・公表、提訴などの権限を持つ。もし委員会に「人権侵害」と認定され、勧告を受けた人物は、地位を失いかねない社会的制裁を受けることになる。だが、その救済措置は示されず、新たな人権侵害を生みかねない。

 さらに、委員会は人権侵害の相談、調査、情報収集を行う人権擁護委員約2万人を委嘱できるが、選考基準は極めてあいまいで国籍条項もない。

ところで、現在すでに活動している人権委員会(全国で1万4千人の人権委員で構成)から、下記のような勧告が行われている。

①大阪の人権委員会は、ある学校の校長に対して、卒業式で生徒たちに「国旗国歌を強制される必要はない」と言わなかった不作為が人権侵害であると勧告がなされている。

②また、弁護士会では高校生が制服を着せられていることも人権侵害だといっている。

③さらに、稲田朋美衆議院議員は、氏の担当する裁判について「これから国民運動として訴えていこう」と言ったら、これが三権分立に違反するとして大阪弁護士会に懲戒の申し立てを受けているのである。

これらから、推測すれば下記のようなことは人権委員から出頭を命じられかねない。

http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-1257.html

①北朝鮮への批判ができなくなる
②中国への批判が出来なくなる
③過激な性教育が横行
④卒業式が分裂開催に
⑤言論出版の自由が危機に

なぜなら、被害者が加害者の言動より「人権を侵害された」と主観的に思い、そのことを人権委員会に届ければ、人権委員会は加害者を人権侵害として令状なしで尋問することが出来るからである。

また、人権擁護法案が成立すれば、元小泉首相の靖国参拝に関してたくさんの訴訟が起きた。首相が靖国参拝することによって、自分たちの人権が侵害されたとして、首相でも人権委員会から勧告できるようになっている。

この法案は自民党人権問題等調査会(会長 太田誠一)で進められており、2月上旬より本会合が1週間に1回程度開催される予定である。

【提出されるであろう人権擁護法案の内容について】
●再提出へ批判をかわして-人権擁護推進派のねらい

そこで、自民党および太田誠一氏への抗議のメール・ファックスを送り、その問題点を指摘して下さい。

自民党http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html  総合をクリックし、人権擁護法案の問題点を明記し、お送りください。

また、自民党人権問題等調査会の太田誠一会長に、下記のメールにその問題点をお送りください。なおフアックスでもお願いいたします。

太田氏はもともと人権擁護法案には反対の立場でしたが、ある信用できる方からの情報において、太田氏は部落解放同盟の組坂氏の圧力によって会長を引き受けざるを得なかったと言われています。

昨年11月3日の自民党人権問題等調査会の会合で太田会長は「反対派の意見を良く聞いた」うえで法案をまとめることをしばしば提案し、刑事処分の対象となるものや、他の法律でカバーできるものは、法案条文に書かなくて良いと思っていることを指摘し、人権侵害の中に、「虐待」を入れるのはどうかとも指摘しています。

【議員会館事務所】
〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
TEL :03-3508-7032 FAX: 03-3508-3832
U R L :http://www.otaseiichi.jp

【福岡事務所】
〒814-0031 福岡市早良区南庄2-1-25
TEL :092-822-5050  F A X :092-822-6868

皆様からのご意見・ご要望をお待ちしております。

メールアドレス:liberty@otaseiichi.jp にお願いいたします。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

◇◆◇◆お知らせ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇.


2月3日に当方が、福岡市内で講演を行います。
いよいよ国会に上程されようとしている人権擁護法案の正体と
部落解放同盟・同和行政の問題についてお話させていただきます。

福岡県教育委員会が表向きと違い、運動体と癒着し教育正常化に背を向けていることなど
ブログや共著『反日マスコミの真実2』「正論」論文に書けなかったこともお話します。

質疑応答の時間も設けられているようですので、ぜひご参加いただければと思います。
会場の参加者の方からのご質問やご意見を承りたいとも考えております。

よろしくお願い申し上げます。


維新政党新風政策研究会・新年会のご案内 (案内より)

この度の第一回政策研究会では、国会や地方自治体で成立の機運が高まっている人権擁護法案の問題点を、皆様と学んでみたいと思います。

また政策研究会終了後、ささやかではございますが新年会として小宴の席を設けさせていただきます。何卒お気軽にご参加いただきますようお願い申し上げます。

※チラシをダウンロードできます。

案内チラシ
http://sejp.net/pdf/sf_H200203.pdf

政策研究会ポスター
http://sejp.net/pdf/sf_H200203_A3.pdf

                  記

■新風福岡政策研究会 ~真の人権擁護を考えよう~

日時:平成20年2月3日(日)15時半より
場所:アスク(ASC)ビル
  地図―http://www.kma.ne.jp/asc/
  福岡市博多区博多駅東1丁目16−25
参加費:一人500円(会場代として)
パネリスト:近藤将勝氏(ジャーナリスト)
     馬場能久(新風福岡代表)

■新風福岡 新年会
日時:同日17時半より
場所は会場にてご案内



★「反日マスコミの真実2」(オークラ出版、1200円)が13日から全国発売されています。
人権擁護法案をはじめ沖縄11万人虚偽集会、外国人参政権、在日特権、地方紙の偏向、メディアによる安倍潰しなどを個別のテーマについてその道の識者がひとつの単行本に結集しています

この「反日2」のほか撃論ムックシリーズとして「誰も報じない中国の真実」」)や「情報戦「慰安婦・南京」の真実」などがあります。「慰安婦・南京の真実」は産経IZAブログで有名な政治部の阿比留記者も書いておられます。
今回、私も執筆陣に参加させていただき「同和行政の闇を暴け」と題して福岡県に隠然たる影響力を行使する部落解放同盟の実態と人権擁護法案について寄稿しております。

この場に代えて西村編集長に感謝申し上げたいと思います。

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください


■京都の若きサムライ議員です
ぜひお読みください


■西村幸祐「酔夢ing Voice」
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/72073209.html

反日マスコミの真実2 目次

口絵…………アサヒるメディア・醜くアサヒる5段活用

◎総特集1 アサヒる報道を許すな
報道ファシズムとメディアリテラシー…………………………西村幸祐
座談会 メディアの終焉とその先にあるもの
………………………………西尾幹二+西部邁+富岡幸一郎+西村幸祐
沖縄集団自決のシナリオ…………………………………………藤岡信勝
小沢の変とは何だったのか………………………………………大月隆寛
闇に葬られた違法献金……………………………………………桜井誠
なぜか報道されない民主党議員の醜い失言集…………………宮島理
ここまできた外国人参政権法案………………………村田春樹
同和行政の闇を暴け………………………………………………近藤将勝
ついに明るみに出た「在日特権」………………………………桜井誠
皇室軽視というマスコミの愚挙…………………………………高森明勅
北朝鮮が招く中東の危機…………………………………………島田洋一
反日に狂う韓国の実像……………………………………………桜井誠
尖閣諸島問題から目を背けるな…………………………………平松茂雄

◎特集 報道テロによって潰された安倍政権
安倍政権を退陣に追い込んだ「謀略」…………………………花岡信昭
ナベツネ帝国の陰謀………………………………………………水間政憲
史上まれに見る言論テロ…………………………………………花田紀凱
麻生候補を応援せよ、923を見た!…………………………若杉大
アサヒるメディアたち……………………………………………若杉大

◎総特集2 偏向する新聞の恐怖
ワイドショー世論と朝日新聞……………………………………高山正之
朝日精神の権化・若宮啓文の正体………………………………山際澄夫
やはり朝日は日本の「人民日報」だった………………………石平
毎日、日経の反日報道から目を離すな…………………………藤山敬
赤い保守・ナベツネ誕生の謎……………………………………野村旗守
知られざる「赤旗」の実情………………………………………安東幹
毎日新聞佐賀支局の異常…………………………………………桜井誠
朝日新聞と暴力拡張員……………………………………………若杉大
アメリカ人と新聞の関係…………………………………………藤井厳喜
誰も読まない人民日報……………………………………………五十嵐らん

◎総特集3 見えてきたTVの正体
筑紫死すともNEWS23は死なず………………………………中宮崇
マスコミを覆う鶴のタブー………………………………………乙骨正生
「サラ金」がテレビから消えた日………………………………野村旗守
テレビよ「オマエはすでに死んでいる」………………………神南民夫
視聴率戦争に疲弊するテレビ……………………………………高杉一
反日タレントの肖像………………………………………………若杉大他
CS放送が垂れ流す反日電波……………………………………若杉大

◎特集 汚染と劣化の地方新聞大研究
北海道新聞――北の大地のもうひとつの「赤旗」……………岩田温
沖縄タイムス――反日・反米の牙城……………………………恵之介
中國新聞――「ヒロシマ」発の観念論…………………………岩田温
西日本新聞――九州に君臨する偏向新聞………………………岩田温

◎特集 反日マスコミへの逆襲
特別インタビュー◎聞き手西村幸祐
真性保守の再建を新たな座標軸にせよ…………………………平沼赳夫
ネットが暴いた「十一万人集会」の嘘…………………………但馬オサム
ネット論壇の逆襲…………………………………………………桜井誠
ナンバー1ブロガーの反撃………………………「博士の独り言」主宰者
地デジ化は情報格差社会の幕開け……………………………花山十也

column
「王様は裸だ」――叫び始めた台湾……………………………林建良
日本は韓流芸能人の産廃処理場だ………………………………桜井誠
温家宝・国会演説を読み解く……………………………………若杉大
オタクを舐めたマスコミの墓穴…………………………………但馬オサム

読売新聞福岡版平成20年1月9日



※部落解放同盟の動きが活発化しています。■上部記事参照■
情宣活動など徹底法案反対運動を強化します。
住民監査請求による補助金の廃止運動で公金支出をストップさせる取り組みを行います。
全国有数の解同王国、福岡県の支部組織の活動を揺さぶれば中央に打撃を与えることにつながります!!

皆様からのカンパのご支援をぜひお願いいたします!!

★近藤将勝 コンドウマサカツ
郵便口座
17490-63834391 



■別冊正論 8 反日プロパガンダにトドメを刺す 日中歴史の真実
ぜひお読みください
人権擁護法案反対派の稲田・西川議員なども執筆者です



産経IZAに「女子部」という男子禁制のコーナーが登場しました。
「イザにゃん」という猫ちゃんの写真コーナーがあります。
http://www.iza.ne.jp/jyoshi-bu/cat/index.html

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/30(水) 15:37:44 | | #[ 編集]
借金の無料相談を受け付けています
多重債務で困っている人を助ける活動をしています。http://www.nijikabarai.com/mo
2008/01/30(水) 19:35:46 | URL | ありま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫