<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 支那中共政府に朝貢するわが国政府の意を受けた警察官憲との日比谷での戦い
2008年05月08日 (木) | 編集 |
公権力が有形力(=暴力)を用いて日本人を日比谷公会堂から排除・・・いったい警察は誰のための組織なのか? こうまでして支那中共に媚びるのかと思った次第です。

先月26日の総領事館前も厳重な警戒体制でした。
中国総領事館抗議文提出


10日の久留米市での人権擁護法案反対集会の講師、岡本明子先生よりいただいた日比谷公会堂での官憲との戦いをご紹介します。

現場の警察官はあくまで上の指示で行っているのでしょうが、憤りを感じずにはおれません。もちろん命令を出した政治家にです。

私が久留米市での人権擁護法案集会開催を提案し、岡本さんを講師に推しておりますが、岡本さんの家族の絆を守る会、男女共同参画是正・夫婦別姓阻止活動など全面的に応援しております。

↓支那・中共政府に媚びる福田政権を許せない方はぜひクリックを♪
最近、ランキング下降ぎみです。
blog

↓最近、急にランクがさがりました
にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

聖徳太子が当時の大国、隋への姿勢、鎌倉時代の元寇などを今こそ想起すべきときです。

平和ボケした日本人の眼前に現れた支那中共への怒りは今後も燃え上がるだろうと思います。

↓支那・中共政府に媚びる福田政権を許せない方はぜひクリックを♪
最近、ランキング下降ぎみです。
blog

↓最近、急にランクがさがりました
にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

***

今日は、午前中、水谷橋公園から日比谷公園へのデモに参加して、その後、こう予定していました。
…午後別のデモに出て、夕方6時日比谷公園内、レストラン松本楼に胡錦濤が来て、福田総理と会食するので、その頃日比谷公園に集まろうかと…。

しかしどうやら複数の情報をきくと、そんなに甘くはないようだったので、有志で話し合い、作戦を練ってほかの人にも連絡して集まってもらうことにしました。
実際、どこから車が入り、警察がどう警備するのか、全くわからなかったのです。

午後3時の時点で早々に、警察は日比谷公園の中心部にあるレストラン松本楼一帯の公園の一部を立ち入り禁止にしました。

そのうち、日比谷公園のあちこちの門で入場規制が始まっているらしいという知らせが入りましたし、異様な数の警官、私服警官がいましたが、まだ松本楼前の噴水広場その他の禁止区域以外には、多くの一般国民がいました。

抗議行動を行なおうとする人々は、正確な数は動員をかけたわけではないので分かりませんが、午前中のデモの参加者、日本会議や日本協議会のメンバー合わせて40名ほどだったでしょうか。私達は、胡錦濤の車がきたら、松本楼に向かって、「胡錦濤、帰れ!」と北京語で叫ぶつもりでした。

そして、私をはじめ私達の中の数人が立入り禁止ロープの前にいたところ、警官達が、立入り禁止区域を広げるから出て行けと言ってきたのです。
「さっきまで、このロープの外側にいるのならいい、と言ってたじゃないですか?!何故、追い出すんですか?理由を言って下さい」
「とにかく、お願いしますよ。私達に言ったってしょうがないんですから」
「嫌だと言ったら、逮捕するんですか?!」
というような押し問答が始まりました。(その後、非常な騒ぎになったので他の方がどういう発言をしたのか分からないので、以下、私の言葉だけを書きますが、他の人たちも口々に公権力による強制に対して、抗議の言葉を仰っていました。

私は座り込みをしても退かない気持ちでしたし、実際に座り込みをしたのですが、一緒に来ていた方の中のお一人が、
「ちょっとだけ(日比谷公園寄りに)退くだけだから、退きましょう」と言われたので、仕方なく立ち上がり、(その頃までにはロープの前にずらりと並んだ)警官たちに対して、

「一体、どこまで退けばいいのか、ちゃんと示して下さいよ。日本は民主国家でしょう?公園から国民に出ていけというんですか?ここは天安門広場ですか?!」などと言いました。

警官達はハッキリとは答えず、「そこまでですから・・・」と言うばかりなので、私達の何人かが(私も含めて)、多人数で押してくる警官たちに、体で抵抗しました。
しかし、既にマスコミが陣取っていた所あたりまでというニュアンスだったので、そこまでだろうと思っていました。

しかし、違っていました。
警官たちは、私達を、腕力で押して、公園の隅に追いやろうとしたのです。
その間、中国(本人達は香港メディアだと言いました)のメディアが、ビデオカメラで私達の顔のアップも含めて撮影し始めました。
しかしこれに対しては、警官たちは、何も規制しませんでした。
「私達を暴力的に追い出して、どうして中国のメディアに注意をしないんだ?!」と口々に抗議しました。

その後は、警察から小突かれ叩かれしながら、みんな怪我をしながら、どんどん公園の隅っこまで追いやられて行ったのです。
私達も、勿論、体でも口でも抵抗しました・・・。
「暴力を振るったわけでもなく、暴力的に何かをしようというのでもない私達を、何で排除しようとするんですか?!どこまでを禁止区域にしようとするんですか?!」

そういう言葉に、「日比谷公会堂あたりまで」という声が聞こえたので、(日比谷公会堂は公園の端っこにあります)
「冗談じゃない!」と思いながら押されて排除されないように抵抗しました。

そのうち、シュプレヒコールが私達の中で始まりました。
「フリーチベット!」「フリーチベット!」
そう叫びながら、私達は、なおも、スクラムを組みながら、或いは横断幕を盾にしたりしながら、警官たちが押す力に負けないように、抵抗を続けました。

押されて転びながら、涙があふれて来ました。何人かの人が、「体、大丈夫?」と私を気遣ってくれたのですが、体が痛かったのではありません。
ものすごく心が痛かったのです。

気付くと、日比谷公会堂まで押されて来ていました。それで警察の暴力も終わるのかと思ったら、今度は警察に囲まれ始めたのです。
そして、そのまま、私達は公園の外まで追い出されてしまいました。

警察の暴力が終わったとき、私達を排除した警官達は、公園の門にずらりと並んで、私達に対峙していました。

その間、20分ほどの時間だったのかと思っていましたが、警察の暴力的排除と私達の抵抗は、50分もの時間に亘っていました。

私達は、公園の外の道から、拡声器を使って、胡錦濤と福田首相への抗議の声を上げ
ました。そして、警察の公権力による、公共の場からの私たちへの強制的排除に対しても抗議しました。

帰りの電車の中でも、私は涙がずっと止まりませんでした。
東シナ海ガス田開発問題、チベットで中共による虐殺事件、毒餃子事件等々、日本政府は、何ひとつ、主権国家たる抗議の声を上げて来ませんでした。

胡錦濤のために、国民・都民の憩いの場である日比谷公園から、国家が日本国民を排除するのは、中国に朝貢外交を行なっている日本政府と中国との力関係の縮図だったのです。

目の前にいる「おまわりさん」達に何を言ってもむなしいだけ、何も出来ないことに私は心が痛くて、涙が止まりませんでした。

今、私は体もあちこち痛いのですが、何もヒロイズムで警察に抵抗したわけではありませんし、暴力が好きなわけでもありません。

頭の片隅には、尊敬する三島由紀夫の、「守るとは剣の論理だ」という言葉がありました。知行合一という言葉も浮かびました。
虚しいけれども、日本の国民として、国を守る、国土を守る、主権を守ることを、身を持って行なわなければならないのは今この時であると思ったからです。
他の方々も同じ思いだったでしょう。

この私達の抵抗と抗議は、状況に何の変化も齎さないでしょう。
しかし、日本国民の抗議と抵抗の思いが、日本政府や日本の国民、そして中国政府に少しでも届いてくれれば、何かが少しだけ変わるかもしれないじゃないかとも感じています。
岡本明子




最近の活動など紹介

この日6日福岡でも午後3時より日本再生ネットワーク主催で中央区天神で反対運動が展開されましたが、同じ時間帯に西鉄福岡駅裏の警固公園では、2ちゃんねる大規模オフ板での呼びかけで集まった高校生から40代までの若い層の方々がチベット旗を掲げて展示を行っていました。

普段着の活動というところがこの展示を行った方のポイントで、女性も多く参加されていました。

天神警固公園での展示の動画です
私の後姿がうつっていました(^^)


ご存じない福岡・九州以外の方にご説明すると警固公園というのは、10代20代の方の待ち合わせや平日は会社員やOLさんの昼食場所になったりするスポットです。

写真をとってきましたので、ご紹介します。

チベット展示


tibeltuto


展示


マスコミも読売・西日本・RKB毎日放送など複数きて昼のニュースでも報じられました。
そのうち、RKB毎日放送のニュースをご紹介します。

http://news.rkb.ne.jp/rkb_news/archives/009362.html

「福岡でもチベット問題考えて」 05/06 12:11

世界各地で抗議活動が起きている中国のチベット政策について福岡でも考えようと、インターネットでの呼びかけに応じた市民らがきょう、街頭活動を行っています。

福岡市天神の警固公園では、きょう午前10時から、およそ10人がチラシを配って、「チベット問題に興味を持ってください」と呼びかけました。

中国当局は、チベット自治区の独立につながる運動を厳しく取り締まっていて、今年の暴動では多数の死傷者が出ている模様ですが、正確な情報は伝わってきていません。

きょうの街頭活動に参加したのは、インターネットでの呼びかけに応じて集まった一般の市民で、参加者は、「中国とチベットでどんな問題があるのか、まずは多くの人に知ってもらいたい」と話しています。

今後は、チベット問題に関心を持ってもらうためのデモ活動も計画しているということです。

**

それにしてもこの日6日の福岡での抗議活動でも中国人らしき輩どもが、例の指を立てるサインを示しながら、挑発してきた。私の目の前で自転車に乗って逃げ去った。一般の方々が歩いていなかったら自転車ごと引き倒してやるところだ。

もっとも許せないのが、中国人らしきとあえていっておくが、マイクでの演説中に立て看板を蹴って来たやつがいたということ、私はそのすぐ後ろでメンバーと話をしていたため、その瞬間を目撃できなかったが、今のは現行犯だという抗議の声があがった。

そして警察は警備公安担当者がいたのだが、何もしなかった。早々に看板をけった輩は逃走した。これが、現実なのです。

これは単なる小競り合いではない。まさに戦いである。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓最近、急にランクがさがりました
にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

日ごろやれ部落解放だの日本の戦争責任だの人権・平和を叫ぶ勢力は数多いが、こういう本当の人権問題には頬かむりして耳をふさいで何もしない。聞こえないふりをする。

そして国権主義・民族排外主義の台頭云々、長引く不況や格差がそうした差別意識をあおる、その媒体がインターネットだ、2ちゃんねるだ、とのたまう。

私などはその象徴ということになろう。そこで、一般書店で流通している大手雑誌の正論などで反論・反撃をしているのです。若者はそんな低次元でないぞと。

ちなみに、先月号の正論を解放同盟幹部らに10日の集会の案内とともにどんどん献本している。

支那・中共独裁政府を擁護する国家権力から暴力的に排除されたわが同志達はいったいどう理解すべきなのか、ぜひ解放同盟をはじめとする人権派の歴々からご教示をいただきたい。



5月4日、管理人宛のコメントの方
確認できませんでしたのでご連絡いただければと思います。

■皆様へ緊急支援のお願い

我々の「市民の連帯」は手弁当ボランティアで、実質、共同代表の方の持ち出しで運営されています。 教育オンブズマン活動も持ち出し自己負担と皆様からのご支援で継続しております。

いよいよ5月10日の県民集会に向けて取り組みを集中させて参りたいと思います。皆様、何卒、集会へのご参加、口コミなどでの宣伝、また活動資金のご支援をよろしくお願い申し上げます。

6日・8日・9日と連日、チラシが福岡県南部の一部自治体の新聞に折り込まれます。

新聞折込や案内状の発送、道路使用許可証申請、資料の印刷、諸団体まわりなどにかかる諸経費も共同代表、事務局運営者の持ち出し状態です。

教育行政の不正常な実態を改善する取り組みは継続して取り組んでおります。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

人権擁護法案は何が何でも葬り去らねばならない。国会の会期は6月中旬まで。残り2ヶ月の勝負です。部落解放同盟もその腹積もりで攻勢をかけてくるでしょう。

松本龍議員(部落解放同盟福岡県連委員長w)の部屋です


古賀誠事務所、門前払いでした。


太田誠一秘書との写真


戸井田議員との写真


政策秘書の中里氏の話を聞いている2人は共同代表の伊藤氏と私、近藤です。

大田誠一秘書との懇談


若手中心の既存の団体と異なる視点・方向性をもった保守運動を展開していきたいと考えております。その構想も進んでいます。

さらなる運動の強化を図るべく、人権弾圧法案成立を推進し、中共政府によるチベット民族弾圧、人権蹂躙は批判しない似非人権屋、不当な介入を行う団体の活動を牽制する活動をご支援ください。どうかよろしくお願い申し上げます。


■ご支援をよろしくお願いいたします!

カンパ先は次のとおりです。

郵便口座

17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ





【人権擁護法案反対福岡県民集会(久留米)のお知らせ】

来月10日に鳩山・古賀・解同委員長の地元で人権擁護法案反対県民集会を開催します。
多くの皆様のご参加を何卒よろしくお願いいたします。

私共「人権擁護法案に反対する市民の連帯」は、今国会で成立が図られている人権擁護法案の成立を阻止すべく、福岡市と北九州市に於きまして法案反対市民集会を開催し、その間に代表者が上京して法務省及び議員会館にて陳情活動を実施し、また福岡市天神を中心に街頭署名活動を行うなど、本年3月より活動を展開しております。

①西川京子議員のご挨拶


②伊藤共同代表の上京報告


これらの活動を通じて改めて同法案の危険性を痛感するとともに、とくに若い世代における危機意識の高まりを実感しているとことです。そこで、さらに幅広い国民各層に訴えるとともに、福岡県民としての意志をより明確に表明すべく、本県の南部、鳩山法務大臣の地元で、古賀誠元幹事長の選挙区の隣、そして部落解放同盟の組坂中央本部委員長のお膝元である久留米市におきまして県民集会を開催することと致しました。

この度の集会におきましては東京で反対運動を展開しておられる岡本明子先生(ジャーナリスト)をお招きし、女子差別撤廃条約の意見交換会に参加されたやり取りなどから反日NGO組織の戦略、彼らから家族を守るために今何をすべきか、ということをテーマにした講演をいただく予定となっております。お忙しいところとは存じますが、何卒ご参加を賜りたくお願い申し上げます。

http://sejp.net/pdf/rentai080510a_B5.pdf
http://sejp.net/pdf/rentai080510b_B5.pdf

日時■平成20年5月10日(土)14時より

場所■えーるピア久留米 生涯学習センター301会議室
     (福岡県久留米市諏訪野町1830-6)

交通■福岡市内からは西鉄大牟田線特急で30分 西鉄久留米駅より徒歩10分

名称■「人権擁護法案反対福岡県民集会」

講師■岡本明子氏(主婦・ジャーナリスト・家族の絆を守る会事務局長)
演題■「反日NGOネットワークから『家族』を守るために」

主催■人権擁護法案に反対する市民の連帯 (http://rentai.sejp.net/
会費■無料
お問い合わせ先:電話FAX 092-553-5126(事務局)
〒815-0031 福岡市南区清水3-8-29-505


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓最近、急にランクがさがりました
にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

【抗議日程】<語る運動>から<行動する運動>へ

5月6日火曜日
18:00 日生劇場前、日比谷花壇前(地下鉄有楽町・日比谷)

5月7日水曜日
12:00 赤坂見附交差点(地下鉄・赤坂見附)
14:00 早稲田大学正門前(講演の中止要請)
18:00 経済同友会前(東京駅丸の内北口)から馬場先門へ

5月8日木曜日
14:00 JR高田馬場駅集合、早稲田大学へ

5月9日金曜日
8:30 赤坂見附交差点前(地下鉄・赤坂見附)

※雨天決行、プラカードのご持参に協力を

呼び掛け:主権回復を目指す会、せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
NPO外国人犯罪追放運動、在日特権を許さない市民の会 
人権擁護法案を阻止する市民の会
外国人参政権に反対する市民の会・東京


連絡:西村(090-2756-8794)有門(090-4439-6570)

4月3日から九州・北海道でも正論5月号が発売されています。

だから人権擁護法案は問題なのだ

情報公開でわかった「吊るし上げ」交渉の一部始



同和団体による福岡県教委への「教育介入」はまさに教育をゆがめるものだ


教育オンブズマン 近藤将勝
「正論」平成20年5月号 近藤論文




内容は、福岡県情報公開審査会が昨年開示を決定した平成18年度部落解放同盟福岡県連と福岡県教育委員会の交渉記録に基づいて、教育行政がいかに特定の運動団体に不当な支配、干渉を受けているかを交渉のやり取りに解説をしながら明らかにし、人権擁護法案が成立すれば糾弾闘争が激化する危険性を訴えています。

mixiで話題となった解同支部役員を務める太宰府市の教育委員会職員が狭山集会の案内状を送付していた問題を大阪の老兵さんが追及したところ、当該職員より法務局へ訴えられた事件についても最後のページで簡単にですが、触れております。

瀬戸ひろゆき氏のBLOGで紹介されました。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51883308.html


ぜひ、お読みください。



↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ





自民党人権問題等調査会が本日8時半から開催されます。反対派の意見が多く、推進派もとりまとめができない状況ですが、予断を許しません。多くの反対・抗議メールをお願いいたします。できればフックスが効果抜群です。余りのフックス受信に電源を切らなければ成らないほどの数に達すれば、太田氏をはじめ、古賀氏ら推進派への影響は甚大です。
よろしくお願いいたします。*


□自民党 総合をクリックし、http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html 
人権擁護法案の問題点を明記し、お送りく ださい。

□自民党人権問題等調査会の太田誠一会長へ
 〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
 電話 03-3508-7032 FAX 03-3508-3832
 http://otaseiichi.jp/
 
皆さんの声を国会議員に。部会には必ず出席するよう働きかけてください。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ



**


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
昨6日(火)都内を駆け回っておりましたので簡単に報告します。朝9時には既に銀座水谷橋公園には100名以上が参集し準備に余念が無かっ...
2008/05/08(木) 09:08:15 | 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫