FC2ブログ
<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 海外向け雑誌での「時代錯誤」発言
2006年03月11日 (土) | 編集 |
今朝の産経・毎日など一部新聞に有識者会議の委員である岩男寿美子氏が海外向けの雑誌で寛仁親王殿下を「時代錯誤」などと批判していることが報じられました。

原文は↓
http://www.japanecho.com/sum/2006/330107.html

産経の記事を紹介します。

典範会議・岩男氏、寛仁さま発言批判 「時代錯誤」

 政府の「皇室典範に関する有識者会議」のメンバーである岩男寿美子・武蔵工大教授が、自身が編集長を務める海外向けの英文雑誌「ジャパンエコー」二月号に寄せた論文で、女系天皇に異論を唱えた寛仁親王殿下を「時代錯誤の考えには、驚くしかない」と強く批判していたことが十日、分かった。岩男氏はまた、寛仁さまが側室制度導入は「難しい」としているにもかかわらず、「側室制度を提案してきた」と事実と異なることも記述している。

 「ジャパンエコー」は海外向けに、英文で日本の論壇の論調などを紹介する隔月刊誌で、編集会議には外務省職員も参加。在外公館を通じ、欧米など各国の大学や研究機関に配布している。

 岩男論文は「日本の皇位継承者」と題し、「二〇〇五年十一月は、日本の皇室にとって二つの大きな進展のあった月だった」と書き出し、有識者会議の報告が提出されたことを自賛。メンバー構成や報告書の内容、反響などを紹介している。

 この中で、寛仁さまについて「天皇のいとこで、女性が皇位を継承できるようにすることについて疑問の声を上げ、旧宮家や皇室の側室制度の復活を提案してきた」と指摘。さらに「彼の時代錯誤(anachronism)には驚くしかない」と批判している。しかし、寛仁さまは昨年、福祉団体の会報に寄せたエッセーで、側室制度に触れてはいるが、「国内外共に今の世相からは少々難しいかと思います」と記され、「提案」したわけではない。

 また、岩男氏は、短期間で結論を出した有識者会議の議論に「拙速だ」との指摘があることにも「奇妙な反対論だ」と反論している。その理由として「この問題は実は有識者会議の設置に先立つ七、八年前から内閣官房内のグループによって研究されていた」と明記した。有識者会議が事実上、先行する政府の非公式研究を下敷きにした「結論ありき」の存在だったことを認めた形だ。

                  ◇

 【海外向け英字誌に寄稿】

 二〇〇五年十一月は、日本の皇室にとって二つの大きな進展があった月だ。まず、プリンセス清子の結婚があり、もう一つは「皇室典範に関する有識者会議」の報告書が提出されたことだ。

 提示された改正点は、継承者を男系男子に限定した現行制度の維持を主張する陣営から強い抵抗を受けている。だが、この男系継承を可能にしたのは、以前の制度で天皇に側室が置けたからだ。これは今日、賛同を得られるものではない。

 奇妙な反論がある。それは、こんな重要な問題で、一年以内に結論を得るというのは拙速すぎるというものだ。しかし、この問題は実は、われわれの有識者会議の設置に先立つ七、八年前に、内閣官房内のグループによって研究されていた。

 もう一つの反対論は、われわれが皇族の意見を聞かなかったというものだ。しかし、天皇も皇太子も立場上、この問題に関しては意見を表明しないと示している。天皇のいとこであるプリンス寛仁は、女性が皇位を継承できるようにすることに疑問の声を上げ、旧宮家や皇室の側室制度の復活を提案してきた。彼の時代錯誤の考えには、驚くしかない。(要旨、原文は英文)



昨年、男女共同参画基本計画の改定にあたっての公聴会で岩男氏本人を間近に見たが、主婦の人の「専業主婦は悪か」との意見に対してたくみにはぐらかし「ジェンダーフリーなんて知りません」とうそぶくなど、立ち回りだけは巧いが、それは表の顔で本心は左翼フェミニストと見ていました。

岩男寿美子が監修した日本経済新聞社の企業研修用ビデオ↓
http://www.nikkei-bookdirect.com/video/item.php?did=42560

フェミナチを監視する掲示板でNAOさんという方がコメントしていましたが、岩男氏は殿下が自分と同じような意見なら絶賛したと思います。要は自分が気に入らない意見を、皇室の人間が述べることが、イヤなのでしょう。

今回の論文での発言で有識者会議なるものの本質が見事に明らかにされたと思います。有識者会議は皇室の存続を願うがゆえの女系容認ではなく、皇室の衰弱、解体を望む謀略組織としての正体を現したといえます。

↓岩男寿美子の発言を許せない方は
blog

↓にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 政治ブログへ

↓日本のよさを守る女性議員を~女性塾を応援します↓
女性塾バナー


↓国民主権を守り、憲法違反の外国人参政権に反対しよう
参政権反対
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ジャパンエコー社に質す
TBできませんので、アドレスを記します。
http://izariuo.blog32.fc2.com/
よろしく。
2006/03/12(日) 00:36:00 | URL | 釣りキチおやじ #-[ 編集]
とんでもないジェンフリ論者・岩男女史
TBが出来ませんので、こちらにご案内を書かせて頂きます。
「ウソをつき、恥じない岩男壽美子女史」
2006/03/12(日) 10:59:34 | URL | びーちぇ&まいそふぃ #VTZEej7w[ 編集]
時代錯誤かなぁ。これが。
どちらかというとあなたの方がかなりの時代錯誤と思いますが。
2006/03/20(月) 14:06:19 | URL | T #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
★大盛会裏に、皇室の伝統を守る  一万人大会が終了!『皇室の伝統を守る国民の会』が設立された。『皇室制度を検討する国会議員の会』の  設立を要望。◆万世一系の皇室は     世界に誇る宝です。神風(秋篠宮妃御懐妊)が吹いて、日本国民に皇室制度をよく考える
2006/03/12(日) 02:07:51 | 日本の心を育むネットワーク
あれ? 有識者会議のメンバーは私見を述べないんでなかったのかな? ジェンフリ、男...
2006/03/13(月) 03:47:36 | Let's Blow! 毒吐き@てっく
朝日新聞の?変? 「メールチェック」で記者たちが大ブーイング 社員のメールを保存して、後でチェックできるようにする。「訂正しない」と宣言したはずのNHK特番改変問題の記事を書
2006/03/13(月) 16:01:46 | Here There and Everywhere
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫