<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 部落解放同盟飯塚市協議会が市長選・市議選にカネを出していた!
2008年06月25日 (水) | 編集 |
mixi馬場能久氏(維新政党新風福岡代表)が福岡県飯塚市(麻生閣下の地元)で部落解放同盟による組織ぐるみによる市長選挙・市議会議員選挙支援の実態を明らかにされていました。

もともと共産党がビラを飯塚市で撒いていたものを入手したのですが、飯塚市も随分とひどい実態があるようです。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
飯塚市の同和優遇はおかしいと思う方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

福岡市から1時間で飯塚に行けます。麻生閣下のお菓子があるということなので、そのお菓子をお土産に買って帰るので、現地へ調査へ行こうかと思っています。

共産党は、同和利権の追及は、プロだなと思います。
もっとも元共産党活動家の安東幹氏は、人権擁護法案反対だからといって日本共産党とだけは組んではならないといっておられますが。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
飯塚市の同和優遇はおかしいと思う方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=843517015&owner_id=7346167

市長が解放同盟にカネを出す2


市長が解放同盟にカネを出す1



飯塚市議団ニュースNo.27 2008年3月

(日本共産党市議団)


部落解放同盟〔市協〕が

市長選・市議選に

お金を出していた


税金から1370万円-補助金団体なのに

飯塚市から補助金1370万円をもらった部落解放同盟飯塚市協議会が、市長選や市議選の出陣式に、お金を出していました。日本共産党市議団(2人)が、情報公開請求で入手した資料にもとづいて明らかにし、代表質問(3月5日、ゆいかんじ議員)、一般質問(7日、川上直喜議員)でただしました。

市議会レポート
日本共産党が徹底追求へ


補助金使用チェック
無責任はどこから

 部落解放同盟が、2006年度に市から受け取った補助金は、約5632万円(6団体合計)。今回、党市議団が入手した資料は、使用状況をチェックするために市人権同和推進課が作成したものです。
 6団体のうち飯塚市協議会の部分を見ると、4月16日に「飯塚市長選挙斉藤守史氏出陣式2万5千円」、翌年3月4日に「松本友子出陣式(選対事務所)7万3千円」の記載があります。
 寄付行為なら、政治資金規正法違反(3年以内の禁錮又は50万円以下の罰金)になります。出陣式参加者に対する日当であれば、公職選挙法(買収)に抵触する恐れがあります。
 2つの支出について市担当課は党市議団に、「出陣式参加者25人に対する日当。領収書も確認した」と、説明していました。


財源が何であれ
補助金めぐる大問題

 「2万5千円の支出」について市長は、「寄付を受けた覚えはない」と答弁。ところが、市企画調整部長は、「闘争費」というだけ。「日当」とは答えませんでした。市長の答弁を否定したのでしょうか。

 また、「7万3千円の支出」については、事実関係を隠し、「選挙闘争費は補助対象外」と答弁。財源が何であろうが、日当であれば法に抵触した恐れがあることを、はぐらかすつもりなのでしょうか。

市長、市議、団体関係者
参考人招致して調査を


2つの支出について監査委員会は、「見落としがあった」(事務局長)と答弁。調査の必要性を示唆しました。

市長、関係市議とあわせ部落解放同盟の関係者を市議会に参考人招致する必要があります。


↓最近、ランキング下降ぎみです。
解放同盟幹部を参考人招致すべきと思う方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

4千万円は特定個人に


●補助金の7割にあたる約4千万円は、人件費や費用弁償として特定個人への支出です。
●「補助対象外」といいながら選挙、狭山闘争の支出には、補助金か独自財源か、区別なし。
●研修費500万円に関する市のチェックでは、目的はあいまい、研修期間、行先、参加人数など不明が多数です。
●特別会費「住宅入居1万円」は、同和住宅入居のあっせん料では」の質問に答えず。


市長答弁(川上議員の一般質問)
 「適正に行われているとのいう認識の下に、今までおりましたけれども」「今までのことが確かなのか不確かなのかしっかり見ながら、これからの補助金交付等については考えてまいりたい」

(下線は・・・なめ猫♪)

***

といわれていますが、現在どういう取り組みがなされているのでしょうか。
是正は進んでいるのでしょうか?

まったく公金搾取としかいえないものです。
日当もらって出陣式に出ることができるなら誰だって出ますよ。

共産党の言うように部落解放同盟の支部役員を公開の場である議会で聴取すべきです。

飯塚市は同和団体に屈していたからこそ、適正とは言いがたいことを承知していたはずですが、行ってきたのでしょう。

誰か住民監査請求を起こさないのでしょうか?


(以下、馬場氏の文章を転載)

【5632万円】 飯塚市の人口は約134,000人です。これを947倍したら1,268,980,000人。1億2689万8千人。ほぼ日本の人口は約1億2700万人に近くなります。5632万円×947=5333504万円。533億3504万円です。飯塚市を基準にして人口割りすると部落解放同盟は毎年533億3504万円を公的機関の役所から市民の税金を受け取っているということになります。

【2万5千円、7万3千円】 市長や市議の選挙事務所にお金を渡すということは部落解放同盟飯塚市協議会は同和団体という範疇を超えた、政治にも携わる運動団体となります。その場合、部落解放同盟飯塚市協への公金支出は違法となります。つまり部落解放同盟飯塚市協は違法と適法の綱渡り団体であるということです。市民が不景気で苦しんでいるのを見ながらそのような運動団体に平気で支出している飯塚市役所の感覚は市民から見たら「何をやっているのだ」と見えるのが当然です。

この議会答弁の内容も明らかに変です。詳細はは下から見られます。
http://www.city.iizuka.lg.jp/giji/kaigiroku/20/yosan20/pdf/200313yosan.pdf

抜粋http://nnl.jugem.jp/?eid=1507

市役所側の答弁には議員の質問に答える気がないことがあからさまに見えています。その理由は何でしょうか。市と部落解放同盟飯塚市協議会との間に馴れ合いや取引があるように感じられませんか。そうでないことを祈ります。市民が主役というのは飯塚市では嘘ですね。役所が主役です。


同和行政では部落解放同盟飯塚市協議会が主役です。この議会でのやりとりは役所側の言葉の背景にあるものが見えないと全体像は見えません。こういうものを民主主義とは言わないのです。

○ 川上委員
全く納得がいかなわけですが、研修費の方はどうですか。ご理解願いますということでしたけど、その意味が分からない。研修費の領収書は、なぜ出てこないんですか。

○ 人権同和推進課長
議員のご存知のとおり、私どもが年に2回、運動団体の方には検査に行っております。その際に、運動団体の方から全ての領収書のチェックを行っております。指摘を受けた領収書を提出してくださいということですけど、私どもが検査に行った際に、領収書のチェックは行っておりますので、これはご理解をお願いしたいと思います。

これは部落解放同盟飯塚市協は私達の手の及ぶ範囲のものではないのです。そこのところをご理解下さい」と読むか、「あんたなにをごちゃごちゃ言うとるんね。俺たちが見たんだから、それでいいじゃないか。それ以上言われても何も答えんよ。そこんとこをよーくご理解をお願いしたい」と読むかの二つでしょう。「それ以外の読み方があったら教えて下さい。

市の議員にすら「自分達のやることにごちゃごちゃ言うな」という役所のどこが民主主義でしょうか。これでは飯塚市の同和行政は腐っていると見るしかないのです。

【松本友子】民主党、飯塚市議会副議長、建設委員、5期)市長2万5千円より2.9倍多い7万3千円もらった松本友子副議長って何者?
。部落解放同盟飯塚市協との関係は?


【研修費500万円】 500万円ですか。凄いとしかいいようがない。これなら補助金を使ってどんどん運動がやれる。私達もなんかの名目で補助金を受けたいものだと誰もが思うでしょう。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
政治団体に補助金を出すのはおかしいと思う方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

思想信条表現の自由だとして、差別の原因は天皇制だ、天皇制打倒という運動だってやれる。俺たちは差別されてきた。今度は俺たち中心で日本社会の構造を全てひっくり返してしまうぞという革命運動もやれます。いえ、やっているのではありませんか。ただ、暴力革命という言葉がないてただけで。

【狭山闘争の支出 】 「狭山(裁判)闘争費支出」これは政治闘争でしょう。

この様な運動団体に公の機関が補助金を支出している。政治家は何をしているのでしょう。部落解放同盟と市との間には馴れ合いや取引があるとのでは?と感じている私の感覚は間違っているでしょうか。

***


【人権擁護法案阻止・在日・同和利権の是正・教育正常化運動ご支援のお願い】


太田誠一は解放同盟の要請行動に対して

人権侵害に対する法のしばりは必要

と意欲を見せており、部落解放同盟やら自由同和会の意向に沿って取り組むつもりでいます。

『解放新聞』6月23日号より

やはり、私たちは油断せず、推進派の動きを注意深く監視し、国会閉会中も反対運動を続けていかなければならないと思います。

福岡県の場合、国会会期中の運動は市民の連帯として取り組みを進めてきましたが、支那問題、自治基本条例など様々な問題・課題の噴出から法案阻止に重点を置くことができないため、活動を休止したいという運営の意見が大勢になっています。

すでに声明も出しております。

私は休止するということへの意見はしましたが、事務局体制を二分して取り組むことが困難という現実もあり、今後は、市民の連帯の協力を得ながらも、mixiやブログなどでの草の根運動を中心にした反対運動の展開を進めていきたいと考えております(自治基本条例については新たな組織づくりが進んでいます)。

街頭でのビラ配り活動は今後も行います。

そのため、今まで以上に活動推進にあたっての諸費用が増えることになります。


私が昨年末よりブログでカンパをお願いしておりますのは、1年前、2年前に比べて運動にかかる諸経費が私生活を圧迫しているからですが、福岡市内までの往復交通費や雑費。しかし、それだけですまないから大変なのですが、週に頻繁に往復あるいは宿泊することも少なくありません。

私の場合、オンブズマン活動やジャーナリズムにも携わっています。取材や調査活動に必要な研究費や書籍の購入などがあります。 単なる活動にも関わっている程度でない勉強量も当然問われます。

たとえば、人権問題の本は高額です。

人権・部落問題辞典とかいう本は5000以上でした。自治基本条例の30ページくらいの冊子でさえ1200円。

誰がこんな本を読むのか?と思うのですが、各地の人権・同和教育課や人権センターへ行くと「解放出版社」とかの本が書棚に並んでいます。運動団体の収益と宣伝になるわけです。

昨年の長野県で行われた解放同盟の集会、延べ1万人集まったそうですが、そこで売られている集会の資料は4000円、1万人で4000万円です。

行政や企業は彼らにとっていいお得意様です。

一般の人はこんな本は読みません。興味さえないでしょう。個人的には別のジャンル、たとえば歴史の本などが好きなのです。でも、運動する以上、仮にも『正論』の肩書きで「教育オンブズマン」と名乗る以上は調査・研究は怠らないように努力する責務があります。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案阻止と思う方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。

私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

今後は売国議員落選運動、在日特権である福祉給付金廃止運動や自治基本条例も取り組むことになります。

売国政治家の巣窟、反日利権勢力の拠点、福岡県を正常化させる活動にさらなる運動の強化を図るべく、カンパの御支援をお願いします。


■カンパ先は次のとおりです。

郵便口座 17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ    




【在日特権を許さない市民の会活動報告】 

18日に在日特権を許さない市民の会福岡支部主催で行われました福岡地裁前での街宣、福岡市役所への要望、FBS福岡放送への抗議行動の動画がユーチューブとニコニコ動画にアップされました。

今回の行動は東京より桜井誠会長にお越しいただいて福岡支部としては2度目の街頭活動でした。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
在日特権を許さない方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

9時過ぎに福岡市天神にある喫茶店に行くと、もうそこには桜井会長はじめ支部役員と数人の参加者がおられました。

意外にお若い方や女性もおられ、在日問題に対する関心の高さを窺わせました。

朝食をとりながら、桜井会長に福岡県の県立高校で行われている人権・同和教育の指導案をお見せしました。

たとえば、田川高校の在日に関する指導はひどいものでした。

部落解放同盟の発行する出版物を元に「強制連行」について生徒に教えている
というのです。

一同、呆れておられました。

ジェンダーフリーもいまだに教えられており、このような偏向教材をもとに指導される生徒は可愛そうです。

10時過ぎに歩いて赤坂にある福岡地方裁判所前へ行き、11時から行われる在日無年金訴訟に対する抗議行動を行いました。

すでに動画をご覧になられた方はお分かりかと思いますが、開始と同時にバトルが始まりました。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
在日特権を許さない方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

選挙によく出ている行動右翼活動家が参政権を与えよとかいっていたので、それを看過しない桜井会長たちと右翼活動家の間に論争が起こったのでした。

私はハラハラしながら、内心ワクワクしながら、遠巻きに見ていましたが、双方がマイクで応酬しあうので、通行人も正面にある読売新聞西部本社の人たちも何事かと見ておられ、注目されまくりでした。

しかし、そもそも右翼活動家が在日に参政権を与えよとか、おかしな話です。じつはこの男、自分は在日だと自ら認めたのです。

おまけに9歳で強制連行されたといっていたのに、
年齢は57歳


だと(選挙公報とかで出てますから知ってましたが)いう
のです。
戦後に強制連行されたとこの人物の頭のなかがホンネは純粋なものでないことをあらわしていると思います。

私もマイクを握りましたが、この無年金訴訟には八女市の中学校に勤務する現職の教師が支援者の代表で、あのテロ国家北朝鮮の機関紙「朝鮮新報」のインタビューに載っています。
この問題を中心にこれが福岡のゆがみだ
と訴えました。

2006年09月27日
「在日コリア無年金福岡裁判を支援する会」代表
町内会の会費を共に払う在日朝鮮人が非情な差別を受けるのは人間として許されない
http://blog.livedoor.jp/kingcurtis/archives/50295961.html

↓最近、ランキング下降ぎみです。
在日特権を許さない方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

詳しくは動画をごらんいただくのが一番です。
臨場感があります。

6・18福岡決戦!在特会が自称強制連行された不逞在日を撃沈!!


6・18福岡決戦!ねつ造報道をした福岡放送を在特会が斬る!!


**

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください



【山拓を落選させる会】

山崎拓を落選させる福岡市民の会
http://no-yamataku.sejp.net/


山崎拓を落選させる会


市民の会は新風福岡の若手メンバー中心に取り組まれています。私も賛同し、共に活動しています。
 
人権擁護法案阻止で一時活動を停止していましたが、そろそろ再開する時期なのかもしれませんね。

山崎拓は部落解放同盟の集会に出席した写真を見ると、解放同盟に選挙支援を受けているという証拠といえると思います。

解同の集会で仲良く並ぶ国会議員


この男は「北朝鮮が核実験やってよかった」と発言したり、今回の日朝協議も評価し、国交正常化などといっています。
 
聞くところでは、同じ福岡の議員がやくざを使えといったとかいわないとか、さて事の真偽は・・・・
応援よろしくお願いします

山崎拓を落選させる福岡市民の会
http://no-yamataku.sejp.net/


↓最近、ランキング下降ぎみです。
脅しには屈しないぞと思う方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

【週刊新潮で人権擁護法案が取り上げられる】

すでにお読みになられた方も多いかと思いますが、週刊新潮6月26日号に野中広務が人権擁護法案の黒幕であることが大きく写真入りで取り上げられています。

週刊新潮


当ブログでもご紹介しました京都選出の西田議員に対する自由同和会の恫喝は、どうやら睨んだとおり野中と関係があったようです。

■京都市の同和利権を炙り出した良書です
ぜひお読みください


解同と自由同和会は、全国同和教育研究協議会(全同教)、全国隣保館連絡協議会(全隣協)、の4団体で構成する「人権政策の確立を求める連絡会議を結成しており、3条機関による人権委員会設置を求めてきていました。

これまで部落解放同盟の問題に関心が集中してきましたが、自民党支持をしている自由同和会も反日的であり、拉致議連を批判するなどその性格は解同と変わりありません。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
同和会の対応はおかしいと思う方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

相互リンクしている政治ランキング第1位の博士の独り言ブログを通じて産経IZAの「義によりて勇を馳せる、保守派へ」ブログによると同和会京都府本部の会長は相当な人物のようだ。

http://iza0606.iza.ne.jp/blog/entry/614548

自由同和会のバックに控える野中はそういう根回し工作に長けた武闘派として政界を操った人物です。

府議時代は、京都を赤化させた蜷川共産党府政を終結させるために、社会党との共闘、部落解放同盟、極左集団、朝鮮総連まで動員した連合組織をつくったとのことです。


その彼にしてみれば、正論を吐く西田議員が目障りでしかないのでしょう。

なお、近刊の『中国の日本解体シナリオ』(オークラ出版)にも産経新聞政治部記者の阿比留さんは、「危険な法案の背後に誰がいるのか」と題して寄稿しておられます。

こちらもぜひ、お読みください。



西田議員の主張こそ本来の自民党の掲げるべき主張だ。西田議員は小泉路線の新自由主義グローバル経済優位とも一線を画しておられる。

似非の自民党議員が多い中、ぜひとも支援していきたい一人です。

ある団体関係など買い占めてしまう可能性があるので、早めにご購入ください。


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
初めまして、僕は留学のブログを書いてる者ですが、今こうして他のジャンルのサイトをサーフィンしてみたら本当に新たな発見ばかりで驚いています。長々すみません。これからも楽しいブログをよろしくです^^;僕も自分のブログをレベルアップできるようにがんばります☆
2008/06/25(水) 17:25:28 | URL | アメリカ留学 #wLMIWoss[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫