<当ブログは、ヘイトスピーチ規制法案に反対します>フリーのライター・編集者 として取材活動、国民運動として教育正常化、TPPなど経済政策、労働政策などに取り組み、情報公開請求や国会陳情など議員・行政対策に重点を置いています。皆様より取材、運動推進のためにご支援をいただければ、幸いです。仕事の依頼など連絡先・支援先の詳細はプロフィールをご覧ください。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 植民地支配史実でないと朝鮮学校関係者へ述べた下関市の教育長を激励しよう 
2008年06月28日 (土) | 編集 |
山口県下関市、フグが美味しいところです。ー北九州市とは関門海峡を挟んでお隣同士ですがー下関市の教育長が植民地支配について「歴史的事実に反する」と朝鮮総連の洗脳組織「朝鮮学校」関係者に発言したという。

下関は北朝鮮への密輸が盛んな(!)ところですが、朝鮮人の多いコリアン地区があるところで、下関市も当然のように朝鮮学校に通う子弟のためにと称して補助金を支出しています。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
下関市の教育長を激励しようと思う人はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

何かといえば植民地支配といいますが、あくまで併合であって欧米の植民地支配の構造と違うのですが、差別問題と絡めて、日本からカネをとる格好の手段になっています。

そもそも、在日朝鮮韓国人の少なくない・大半が密入国で不法に日本にきた者たちであることはどのように考えるべきなのでしょう。

福岡でも九州大学医学部近くの某地区は在日の砦と化していました。

地元版の朝日新聞の記事が見つかりましたので画像をご紹介します。

朝日新聞山口県版平成20年6月27日


そもそも、朝日新聞自身がこのようにかつて報道していました。

***

大半、自由意志で居住 (朝日新聞 昭和34年/07/13)

外務省、在日朝鮮人で発表
戦時徴用は245人

在日朝鮮人の北朝鮮帰還をめぐって韓国側などで「在日朝鮮人の大半は戦時中に日本政府が強制労働をさせるためにつれてきたもので、いまでは不要になったため送還するのだ」との趣旨の中傷を行っているのに対し、外務省はこのほど「在日朝鮮人の引揚に関するいきさつ」について発表した。
これによれば在日朝鮮人の総数は約61万人だが、そのうち戦時中に徴用労働者として日本に来た者は245人にすぎないとされている。

一、戦前(昭和14年)に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前(昭和20年)には約200万人となった。増加した100万人のうち70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個別渡航者と、その間の出生によるものである。残りの30万人は大部分工鉱業、土木事業の募集に応じてきた者で、戦時中の国民徴用令によるものはごく少数である。また、国民徴用令は日本内地では昭和14年7月に実施されたが、朝鮮への適用はさしひかえ昭和19年9月に実施されており、朝鮮人徴用労務者が導入されたのは、翌年3月の下関-釜山間の運航が止るまでのわずか7ヶ月間であった。

一、終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配船、個別引き上げで合計140万人が帰還したほか、北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基く北朝鮮引揚計画で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していた者のうち75%が帰還している。戦時中に来日した労務者、復員軍人、軍属などは日本内地になじみが薄いため終戦後、残留した者はごく少数である。

現在、登録されている在日朝鮮人は総計61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、戦時中に徴用労働者としてきた者は245人に過ぎず、現在日本に居住している者は、犯罪者を除き、自由意志によって残留した者である。

***

↓最近、ランキング下降ぎみです。
下関市の教育長を激励しようと思う人はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

元文部科学省の官僚だった嶋倉剛教育長。まだお若い方のようですが、立派なご見識の方です。

わが国の指導要領を守らず、反日教育を行う朝鮮学校は補助金を廃止されても文句はいえません。  
下関市教育委員会・山口県教育委員会へ激励の声を届けてまいりましょう(山口県教委は、指導行政の関係で(下関市教育長に)圧力をかける可能性があるため)。

そして補助金もカットするように要望していきましょう。

あて先
江島 潔 市長
島倉 剛 教育長

下関市役所のHP

http://www2.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/www/toppage/0000000000000

山口県教育委員会
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50100/y-edu/y-edu-top.html

下関行かなければいけませんね。地元の方にご協力いただき取材をしたいです。

【配信は共同通信、リンクは産経IZAニュース】
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/156628/

植民地支配「史実に反す」 下関市教育長が発言
 
山口県下関市の嶋倉剛教育長が、教育補助金の増額の陳情に訪れた山口朝鮮学園の関係者に対し、 戦前の日本の朝鮮半島の植民地支配について「歴史的事実に反する」と発言していたことが27日、分かった。

下関市教育委員会や同学園によると、学園関係者は26日、嶋倉教育長に対し 「植民地支配により日本に渡航せざるを得なかった朝鮮人子弟が通っていることを 踏まえ対応してほしい」と要望。教育長は「植民地支配という部分は歴史的事実に 反するので受け入れられない」と述べたという。

嶋倉教育長は27日、取材に対して発言内容を認めた上で「教育行政と歴史の話は関係なく、 持ち出すのはルール違反だ。日朝併合の部分をどのように表現するかは自由だ」と話した。

下関市は歴史的に朝鮮半島と密接な関係があり、
韓国・釜山市と姉妹都市関係を結ぶなど現在でもつながりが深い。



【人権擁護法案阻止・在日・同和利権の是正・教育正常化運動ご支援のお願い】


太田誠一は解放同盟の要請行動に対して

人権侵害に対する法のしばりは必要

福田首相にも報告し、記者団に語っています。

意欲を見せており、部落解放同盟やら自由同和会の意向に沿って取り組むつもりでいます。

やはり、私たちは油断せず、推進派の動きを注意深く監視し、国会閉会中も反対運動を続けていかなければならないと思います。

福岡県の場合、国会会期中の運動は市民の連帯として取り組みを進めてきましたが、支那問題、自治基本条例など様々な問題・課題の噴出から法案阻止に重点を置くことができないため、活動を休止したいという運営の意見が大勢になっています。

私は休止するということへの意見はしましたが、事務局体制を二分して取り組むことが困難という現実もあり、今後は、市民の連帯の協力を得ながらも、mixiやブログなどでの草の根運動を中心にした反対運動の展開を進めていきたいと考えております(自治基本条例については新たな組織づくりが進んでいます)。

街頭でのビラ配り活動と署名活動は今後も行います。

そのため、今まで以上に活動推進にあたっての諸費用が増えることになります。


私が昨年末よりブログでカンパをお願いしておりますのは、1年前、2年前に比べて運動にかかる諸経費が私生活を圧迫しているからですが、福岡市内までの往復交通費や雑費。しかし、それだけですまないから大変なのですが、週に頻繁に往復あるいは宿泊することも少なくありません。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案阻止と思う方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

この運動には、行政や運動団体に負けない努力と根気が求められています。最終的にはどちらが国を思う気持ちがあるか否かの勝負です。

もちろん、左翼にだって彼らなりの思いはあると思います。しかし、行政から補助金という形でカネを貰いながら国を内部から破壊する運動をやっていることを見過ごせません。


私生活で削れるものは削りながら、国のことを考えれば、これくらいのことでへこたれないぞと思っています。お蔭様で地元福岡の皆様はじめ多くの方のご支援に支えられて成り立っております。

今後は売国議員落選運動、在日特権である福祉給付金廃止運動や自治基本条例も取り組むことになります。

来週も県教委などから大量の文書が開示されますが、開示請求の量が多い為費用負担も多いです。。

売国政治家の巣窟、反日利権勢力の拠点、福岡県を正常化させる活動にさらなる運動の強化を図るべく、カンパの御支援をお願いします。


■カンパ先は次のとおりです。

郵便口座 17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ    




【在日特権を許さない市民の会活動報告】 

18日に在日特権を許さない市民の会福岡支部主催で行われました福岡地裁前での街宣、福岡市役所への要望、FBS福岡放送への抗議行動の動画がユーチューブとニコニコ動画にアップされました。

今回の行動は東京より桜井誠会長にお越しいただいて福岡支部としては2度目の街頭活動でした。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
在日特権を許さない方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

9時過ぎに福岡市天神にある喫茶店に行くと、もうそこには桜井会長はじめ支部役員と数人の参加者がおられました。

意外にお若い方や女性もおられ、在日問題に対する関心の高さを窺わせました。

朝食をとりながら、桜井会長に福岡県の県立高校で行われている人権・同和教育の指導案をお見せしました。

たとえば、田川高校の在日に関する指導はひどいものでした。

部落解放同盟の発行する出版物を元に「強制連行」について生徒に教えている
というのです。

一同、呆れておられました。

ジェンダーフリーもいまだに教えられており、このような偏向教材をもとに指導される生徒は可愛そうです。

10時過ぎに歩いて赤坂にある福岡地方裁判所前へ行き、11時から行われる在日無年金訴訟に対する抗議行動を行いました。

すでに動画をご覧になられた方はお分かりかと思いますが、開始と同時にバトルが始まりました。

↓最近、ランキング下降ぎみです。
在日特権を許さない方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

選挙によく出ている行動右翼活動家が参政権を与えよとかいっていたので、それを看過しない桜井会長たちと右翼活動家の間に論争が起こったのでした。

私はハラハラしながら、内心ワクワクしながら、遠巻きに見ていましたが、双方がマイクで応酬しあうので、通行人も正面にある読売新聞西部本社の人たちも何事かと見ておられ、注目されまくりでした。

しかし、そもそも右翼活動家が在日に参政権を与えよとか、おかしな話です。じつはこの男、自分は在日だと自ら認めたのです。

おまけに9歳で強制連行されたといっていたのに、
年齢は57歳


だと(選挙公報とかで出てますから知ってましたが)いう
のです。
戦後に強制連行されたとこの人物の頭のなかがホンネは純粋なものでないことをあらわしていると思います。

私もマイクを握りましたが、この無年金訴訟には八女市の中学校に勤務する現職の教師が支援者の代表で、あのテロ国家北朝鮮の機関紙「朝鮮新報」のインタビューに載っています。
この問題を中心にこれが福岡のゆがみだ
と訴えました。

2006年09月27日
「在日コリア無年金福岡裁判を支援する会」代表
町内会の会費を共に払う在日朝鮮人が非情な差別を受けるのは人間として許されない
http://blog.livedoor.jp/kingcurtis/archives/50295961.html

↓最近、ランキング下降ぎみです。
在日特権を許さない方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

詳しくは動画をごらんいただくのが一番です。
臨場感があります。

6・18福岡決戦!在特会が自称強制連行された不逞在日を撃沈!!


6・18福岡決戦!ねつ造報道をした福岡放送を在特会が斬る!!


**

■反日マスコミの真実2ぜひお読みください



【山拓を落選させる会】

山崎拓を落選させる福岡市民の会
http://no-yamataku.sejp.net/


山崎拓を落選させる会


市民の会は新風福岡の若手メンバー中心に取り組まれています。私も賛同し、共に活動しています。
 
人権擁護法案阻止で一時活動を停止していましたが、そろそろ再開する時期なのかもしれませんね。

山崎拓は部落解放同盟の集会に出席した写真を見ると、解放同盟に選挙支援を受けているという証拠といえると思います。

解同の集会で仲良く並ぶ国会議員


この男は「北朝鮮が核実験やってよかった」と発言したり、今回の日朝協議も評価し、国交正常化などといっています。
 
聞くところでは、同じ福岡の議員がやくざを使えといったとかいわないとか、さて事の真偽は・・・・
応援よろしくお願いします

山崎拓を落選させる福岡市民の会
http://no-yamataku.sejp.net/


↓最近、ランキング下降ぎみです。
脅しには屈しないぞと思う方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログ<br />へ

なお、近刊の『中国の日本解体シナリオ』(オークラ出版)にも産経新聞政治部記者の阿比留さんは、「危険な法案の背後に誰がいるのか」と題して寄稿しておられます。

こちらもぜひ、お読みください。



売国政治家の巣窟、反日利権勢力の拠点、福岡県を正常化させる活動にさらなる運動の強化を図るべく、カンパの御支援をお願いします。


■カンパ先は次のとおりです。

郵便口座 17490-63834391

★近藤将勝 コンドウマサカツ    


↓最近、ランキング下降ぎみです。
人権擁護法案絶対反対の方はぜひクリックを♪
blog

↓にほんブログ村 政治ブログ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議、嫌な予感がします。西村眞吾先生の文章が正論に掲載されるようです。
http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?page=351
2008/06/28(土) 08:36:11 | URL | 落蹲 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/11(月) 04:36:35 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
山口県 に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます…
2008/06/28(土) 07:30:48 | あらかじめサーチ!
 6月26日のNHKニュースによれば、来月中旬までに完成予定の『学習指導要領(中学校社会科)』の『解説書』に、竹島問題を記載する意...
2008/06/29(日) 06:52:39 | 草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
なめ猫